ミリオンライブについて語りたい!

主にミリオンライブの楽曲やライブについて語ります。Twitter→https://twitter.com/maki103NG

ミリオンライブ TC02夜 リリイベレポ

どうも、NGです。

今回はTC02のリリイベに参加してきました。

f:id:maki103N:20220820170828j:image

今のところわかってるリリイベはこれが最後ですね〜。ソロシリーズにはリリイベが無いですけど、リリイベってリリイベだけの楽しさがあるので、今後も続けて欲しいと思っているんですが、ソロの次のシリーズはどうなるでしょうねぇ。

今回、平田さんは残念ながらコロナでお休みとなってしまいました。いつか5人でやってくれることを夢見て、引き続きプロデュースを頑張っていきたいところです。

さて、今回も演者の方々は以下のように呼ばせていただき、早速レポやっていきます。

今回特にトーク内容がボリューミーなので、細かい表現とかは異なると思いますが、ご承知おきくださいね。

 

ミンゴス:今井麻美(如月千早役)

アッキー:長谷川明子(星井美希役)

ゆうちゃ:郁原ゆう(エミリースチュアート役)

繪里子:中村繪里子(天海春香役)

 

目次

 

入場前

入場前の挨拶では、MTW時の亜美真美分裂禁止の話に合わせて、「春香の分裂も禁止」という話がありました。正直はるかさん(ぷちますの春香のぷちどる。濡れると分裂・増殖する)のことは全く頭にありませんでしたね。これには会場からも拍手が湧いていましたw

 

オープニングトーク

アッキー「CD発売はなんと2019年ということで」

ミンゴス「忘れないでいてくれてありがとう!」

ゆうちゃ「よく保管できてましたよね(笑)私なら絶対無理だなと思って」

アッキー「私達がここにいるということは、皆さんが投票してくださったということで。本当にありがとうございます!」

ミンゴス「エミリーは過去にもこういう投票イベントに参加していたけれど、お姉さん組は初ということで、どうなるのかなと思ってみてたら、まさかの4:1笑

ゆうちゃ「そうなんですよ、投票期間中から「あらあら〜?」って思って見てました。だって、普通はありえないじゃないですか!?昼の時にDIAMOND DAYS歌ってて、右見てあれ?左見てあれ?俺の考えた最強のアイドルか?ってなりました(笑)」

いや、ホント改めて強烈な投票結果ですよね。やっぱりミリオン時空では52人で765プロですし、待ち望んでいた人も多かったというのが、結果に出ていると思います。

繪里子「平田さんは残念ながらお休みということなんですが、本人はいたって元気です!本人から伝言を貰っていて、アッキーが読んでくれますので」

アッキー「はい!ここにちゃんと持ってきてますので!(昼はメモ的なものを忘れて、ミンゴスの記憶で再現したらしい)」

伝言の内容は「今回は残念ながら参加できませんでしたが、コロナがあけて本人はピンピンしています。今はカブトムシのカブ子のお世話をしたり、お家の中で出来ることをしています」みたいな感じでしたね。

ミンゴス「カブ子ってことは…メス?」

繪里子「でも捕まえに行くのって…大体オスじゃないの?」(ってゆうちゃが言ってます的な素振り)

ゆうちゃ「え!?何!?私何も言ってない!」

この瞬間、今日はゆうちゃとアッキーが振り回される日なのかなあと思いました(※アッキーは不憫のため)

ミンゴス「はい、いつの日かオスかメスか語られる時が来るでしょう」

 

レコーディングの話

思い出ある人〜!とのフリに、繪里子だけが「はい!」と元気良い返事。どんなエピソードが出るのかと思ったら

繪里子「お昼は手を挙げてなかったのに色々喋ったからとりあえず挙げてみました。ダミーです!」

ダミーで挙げるなw

 

その後も

繪里子「夜はアッキーのターンじゃない?」

繪里子「ゆうちゃにほとんど話したんだけど、どの話が聞きたいかなゆうちゃ?」

など、完全にやりたい放題の繪里子ww

ゆうちゃは「出た!怖い!(笑)」と言いながらも、いろいろと話をしてくれました。

ゆうちゃ「ドラマより先に曲を撮ったんですけど、今回曲を撮るにあたって、アイドルで歌うのか、役で歌うのか、どっちで歌おうかなってなったんですよ。まだドラマが固まってない段階だったんで、変更で困らないように、結局エミリーで歌うってことになったんですけど」

ミンゴス「私達は、まず性別が違ったからねえ笑」

ゆうちゃ「それで、エミリーとして撮ったWorld Changerなんですけど、この時からエミリーの歌い方が変わったんですよ。今までは、なんとなくエミリーってこうっていう枠があって、その中からはみ出ないようにやってたんですけど、今回はメンバーもメンバーだし、下手したら本当に何も残らなくなっちゃうかもしれないなって思って。それで、今回はちょっとだけ枠をはみ出して歌ってみたんですけど、あさみさんには凄い褒めていただけて

ミンゴス「本当に素晴らしくて、一歩踏み込んだ力強さとか、儚さとかがあって、良いなあって思ってたんだけど、完成したらエミリー最初と最後しか当たってねえ!ってなって(笑)でも、マリリスっぽい表現が出来ているのかもとも思いました。」

ゆうちゃ「見たことない分け方でしたもんね(笑)」

ミンゴス「後々になって、このシリーズならではだなって思うようになりました。最初はエミリーをもっと聞かせろー!って思ってましたけど(笑)

繪里子「昼の部の後、みんなでドラマを聞いたんですよ。そしたら私は、思ったより『民よ』って言ってたのが意外でした(笑)あと、アッキーはまだ当時の台本が家にあるみたいで」

アッキー「そうなんですよ、書き込みの量が凄かったです。それで、台本って部分的にカットされるシーンがあったりするんですけど、1つ面白いシーンがあって。『俺の名はバスターブレイド。長ければBBって呼んでくれ』ってセリフがあったんですけど、その後全然BBって呼ばれてなくて。ベルベットだけBBって呼ぶんですけど、あまりに呼ばれないのでカットされました(笑)あと、『おいお前』が口癖って設定もありましたね」

ゆうちゃ「でも一人で旅してたんじゃないんですか?」

繪里子「動物とかに話しかけてた?」

アッキー「いやいや(笑)多分誰かと話したいという気持ちがあったってことですよ。冷静なイメージですけど、人間らしい一面を感じる口癖、な気がします」

繪里子「私はなんか8割くらい独り言だった」

 

ここでミンゴス謎の宣言

ミンゴス「今日はずっとボクって言ってようかな」

繪里子「え!?じゃあ私は『民よ』って言うわ」

アッキー「じゃあ私は『おいお前』で」

結局口癖を言うのは無しになりましたが、この後しばらく『BB』と『おいお前』がいじられ続ける感じになりました。案の定アッキーは不憫。

 

クイズTC02

今回もTC01同様にクイズがありました。クイズは全部で3問で、難易度は3段階。初級は4人、中級は3人、上級は1人が正解すればOKで、全ての難易度をクリアしたら景品がもらえるという形式です。昼は無洗米2キロを平田さんの分もゲットした模様です。

ミンゴス「平田さん分も良かったんですか?って聞いたら、「最初5キロって言ってたのに2キロになったから、全然良いですよ」って。欲張っちゃダメってことですね」

繪里子「じゃあ大丈夫だ。私欲を掻いたことないから」

そんな人に山賊とかいうあだ名はつかないんだよなあ…

ゆうちゃ「昼は洗濯機って言ってたじゃないですか(笑)」

繪里子「そうだ。一般的に洗濯機よりぜーんぜん安いであろう、冷凍庫が欲しいんですよ!」

ミンゴス「じゃあ多数決取ってみようか」

手を挙げたのは繪里子一人。そりゃあそう。

ミンゴス「てかひろみさん、突然冷凍庫が届いたらビックリするでしょ(笑)他に現実的な案ないかな?」

ゆうちゃ「私夢の国が好きなので、皆さんと行きたいな〜って」

ミンゴス「年間パス?」

ゆうちゃは何も言ってないのに、当然のように年間パスという発想になるミンゴスww

繪里子「そうだね、スケジュール合わせるの難しいから」

ゆうちゃ「年間パスって今は無くなっちゃってるんですけど、ギフト用の券があって、それを数日分もらえれば、なんとか日程も合わせられるかな〜って」

ミンゴス「このリリイベも、日程合わせるのかなり難しかったけど(笑)」

やっぱり日程合わせに苦戦して、この日程になったんだねえ。やっぱイベントをやるって大変なのねえ

繪里子「スケジュール合わせ込みでお願いするのは?」

ゆうちゃ「それは私でもわかりますけど、絶対無理です!(笑)なので、みんなで夢の国(宿泊込み)で、どうでしょう!」

ブブー!と即却下。まあそりゃそうだわな

ミンゴス「今までの経験から、諭吉1人くらいがギリのラインじゃない?あ、じゃあ平田さんと言えばさっきカブ子の話があったから、カブ子が喜ぶ、スイカとかどう?」

アッキー「スイカ好き〜」

繪里子「じゃあカブ子とアッキーが喜ぶスイカ、を含んだフルーツ盛り合わせで!」

アッキー「じゃあ…良い果物ください!」

ピンポーン!ということで、景品はフルーツ盛り合わせになりました。

 

ミンゴス「どの難易度からやる?」

繪里子「思ったんだけど、難しいやつからやったら、万が一1問目でミスしてもやり直せるんじゃない?

ミンゴス「賢い」

繪里子「あとさ、昼って全問正解だったじゃん?繰り越しって無理なのかな?

欲を掻いたことがないとはなんだったのか

 

結局、昼と同じ順番で、中級→上級→初級の順になりました

クイズのテーマは「サイダー」

早速第1問。

中級問題:三ツ矢サイダーのCMソングを歌っている上白石萌歌さんは、姉?妹?

ですが、この問題には欠陥があって、ゆうちゃがそれに気づいてしまいます。

ゆうちゃ「これ、2人が合ってれば良いんですよね?」

ということで、

ミンゴス、アッキー「姉」

ゆうちゃ、繪里子「妹」

と綺麗に2つに分かれまして、中級問題はクリア!正解は妹でした。

 

上級問題:松任谷由実さんの曲「海を見ていた午後」の中の歌詞、『ソーダ水の中を○○○が通る』。○○○は何?

問題が特定の曲の歌詞とか難しすぎるだろ。あまりの難易度に、この問題にめちゃくちゃ時間をかける演者達。なんとか捻り出そうと、スタッフにヒントを求めたところ、漢字3文字ひらがな5文字ということがわかりました。

しかしそれでも全くわからず、前の方にいた正解がわかっているプロデューサーに回答を見せに行っては、違う違うってジェスチャーを貰うっていうのを繰り返していました。

スタッフに再度ヒントを求めると、景品が諭吉クラスから一葉クラスになるとのことで、引き続きプロデューサーにジェスチャーを求める演者達。

すると、ミンゴスと繪里子が「これかも!」という回答を導き出し、正式回答へ。

アッキー:イルカさん

ゆうちゃ:人魚姫

ミンゴス:観覧船

繪里子:貨物船

これかもって言ってたミンゴスに対して「6文字じゃん!」というツッコミもこなしつつ、見事正解を収めたのは繪里子でした!

つーかこれ、よくわかったな繪里子。貨物船なんて、ジェスチャーしようがない気もするけど。

 

初級問題:メロンソーダ等にアイスを浮かべたものをなんと言う?

問題を聞いた時、ゆうちゃは一瞬「ん?」という顔をしていた気がしますけど、繪里子の「月曜日のやつ?」というアシストで合点がいった様子。

もちろん正解はクリームソーダということで、全問正解!見事景品をゲットしました。

ミンゴス「景品は一葉さんクラスなんだよね?」

繪里子「え?(スタッフからは)ヒント貰ってなくない?」

ミンゴス「そうか、ヒントを貰ったのはプロデューサーさんだから!」

というやりとりがありましたが、スタッフ「無法地帯か!」というツッコミもあり、結局一葉さんクラスになったみたいでしたねw

 

スピンオフ エンドオブザ・ワールドをつくろう!

こちらはクジで決めたキーワードを3つ入れたスピンオフ作品をリレー形式で作るコーナー。

まず主役はバスターブレイドに決まり、順番決め。このコーナーは特に順番が大事で、特に4番の人は話を締めないといけないので大変です

昼は繪里子が4番目だったようですが、ここは改めてじゃんけんで決めることになりました。

じゃんけんで勝った順番は

ミンゴス→アッキー→ゆうちゃ→繪里子

になりました。

勝った順番に選ぶということで、ミンゴスが3番、アッキーが1番。

繪里子「ゆうちゃ、一回整理しよう。あと、2番と4番が残っています」

ゆうちゃ「はい、2番で」

と即答。ですよねーという表情の繪里子でしたが、結果

アッキー→ゆうちゃ→ミンゴス→繪里子

の順番になりました。

また、キーワードはくじの結果、ペペロンチーノ、ミリシタ、砂漠となりました。

 

アッキー「俺はバスターブレイド。ここは砂漠だ」

…ん?終わり?というくらいあっさりと終えたアッキー。でもあの人の前でこういうことをすると、後々面倒なことになるイメージが…

ゆうちゃ「おいお前、ミリシタっていう単語を知っているか?ここら辺で有名らしいんだが…どういうものなのか教えてくれ」

無難に繋いだゆうちゃ。ここまででキーワードを2つ使っているので、この後は割と自由度が高くなりそうな感じです。

ミンゴス「うーん…誰も教えてくれないな…。そうだ、おいお前!」

ここでプロデューサーに向かって話し始めるミンゴス。やっぱりこのへんのアドリブ力は流石だなって思います。

ミンゴス「今は声を出せないが、テレパシーで思っていることを伝えられるんだ。教えてくれ、ミリシタってのはなんなんだ?……ふむふむ、なるほど。どうやら、可愛い女の子がたくさん出てくるゲームらしいな。よし、ミリシタのこともわかったところで…なんだかお腹が空いてきたな」

この辺りから、繪里子のガヤが入り始めました

繪里子「いいぞ!そのままペペロンチーノ食べろ!」

ミンゴス「さて、お腹が空いたから、喫茶店に行くとしよう。チリンチリン(店に入る音)。紅じゃけ定食ください

繪里子「ペペロンチーノ食べろよ!」

完全に漫才始まったなwというとこで繪里子のターン。ここからどうやってペペロンチーノを食わせるのか…。

繪里子「たらふく食ったら眠くなってきたな…。木陰で一休みするか…。木陰で一休み…木陰で…」

かなり悩んでる様子の繪里子。「食べたばっかだからまだペペロンチーノはな〜」みたいなことをボソボソ言いながら話は続いていきます。

繪里子「どうやら私は夢を見ているようだ。おや、夢の中に何かが出てきたな。細長くて、なんだか美味しそうなものだが、これは一体なんなんだ…?」

お腹はいっぱいなので、無理やり夢の中でペペロンチーノを登場させたようですね。

繪里子「おいお前!」

アッキー「はいぃ!?」

キタキタw絶対こうなると思ったわw繪里子はもうこういうの逃さないんだから。

繪里子「おいお前、名はなんという」

アッキー「長谷川って言います」

繪里子「Hでいいか?それともBBがいいか?」

アッキー「Hでいいです…」

アッキーは不憫。さらに暴走した繪里子は、ミンゴスとゆうちゃも巻き込もうとしますw

繪里子「おいお前!」

しかしそこはミンゴス

ミンゴス「ゆうちゃ、あそこに遊園地があるよ〜!素敵だね〜」

等とゆうちゃと話を逸らし、全く会話には参加しません。

繪里子「あいつら…俺の夢なのに全く制御できない…何故だ…」

しかしこのままだと全く話が終わりそうにないので、しばらくしてミンゴスの助け舟が出ました。

ミンゴス「そいつの正体は、ぺで始まる…」

繪里子「なんだ、ペスカトーレか?それともぺにじゃけ定食か?」

ぺにじゃけ定食ってなんやねんwもはや繪里子も収集つける気があるのか?w

この後もみんな(特にアッキー)が頑張って説明しても一向に終わらせる気配のない繪里子。話がしっちゃかめっちゃかで、もはや俺の書いてるメモも意味不明状態。メモだけ見ると、

アッキー「Hを経由して、私はペペロンチーノになりました」とか、

ゆうちゃ「民よ」とか、

アッキー「ペペロンチーノってどういう味?」とか書いてあるけど、もうこれどういう流れのストーリーだったか、正確には誰も覚えてないでしょw

もうこれどう終わるんだ…!ってとこで

繪里子「さて、ミリシタについてはよくわかったが、ペペロンチーノについてはちっともわからない。これからも、ペペロンチーノを探る旅はまだまだ続く…。」

繪里子「ペペロンチーノって、なんだ!」

と語り口調で綺麗にまとめた繪里子。

このグダグダな流れからの綺麗なまとめ方には、思わずゆうちゃも絶賛。

ゆうちゃ「凄すぎます!流石です!凄すぎて、毎回4番やって欲しいです!」

繪里子「やだ!」

ということで、スピンオフコーナーは終了。最後にくじを確認して、他のお題が「じゃんけん」「海賊」「漫才」だったことでほっとしていた繪里子でしたが、ほぼミンゴスとのやりとりは夫婦漫才みたいな感じだなって思いましたけどねw

 

最後のコメント

ミンゴス「今日は4人のパフォーマンスとなりますが、いつか5人でパフォーマンスする時をお待ちください」

繪里子「最初披露した時は3人だったよね」

ミンゴス「そうか、そういう意味では一人増えてるってことですね」

5人での披露は、いつか765ミリオン合同ライブでやると信じています

ここからは最後のコメントです。

 

アッキー「本当にありがとうございました。TCのリリイベということで、美希がお仕事できるように投票してくれて、新しい一面が見られるかな?とか、そういった皆さんの愛がここに立たせてくれたんだなって思っています。美希のため、Pさんのために収録頑張りました。これからもみんなのために頑張ります!」

 

ゆうちゃ「本日はありがとうございました。途中でも言ったように、World Changerで、歌うことに対する姿勢が変わりました。頑張って歌って、特に今回は仕掛け人様だけでなく、ご贔屓様方にも褒めていただけて…」

ここでゆうちゃが言葉に詰まりました。やっぱり投票イベのリリイベのトークパートは、演者の方達が本当に曲を大事にしてくれているっていうのが伝わりますね…

ゆうちゃ「皆様の応援の結果でこうして立たせていただいて…」

ここでまた言葉に詰まるゆうちゃ。割とちゃんと泣いてしまっているので、タオルで拭きにいきます。

ゆうちゃは1stライブのソロ曲時、ガッツリ泣いてしまったことがありました。私としては想いの強さを感じられて良かったんですが、作り手側としては狙い通りのことが出来なかったという思いになるのか、詳しくはわかりませんが、某元ディレ1に怒られたと聞きます。

それが原因かはわかりませんが2ndライブには呼ばれておらず、そのことをゆうちゃ自身が気にしているというエピソードもあります。そのため、舞台上で泣くということに対して、ゆうちゃは人一倍敏感だと思います。

しかし、エミリーに投票してくれたPがいて、役を獲得したということは、そんなゆうちゃが泣いてしまうほどの影響があったということです。

ゆうちゃ「私一人では出来ないことも、仕掛け人様となら叶えていけます。また、先輩達ともっと一緒にやっていきたいし、郁原見劣りしてないなって言われるように頑張っていきたいと思います。これからもエミリーと、他のミリオンの子達も、応援よろしくお願いします」

私の周りのエミリーのPらしき方も、泣いている方がいました。今回のような投票イベントが今後あるかわかりませんし、いろいろとややこしい話になることも多い投票イベントですが、担当のために活動するPたちの頑張りは、演者達に間違いなく届いていると思いました。

これぞまさしくプロデュースだなと思います。

 

繪里子「最初にこのチャレンジ企画に参加できるってお話を聞いた時は、ほぼ100%ワクワクだったんです。ここでは便宜上ASと呼びますが、ASの子達も一緒に投票イベントに参加できるってことで。でも、これも便宜上ミリオンと呼びますけど、ミリオンちゃんの空気が、本当に大きなものを背負っているって感じて、すごく大事にしている空気を感じました。今回、CDのリリースからは大分空いちゃったんですけど、その時の気持ちのお返しを言えるこの場が本当にありがたいし、嬉しいし、未来があるなって思います。ミリオンライブはこれからも続いていきますし、便宜上のASも一緒に765プロの仲間としてこれからもやっていきます。そんな未来のことが約束できて、嬉しいです」

繪里子の言葉、本当に嬉しいですね。便宜上ってわざわざ言うあたり、気遣いが感じられますし、ASとミリオンの区別がない世界線のことも大事にしてくれているのを感じます。

 

ミンゴス「この役が千早に似合うと思った多くの人が投票してくれて、その時の気持ちを思い出しました。当時、私もミリシタをやっているので、自分で自分のキャラに投票するか、悩んだんですよ。これは他の演者の方も少なからず悩んだことがあると思います。それで、自分の演じるキャラが選ばれて欲しいという気持ちもあるけれど、私はPでもあるので、他にも似合うキャラがいるし、とか悩んで、毎朝結果を見て、凄く伸びてる子がいたりするのを見て、毎日見守っていました。ありがたくダスクという役をいただけて、今回は特に直接役と曲を頂けたということもあるので、いつもプロデュースしてもらっていますけれど、特に今回はプロデュースしてもらった感が強くて、襟を正して収録に臨んだことを覚えています。えりちゃんも言っていたけど、便宜上こう呼びますが、ASを入れてくれて、嬉しかったし楽しかったし、込み上げてくるものもありました。……千早は特に、歌うことが好きなので。今日のイベント開催まで大分日が空いちゃいましたけど、当時やるのと今とでは全然違ったんじゃないかなって思います、ゆうちゃとの関係とかも変わっていますし。その変化っていうのは、我々の進んできた証でもあるのかなって思っています。これからも、もっと多くのPの前で歌えるように、頑張りたいと思います」

 

本当に良いコメントでした。これだからリリイベってやつは最高なんだ…!

 

ライブパート

World Changer

感謝祭と比較して、信じられないくらい仕上がってた印象でした。まああの時は3人だったというのもあるけど、この曲は基本ソロパートばっかりということで、個々人の歌のクオリティが如実に全体の印象にも表れますよね。

3人から4人になってこんなに完成度が上がるなら、5人になったらどうなっちまうんだ…?と思わずにはいられませんでしたね。ちなみに、真のパートはCD音源になっていました。

特にエミリーパートが本当に印象的で、さっきのゆうちゃのコメントを聞いた後なんで、まあ〜刺さる刺さる。本当に素晴らしい歌唱でした。

 

DIAMOND DAYS

この曲、聞くたびに好きになっていく。

嬉しくて伝えたくなる

"ありがとう"これからも一緒に

もう、さっきみんなが言ってくれたこと、そのものじゃん…

終わらない物語(ゆめ)の続きを

行こう 瞬間(いま)を信じて

歌詞書いた人、天才です。

ずっとミンゴスを見てたんですけど、ずっと笑顔。ありがとうの歌詞のとことか、もうこっちが泣きそうになるのよ。

というか、曲が終わる寸前、最後にペンライトを伸ばす時、さっきのコメントを反芻して、泣いちゃったよ。

アイドルマスターを好きで良かった。

今回のイベントも、またアイドルマスターの良さを再確認出来る、最高のイベントでした。

 

さて、今回はこの辺で。

次の現地に行けるリアルイベントは感謝祭ですかね?あるかわかりませんが。それとも9thでしょうか。

その時を楽しみに、そしてその時は是非、参加できたら良いな〜と思います。

それでは〜。

f:id:maki103N:20220820171646j:image

ミリオンライブ MTW17&18 リリイベレポート

どうも、NGです。

今日はMTW17&18のリリイベに参加してきました。

f:id:maki103N:20220814215854j:image

f:id:maki103N:20220814215920j:image

いや〜〜〜終わっちゃいましたね。MTWのリリイベ。

コロナを挟んだこともあって期間としては長かったですが、なんだか感覚としては、再開してからはすぐの気もします。

この後のシリーズ以降のリリイベはどうなるのか未定ですが(来週TC02はありますが)、やっぱりアットホームな感じが好きなので、今後も続けていって欲しいですよね。

さて、今回もレポ書いていきますよ〜!

今回の会場は400人キャパのスタンディングで、順番は150番くらいだったので、そこそこ前の方ではありました。

いつも通り、言葉の若干のニュアンスの違いはご容赦くださいね。以降、演者の方々は以下のように呼ばせていただきます!

 

ARMooo

神:若林直美(秋月律子役)

あさぽん:下田麻美(双海亜美・真美役)

 

ストロベリーポップムーン

ぴょん:山崎はるか(春日未来役)

ころあず:田所あずさ(最上静香役)

Machico:Machico(伊吹翼役)

 

目次

 

入場・オープニングトーク

今回はサンリッチの後ということもあり、前説で「コロナ禍ということで、いつものように間隔をあけてご鑑賞ください。また、下田さんについては、分身禁止となっております」との話がありましたw(↓分身はこちらの記事のスタ→トスタ→参照)

 

そして、いつものようにFlyers!!!のイントロが流れ終わってから、みんな入場…と思いきや、照明がつく前に飛び出して来たぴょんさん!

合わせるように他メンバーも暗がりの中登場!

そしてFlyers!!!の曲に合わせて、踊り出す神とぴょんさ…

あさぽん「ちょっと待った!」

 

なんと、暗がりで飛び出したと思ったら、キューが出る前にぴょんさんが間違えて飛び出してしまったようですww

あれ?この前の7thでもこんなことがあったようなw

Machico「飛び出してったと思ったら、返ってこねえ!ってなって、慌ててついていったよ」

ということで、奇しくも7thを思い出させるスタートとなりました。

このメンバーということで、ハチャメチャなリリイベになるのでは?と思っていたのですが、既にスタートから雰囲気が出てきましたね。

 

あさぽん双海亜美・真美役の下田麻美です!」

神「秋月律子役の若林直美です!」

ぴょん「山崎はる…じゃなかった春日未来役の〜」

というもはや毎回誰かがやってるような気もするトチりもありつつ、和やかな雰囲気(?)でスタートしました。

 

ぴょん「先輩達とやるの久々なんですよ〜!」

ころあず「そうなんです、本当に凄いパワーで…」

あさぽん「9:1くらいでこのお方(神)のパワーだと思うんですよね」

どうやらいつも通りリハから全開だった模様の神ww

 

神「いやいやそんな…わたしゃそろそろ引退させてもらって…(老婆声)って、するかー!!!」

 

いきなりノリツッコミも冴え渡って、一瞬で神ワールドですねえww

神「後輩達とやるのはハッチポッチ以来なんですよ〜。私、優しい先輩になれてる?

いちぽむ3人「はい!!」

神「今の圧じゃないからね〜!」

これは9:1のパワーですわ

 

Machico「若林さんとは17周年特番でも一緒だったので、より親しく慣れたような気がします」

ぴょん「そうそう、私は最近だとバンナムフェスで楽屋でご一緒させてもらったんですけど、本当に先輩達が凄いなと思…ころあず「はい、本日はMTWラストリリイベで〜〜す!!!」

急激に話の流れを戻すころあず。強くなって…(謎目線)

神「お、この流れで、ころあずがMCかな〜?(本当はあさぽんとぴょんさんがMC)」

ころあず「はい、もう収集がつかないのでMC務めさせていただきます。それではまずは収録の話」

 

ころあずは不憫

 

神「まずさ、みんなはどっちが好き?」

あさぽん「どっちが好きって、ARMoooといちぽむのどっちってこと?」

神「違うよ!なんで始まってすぐバチバチになんなきゃいかんのよ!フリースタイル・トップアイドル!とウェイ・ダ・アイドルのどっちの曲が好きかってこと!」

ということで、アンケートが始まりました。

アンケート結果は、少しフリースタイル・トップアイドル!の方が多かったようですね。私もそちらに挙手しました。

 

神「まず収録順が、下田が先だったんだよね。」

あさぽん「そうですね、私から先にやらせていただいて」

神「そしたら下田から連絡があって、「やりましたんで!あとお願いします!」みたいな。お?挑戦状か〜〜!!と思って」

あさぽん「いやいやそんな」

神「さらに上行ってやろうと思って。そしたらああなりました。そっちは亜美真美で2人分だから大変だったよ〜」

あさぽん「いやでも、そっち5、6人分くらいいません?」

確かにパワーは実質それくらい感ありますね。

 

あさぽん「レッスンでも、ダンスがもうめちゃくちゃ凄くて、動きが大きすぎて」

神「私がSideMで推してる水嶋咲ちゃんって子がいるんですけど、その中の人の小林大紀師匠が、サイドステップをこうやんのよ!」

f:id:maki103N:20220815082144j:image

絵心がなさすぎるだろ

 

神「それが可愛いなって思って、さらにパワフルにやったらこうなった(めちゃくちゃデカい動きのサイドステップ)」

あさぽん「ウェイ・ダ・アイドルの方は、若林さんから先に収録だったんですけど、めちゃくちゃインド映画を研究されてまして、発音がもう日本語じゃないんですよ」

神「もうインドっぽい発音が納得いかなくて、もう一回!もう一回!って何回もやって、後で聞いたら全然変わってなかったけど、とにかくいっぱい撮った笑」

めちゃくちゃ良いエピ。好き

 

あさぽん「もう本当に妥協がないんです」

神「それもこれも、下田のことを信頼してるからですよ。受け止めてくれるからね」

あさぽん「年々大変になっておりますけども」

神「信頼と言えば、そっちのチームも待望の3人ということで、信頼は凄いんじゃないですか?(いちぽむに振る)」

ぴょん「そうですね、もう9周年…9?周年?…うん、9周年ということで…おお凄い!自然にこっちのターンになった!」

素直な感想が出るぴょんさんw

ぴょん「なるほど〜って聞いてたら、いつのまにかこっちの番になってて、なんか自然で、さすがというか…

神「いいからいいから、スッと入りなさいな笑」

でもこういうところも、私的ぴょんさんの好きなとこですね〜。P面のファン(出典:ミリラジ)の強みだなあ

 

Machico「いや、信頼しすぎて、逆に何もない話しかしてないんですよね」

ぴょん「さっきも楽屋で、肩に生えたうぶ毛の話してた。このうぶ毛にリボン結びたい〜とか言ってた」

ころあず「最悪」

 

ころあずの最悪、助かる

 

神「でもラジオで3人でやってたらネタ尽きないの?」

ぴょん「Machicoは一緒じゃないので!」

神「あ、そっか!」

Machico「もちょだよ〜〜」

 

笑った。予想通りだけど、どんどんくちゃくちゃになってきた。

 

ころあず「ドラマの話しましょうよ!ドラマ聞きましたか?私達世界大会に出たんですよ!レオンさんと静香の絡みがあって、あんまり765プロ以外の人との絡みは無いので、新鮮でした。あと翼が頼りになる感じでしたよね」

Machico「そうそう!やっぱりキャラの視野が広がってるって感じで、最初の頃の翼だったら絶対こんなことやってないだろうなって、なんなら練習も出てないんじゃって思った笑」

確かに、いちぽむの中でも今のところ一番成長したのは翼なんじゃ?って思うとこはありますね

ミリシタで言うと、DIAMOND JOKERのコミュを経て、特に成長した気がします

 

アイドルマスターミリオンライブ  メッセージウェーブ

いつもの伝言ゲーム。くじで引いた「文字」「イラスト」「ジェスチャー」「読唇術」「タンバリン」のどれかの形式で次の人にお題を伝えていきます。

昼は叙々苑15000円分をゲットならずだったようですが、まずは商品化まで大きく出た神。

神「叙々苑10万円分で!」ブブー!

この後、8万→5万→3万→19800円→17880円→17000円と粘るも全却下。結局15000円になりました。

 

順番はぴょんさんが是非神に5番をやって欲しいということで、

ころあず→ Machico→ぴょん→あさぽん→神

で決定しました。

 

お題:自由気まま

 

ころあずのくじ:イラスト

ぴょん「静香ちゃんならダメだけど、ころならいけるよ!」

ころあず「いや、最上ちゃんも上手いのよ。あんなアルパカなかなか描けないんだから

そしてころあずのイラスト

f:id:maki103N:20220815091552j:image

ちなみにこれ、結構再現度高いです

 

Machico:ジェスチャー

完全にDJのジェスチャーをし始めるMachicoww

声出して良ければ、完全にYO!チェケ!と言っていたでしょう

 

ぴょん:ジェスチャー

そのままなので、Machicoのマネをするぴょん。悩んでいるあさぽんに対して、

ころあず「あさぽんさん、これに時間をかけずに、次行きましょう…」と完全に諦めてる様子w

 

あさぽん:文字

具合が悪い人 or フリースタイルトップアイドル

 

あさぽん「いや〜具合が悪い人かなって思ったんですけど、そんな歌詞無いですよねえ。才能が無いのに業界に飛び込んできた人とも迷ったんですけど…」と言われて、ジェスチャーをした本人のぴょんさんは崩れ落ちてましたw

 

神の答え

「ふざけてないでちゃんとしなさい!」(だったかな?)

 

神「フリースタイルの流れをウェイ・ダ・アイドルに戻したし、実質正解では?」とごねるも、当然NG。残り5分ということで次の問題へ。

 

今回は、1番行きたい人ー!という立候補性で順番が決まりました。

Machico→ぴょん→ころあず→神→あさぽん

 

お題:眩しすぎる世界

 

Machico:タンバリン

タンバリンと表情で眩しいーって感じを表現していました。あとで気づいたんですけど、タンバリン部分はダンスのフリっぽい感じもありましたね。

 

ぴょん:イラスト

画力がなくて描けないけど、椎茸目の未来ちゃんみたいな感じでした。目がキラキラしてて、これは伝わってるのか伝わってないのか、微妙な感じでしたねw

 

ころあず:文字

「笑顔だけは負けないよ」

いや、素敵なキセキの歌詞やん!

ぴょんもイヤイヤ!ってなってましたねw

途中神が「笑顔だけ…」って声に出して読んじゃって、ぴょんさんが「大丈夫!あさぽんさんは聞いてないですから!」って言ったら、あさぽんがじわじわ動いて耳を手で押さえにいって、無茶苦茶笑った。

 

神:ジェスチャー

ここからがさらに無茶苦茶でした。

まず口パクで神「え が お」

これはあさぽんに伝わりました。

次の「だけ」が口パクで伝わらず、「だ」を伝えるために耕したり田植えをしたり、田んぼのジェスチャーを始める神。さらにその後、「け」を伝えるために、髪の毛とか脇毛とかを指差す神ww

あさぽん「腋毛?」

やたらと腋毛ばかりに注目がいってしまい…

 

あさぽんの答え

「笑顔と腋毛には負けないよー!(亜美真美ボイス)」

 

爆笑解答ですが当然NG!そして時間切れ!ここから責任なすりつけ合いパート開幕です!

 

Machico「これは田所が戦犯です!」

ころあず「だって、このイラストですよ!未来じゃないですか!未来の歌詞に「笑顔だけは負けないよ」って歌詞があるんです!」

ぴょん「MTWの歌詞じゃないじゃん!」

ころあず「だったらあんただって昼公演でCatch my dreamとか書いてただろうが!」

ぴょん「Catch my dreamは歌詞にあるじゃん!」

ころあず「あ、あるわ」

 

ここで会場大爆笑。テンポが最高すぎて、こんなん笑うに決まってるわww

 

ころあず「はい、私が戦犯です」と完全に認めたところで、

Machico「でもでも〜歌と踊りでみんなをメロメロにしたら〜焼肉貰えるかも!」

デロンデロンな口調すぎて、みんなが何言ってんだ?となりつつも、一応Machicoがパフォーマンスに望みを繋ぐ締めをしてくれました。


ライブコーナー

あさぽん「焼肉のこと考えながら歌います?」

神「ダメ、歌詞飛ぶから笑 ってかマジで頭なんだっけ!?」

というゆるっとしたままの流れでライブスタート

 

フリースタイル・トップアイドル

ライブ中は位置的にも特に神を見ていましたが、本当に凄いキレッキレすぎて年齢を全く感じないし、終始ニコニコしてて全力で楽しんでることが伝わってくる。そして、見ているこっちまで笑顔になっちゃう

 

みんなを笑顔にしてくれる、最高のパフォーマンスを見ることができました。

 

ちなみに亜美真美は半分音源で、あさぽんは真美パートを歌っていた気がします(シゲキのヒロイン、登場!が音源だったと思います)が、全部が全部そうだったのかはちょっとわかりませんでしたね。

 

ウェイ・ダ・アイドル

神「ちょっとメイク直し行ってくるわ」

急に裏に消えていく神ww

あさぽん「ちょ、え…!?」みたいな困惑した反応がありつつ、あさぽんソロ喋りになりました。

あさぽん「じゃあこの時間は、みんなのお顔を見る時間にさせてください」

と言って、みんなを見ながらウロつき始めるあさぽん

あさぽん「いつもなら、どこから来たのー?とか聞くとこなんですけど、聞けないのが辛いですねえ。みなさんも、コール出来ないの辛いと思いますけれども。」

なんて話をしていると…

 

神「どうも、ゴータマ・シッダールタです。ナマステー」

 

額にビンディ(インド人の方がよくしている、額の赤いやつ)をつけて登場する神。

俺らを楽しませることに全力すぎるww

 

神「え?何か?額?いつもしてますけど?」

あさぽん「あれ?いつもありましたっけ?」

神「ん?下田、あんたも額、開きそうよ。開眼しそうよ!行ってきなさい!」

あさぽん「行ってくる!」

ここで、台本だったんかい!と笑いつつ、今度は神のソロ喋り。

神「私も、あさぽんと同じく、みんなの顔を見る時間にしましょうかね〜。あ、みんなの愛がココ(額)に集まってるのを感じますねえ〜」

とか言っていると、

 

額にビンディをつけたあさぽん「コップンカ〜」(両手を合わせて首のアイソレーションをしながら)

神「いや、それタイ語だから!(ありがとうの意味)

 

ということで、2人は完全な状態(?)に。

神「コップンカって聞くと、骨粉か?と思っちゃうのよ」

あさぽんタイ古式マッサージによく行くんでね」

神「太鼓式?」

というコントみたいな流れから、ビンディをつけた話に。

あさぽん「若林さんに、「ここに赤いのをつけたいの!」って言われて。私達、ステージを面白おかしくするのが大好きなんで」

神「大好きー!」

本当に嬉しい。いつも楽しませてくれてありがとうございます。

 

あさぽん「さて、そろそろみんなもカレーを食べたくなってきたころでしょう」という謎の合図で2人によるウェイ・ダ・アイドルが始まりました。

これに関しては、終始インド〜って感じで、特にインド映画で研究したとの通り、ダンスがインドっぽい動き満載でしたね。

MTWのAS組のカップリングということで、こんなダンス、もう次の機会がいつかわからん!と思ってじっくり堪能していました。

 

ABSOLUTE RUN!!!

続いてMC無しで連続でこの曲。もう泣く。

3人とも本当に楽しいってとこが伝わってくんのよ!終始ニコニコだし、3人とも自分のパートじゃないとこも口パクしてるし!ぴょんさんとかはやりそうでわかるんだけど、ころあずが

ほらほら始めよう 私たちのターン

の口パクをしてるの見て、本当にエモい…。

 

可能性 Catch my dream

の歌詞の可能性のとこを、2番の歌詞のハーモニーって歌っちゃったころあずはまあご愛嬌。

ぴょんさんはちょっと笑っちゃってましたけどw

この曲は8thの映像と比較しながら見たかった…自分の記憶力が憎い…

 

ぴょんさん「昼の部はめっちゃ端によってたよね」

Machico「そうそう、この辺にいた(向かって左にかなり寄った感じ)」

ころあず「私この辺だったかな(真ん中)…って、ちょっと!夜の人たちは知らないから!内輪ネタやめて!」

ぴょんさん「もう拡散されてたよ〜!」

 

早速トチった話から始まる3人。

ぴょんさん「先輩はインドになってたね〜」

Machico「そうだね。さあ私達も。いっつも私達が思ってる気持ち、届けよう!」

 

シーン

 

いつもの滑りMachico

ぴょん「なんか胡散臭い感じが…」

Machico「じゃあ未来ちゃんで、お願い!」

 

ここでぴょんさんがなんか言ったんだけど、なんとも締まらない言葉で、

ぴょん「あれ?未来ちゃん?どこいっちゃった?」

と先日のミリラジでもあった、「未来が降りてこない」って感じにw

言い直して、

未来「これから、静香ちゃんと、翼と、3人の曲を歌います!」

俺ら(………終わりか…?)

未来「歌います!」

と締めた(?)ところで、次の曲へ。

 

Be proud

良すぎる。当然泣く。

この場所で 繋がるのだろう

ここで3人がお互い目を見合わせんのよ!

もうマジでこの曲はいたらところにここ好きポイントがあって、でももう何から尊くて思い出せなくて、あととにかくMachicoの笑顔が良くて。

ダメ!まとまらん!

8th BDー!早く来てくれー!

 

最後の挨拶

ぴょん「はい、MTWのリリイベも、これで終わりになりました」

ということで全員の挨拶に。

あさぽん「久しぶりのリリイベですが、来てくださった方ありがとうございました。春に引き続き、夜はもっと楽しもうって思ってましたが、プロデューサーさんも沸騰するくらいの空気感で嬉しかったです。最後、一個だけ、トップを目指す振付けで間違えて指を下向きに指してしまったので、次は間違えたく無いですね!」

次に言及してくれる嬉しさたるや、ありがてえ

 

神「ちょっと逆側の人にも近づきたいんで、動いて良いですか?みんなも、立ち位置逆の方に挨拶しといたほうが良いんじゃない?___さて、今日は本当にありがとうございました。会場のみんなには、いつも通り私の声をお届けしますよー!

ということで、確かありがとう的なことを言ってくれたんですが、いつものことなのに近さで良すぎたせいか、内容をメモするの忘れました…。

すまねえみんな!酔いしれちまったんだ!

 

ぴょん「久々のリリイベで、先輩達とでLTPの頃を思い出しました。あの頃は私服でやったりして…8年前とかですね」

神「山崎がこーーーーんなにちっちゃい時じゃん!(手で幼稚園か?くらいの高さを示しながら)

ぴょん「先輩が大きくもなり、でも近くもなった気がします。より懐の広さを感じました。」

神「最初の挨拶、キツくてごめんね?」

あさぽん「そうだったんですか?」

ぴょん「でもそんな若林さんも大好きなんです!」

神「あざーす」

 

Machico「リリースから1年経ってからってことで、このステージを待ってました。パピヨン衣装は久々で、リリイベで着られて嬉しかったです。はるにゃんと被っちゃうけど、先輩達も親しくトークできて、パーソナルな部分もここ最近知れたりもして、本当に楽しかったです。最後に、「プロデューサーさん、大きな拍手くださーい(翼声で)」

 

ころあず「今日は先輩達と一緒で勉強になりました。楽屋でもトークの内容とかまでしっかり打ち合わせされていて…」

神「営業妨害だぞ!笑」

ころあず「すみません笑 私達は、まあなんとかなるだろみたいな感じで」

ぴょん「営業妨害だぞ!笑」

ころあず「笑 そんなとこも見習いたいです」

神「でもちゃんと今日は仕切ってたじゃん!……ヒントは酷かったけど

ころあず「それについては完全に私のせいです。久々にこんなに近くて緊張するのかなって思ったんですけど、帰ってきた感があって、みんながいるから大丈夫って思えました。」

 

ということで最後の曲、Flyers!!!

AS側にいたということもありますが、やっぱASのFlyers!!!からしか取れない栄養がある!

神とあさぽんの笑顔!

最後までずっと見ていられました。

 

そして最後締め…の前に

神「こんなに頑張ったから、ご褒美の叙々苑焼肉、どうですか!」

ドラムロールからの…ピンポーン!

ということで、なんとクイズ不正解でご褒美ゲット!

有終の美を飾りました。

 

ぴょんさんの「これからも、アイマスですよ〜。アイマスー!」を浴びて、名残惜しくもMTWリリイベ終了となりました。

 

さて、今回はこのへんで。

今回も最高のライブでしたが、一番笑ったリリイベかもしれませんねw

来週はTC02の方にも参加するので、またレポ書きます〜。それでは〜。

f:id:maki103N:20220815120955j:image

 

ミリオンカラ鉄コラボとnamco中野店に行ってきました

どうも、NGです。

ミリシタは最高の形でEverlasting実装されましたね!まさか歌い分けで、あの長い歌をうまく実装するとは…!ありがとう運営!

 

そして今日はミリオンカラ鉄コラボと、namco中野店に行ったお話。

まずはカラ鉄コラボ。毎年何が何だか分かってなくて、実際に行って予約が必要ってなるのを繰り返していたんですが、今年はしっかり予約をして行ってきました。ということで写真を貼っていこうと思います。

 

部屋の入り口はこんな感じになってて、入る前からテンションがあがっちゃいました。

f:id:maki103N:20220807230931j:image

カラオケとコラボって、ドリンクだけなのかな?って思ってましたが、壁にいろいろラッピングがしてありました。ミリ女がたくさん!
f:id:maki103N:20220807230923j:image

f:id:maki103N:20220807230937j:image
f:id:maki103N:20220807230940j:image

f:id:maki103N:20220807230928j:image

机はこんな感じ。
f:id:maki103N:20220807230925j:image

コラボドリンク全種頼んでやりましたよ!
f:id:maki103N:20220807230951j:image
f:id:maki103N:20220807230954j:image

カードも数枚もらえたので、一緒にパシャリ。

f:id:maki103N:20220807230944j:image
f:id:maki103N:20220807230934j:image
f:id:maki103N:20220807230948j:image

 

お次はnamco中野店。

実は今まで行ったことがなくて、やっぱりこの時代に実際に目の前で見ると、感動がありますね。

(高校時代にゲーセンに結構行っていた時期に、アケマスが置いてあったのは見てたんですが、当時はどんなゲームか全く理解していませんでした)

 

中野のアケマスは2台あるんですが、私が行った時は1台は修理中でした。

f:id:maki103N:20220807222905j:image

(ちょうど昨日直ったみたいですね!)

 

10thのパネル!懐かしい!
f:id:maki103N:20220807230413j:image

懐かしいアルバム達。これで結構曲揃えましたねえ。
f:id:maki103N:20220807230416j:image

フィギュアとサイン!
f:id:maki103N:20220807230410j:image
f:id:maki103N:20220807230545j:image
f:id:maki103N:20220807230512j:image
f:id:maki103N:20220807230403j:image

筐体です。故障中の注意書き。
f:id:maki103N:20220807230554j:image
f:id:maki103N:20220807230431j:image

サイン!
f:id:maki103N:20220807230604j:image

社長!順一朗さんの方ですね!
f:id:maki103N:20220807230422j:image

期待して待ってるぜアニメ!!!
f:id:maki103N:20220807230518j:image

行った日が近かったので。
f:id:maki103N:20220807230407j:image

 

f:id:maki103N:20220807230527j:image
f:id:maki103N:20220807230558j:image
f:id:maki103N:20220807230607j:image

 

噂に聞いてた交流ノート達!
f:id:maki103N:20220807230551j:image
f:id:maki103N:20220807230539j:image
f:id:maki103N:20220807230521j:image

私の活動も残してきました!

f:id:maki103N:20220807233432j:image

 

さて、今回はこんなところですが、本当に興奮しっぱなしで楽しかったです!

来週はリリイベ!またレポ書きますので、お楽しみに!

 

それでは〜!

 

765AS単独ライブ SUNRICH COLORFUL感想

どうも、NGです。

今日はASライブのことを話していきます。4年半ぶりのフルで歌のライブということで、いや〜待ってました!

10th〜初星がめちゃくちゃ長く感じたんですが、あっちは今見ると2年半しかなかったんですね。(まあ2年半も長いけど。毎年ライブやってたのが急に空いたしねえ)

まあ10th後は、プロミでのミンゴスの「歌だけのライブがしたい!」って叫びとかもありましたし、「これからASのライブってやってくれるのかな…」という不安があったので、余計に長く感じたのかもしれません。(このあたりはミリオン4th前と似た不安感かも)

 

で、今回はというと、期間は4年半と長いですが、いつか必ずやってくれるという信頼があったんですよね。なので、そんなに長く感じなかった気がします。

今回はミリシタの方で新しいラウンジに入らせてもらったのをキッカケに、名刺交換(名刺持ってなくてCD配布おじさんと化してた)なんかもやってました。

周りのみんなの良い影響を受けて、私もますますアイドルマスターというコンテンツを楽しめているなあって感じます。

 

さて、前置きが長くなりましたが、さっそく始めて行きます。ちょっとリアルの影響で時間がなく、順番はそのまま行くけど、端折りながら2日間まとめての感想になります、申し訳ない。(ちなみにDAY1は現地、DAY2は配信視聴でした。)

 

目次

 

DAY1

We Have A Dream

いや、この曲来るかね!!!

この時点でもうこのライブへの期待感MAXになっちゃったよね。

ASのライブの楽しさって個人的には、

1、何が来るかわからないワクワク感

2、MCのワチャワチャ感

この2つはかなりのポイントなんですよね。

 

もうこの曲で完全に予想外の角度からぶん殴られ、同時に多幸感に包まれていきました…。

ああこれこれ…この感覚だ…。

 

まとめてここで語っちゃいますが、今回のライブ、MCも終始面白かったですよね。特に他己紹介はASメンバーの個性が光ってましたw

曲自体はかなりレア曲というか、ライブインスロットというアイマスパチスロに当時新曲として実装された曲ですね。「結構良い曲なのに聞ける機会が無い」という声も当時あったと記憶しているので、ここで聞けて良かったなと思います。

(あと、月火水木金土って言えたくぎゅが嬉しそうだったしね…)

 

サニー

大学の時に好きすぎて延々聴いてた曲。元々は亜美真美の曲だと思うけど、おちゃらけサマー感の歌詞とこのイタズラ小悪魔の二人がめちゃくちゃマッチしてんのよ。なんか気づいたら団扇持ってたけど、2番初めから持ってたのね。

30分42秒のぬーさんの笑顔!

アーカイブで気づいた!なにこれ可愛い!見て!

あずささん「なんだっけ?」で、崩れ落ちる神

→今回神は崩れ落ちすぎで、演出なのか単純に疲れてんのかもうわからんのよwwこれは演出から復活が遅れたって感じだったけどww

間奏あさぽん「これから始まる、世界で一番熱い夏を!私達と一緒に楽しもうね〜!」

→最高〜〜〜〜!!!!!!


スマイル体操

ヘッドセットでのスマイル体操!

ASのヘッドセットは10thのぬーのポンデ以来なのかな?記憶が最近曖昧でわかんないけども。

なんとなくスマイル体操って結構やってるイメージがあったんだけど、意外とミリ6thでのカバー以来なのかしら。

昔はただ元気な曲と思ってたんだけど、今聞くと元気を貰える曲であると同時に、元気をわけてあげたくなる曲になってんのよね…

今回はヘッドセットでダンス全開だったから、さすがに息がキツそうで、仁後ちゃんを応援する気持ちが歌ってる間ずっとMAXだったし、そんな仁後ちゃんを見て元気も貰えちゃった。

あとなんか今回は仁後ちゃんやたら気合い入ってた気がする。ピピカ・リリカでは魔法のステッキ持ってたり、いろいろ提案もしてたみたいで。そういう頑張りの話、嬉しくなっちゃうね。

 

アプデ

美希のMA4曲。改めてライブで聞くと、美希の可愛さがめちゃくちゃ詰まってる曲。そしてアッキーがマジで全身で美希を表現してくれてるのがパフォーマンスから伝わってくる。

特に落ちサビのチラッて見てイヤイヤするフリ、破壊力ヤバすぎんか?

こんな可愛いフリ見たこと無いんだけど…。指ハートもしてくれるし、どこからどこまでもミキミキなのよ。こんなんぴょんさんじゃなくても終わるでしょ。


自転車

最近はあまり目立った活動はできてないけど、ASの中では真Pをやらせてもらっていまして。PSPからスターリットシーズンまで、長い付き合いのアイドルです。

平田さんをライブで見るたびに、真を感じさせてくれるし元気をくれる。

もうここに関しては、安心感がある。さらに今回は、MCで言ってた通りフリがめちゃくちゃ増えてましたね。(MRは亜美真美回にしか行けなかったので、MRのフリというのには気づかなかったんだけれども)

あんだけ動いてるのに、歌唱でもあんだけのパフォーマンスを見せてくれるのは、本当にさすがとしか言いようがない。

で、MCで言ってくれるけど、年齢を言い訳にしたくないって言って、新しいフリに挑戦してくれてるわけですよ。本当に嬉しい。

ASの方々がこういう姿勢でいてくれるのが本当にありがたいし、だからこそアイドルマスターというコンテンツがここまで来れたって本当に思う。そしてこれからの未来の姿も楽しみでいられる。幸せ。

そして、「20周年に、このメンバーで、ライブがしたい」

この言葉を、平田さんの口から聞けた。感無量です。

また、好きだよ、キレイだよ」とコール出来る日を信じて、また真をプロデュースしていきたい。そう思えた一曲でした。


マジで…!?

今回ライブで聴いて、予習から一番印象が変わった曲。

最高に楽しかった!!!

ASの曲の中で、ライブで聴いてただただ純粋に楽しい気持ちで満たされる曲ランキング個人的1位かもしれん。(ジブリとかは泣きが来るので)

そんくらい最高でした!


VELVET QUIET

本当にダンスが凄すぎたこの曲。パフォーマンスはバッキバキなダンス、ダンサーさんにも劣らないクオリティで凄かった。

けど、さらに感動したのはそのパフォーマンス自体よりも、ブログで書かれていたその準備や取り組み。

 

やっぱり年齢の問題もあるし、裏ではこういう苦労があるんだよな…。今まで、何の気なしに60歳で光る杖でとか言ってたけど、そのためにはこれまで以上に演者の頑張りが不可欠になってくる。それが裏でどれだけ頑張ってくれているってことか、わかってたようで、わかってなかった気がする。

この曲をキングがあれだけの完成度でやってくれて、「私達は覚悟が出来てるよ」って背中で語られた、そんな気がする。

そんなみんなについて行きたい。一段とみんなをプロデュースしたい。そう強く感じた1曲でした。


歌ウマ事務員筆頭の曲。

まあ小鳥さんは来るだろうなと思ってたのよ。でも2曲やるとは…。しかも前の曲の翼の歌詞

虹がかかってく

から完全に繋がってんのよね…泣いた。

もうこの曲はイントロの時点でグッと来ちゃうのよね。なんなんだろうね、この小鳥さんの歌声の魅力って…。

空の話から脱線するけど、お恥ずかしながら、コミックスの「朝焼けは黄金色」は全巻読んでなくって。(発売にかなり間が空いた時に、買わなくなってしまっていた。改めて全巻買ったので、今読んでます)

今回、小鳥さんの曲をたくさん堪能できたので、改めて買うきっかけになった。

思えば、4年半ぶりのライブってことは、ASライブ初参戦の人もたくさんいるはずで。

初めて曲を知ったとか、こんなコミックスがあったんだみたいになって、俺みたいに新しく手を出したPもたくさんいたはずなのよね。

アイマスと一口に言っても、今や5つに分かれていて、それぞれの個性が光るコンテンツになってるけど、今この時代にASの新規Pが生まれる可能性がある環境があるって本当に素敵だなと思いました。

 

Coming Smile

春香の笑ってからのこの曲。

こんなん笑えるやつおる?泣くでしょ。

しかも歌詞さあ…千早が、こんなに笑顔について語るなんて、昔は想像出来なかったよなホント…

君もきっと私のスマイル

可愛いと思ってくれますように

これが千早のセリフ…?やっぱ泣く…

ラストのミンゴスが、また良い笑顔で歌っててさあ…ああ…良い…


なんどでも笑おう

ミリオン7thReから始まったバトン、ついにアンカーが受け取りました。

そこにある全部 全部

愛おしすぎる笑顔

Coming Smileからも繋がってるよこれ…

奇跡のままで終わらせはしない

つなげてゆこう この笑顔を

次の時代まで

最高の歌詞。奇跡のままで終わらせはしないって歌う繪里子が、首を軽く横に振ってるフリをしてるだけで泣いた。

マジでこの曲を!全ブランド合同で聞きたい!そして聴ける可能性がある未来がある!最高だ!

 

READY!!

さすがにここでREADY!!をやるってことは、間違いなく意味があるわけですよ。

聴いた瞬間に全肯定おじさんになって頷きまくってたと同時に、明日何を見せられるんだっていうビビリで全身が震えたよね。

READY!!を聞いて、よっしゃー!最高ー!以外の気持ちになったのは初めてかもしれない。そういう意味では新鮮だった。これだけ聞いた曲でもこんな新しい感情が湧いてくるんだっていう驚きと嬉しさもあったね。

 

 

DAY2

ラムネ色 青春

ただただ好きな曲。タイトルがドンピシャというか、リズムから清涼感を感じるのよ…。

劇場版懐かしいな…って気持ちで一杯になった。全然関係ないけど、掃除してたら出てきた。

f:id:maki103N:20220731180427j:image

 

ポジティブシンカー!

曲自体も楽しいんだけど、あさぽんのパフォーマンスで楽しさが倍増してた。

「みんなこれ一緒にやりまーす!(断言)」

あの突然のキョンシーダンス、意味不明でほんと笑った。あさぽんはいつでも俺たちを楽しませてくれる。最高だ。

 

Pon De Beach

PSPのパーフェクトサンの4人。この4人の歌唱にしたぬーさんよ…。完全に天才の発想です

響ならそう言いそうだしね。

今回はウェーブがありましたね。10thでは水鉄砲があったけど、この曲は響がみんなと一緒に楽しみたいって気持ちを具現化した曲だなって、ホント感じる。歌以外でもやりたいことをやってくれて、本当に響を全開で感じられる。

ぬーさんは本当に全方向に気がつかえて、後輩ちゃんと他のASメンバーを最初に繋いでたのもぬーさんだと思うし、MORとかで全アイマスへの愛がめちゃくちゃわかったよね。

そんなぬーさんがPSPメンバーに想いを馳せて、この歌唱をするってもうね…

ぬーさんが響で本当に良かった

 

リゾラ

ツインテくぎゅいおりん、マジ最高!

いおりんで夏と言えばこれよね〜!!!

すまん終始可愛くて、可愛いしか感想ないわ!間奏のとこのフリ良すぎ〜〜!!!

くぎゅレベルに売れっ子のお方が、アイマスの周年ライブを大事にしてくれてるの、本当にありがたいよね。

昔あんまりライブ出れてなかった時期があったんだけど、あれはライブのスケジュール確保が遅いせいで、ずっとライブに出たかったって話を聞いた時から、ずっと伊織のことを好きでいてくれてるんだなって確信したのよ。

で、今回もMCでみんなのことが大好き!って言ってくれて、今も変わらずいてくれてるんだなって、嬉しくなっちゃったよね。

 

こんなんずるいよ。

ここまでDAY1から全力全開で来てくれた神。特にマジで…!?とか凄かったよね。元気といえばこのお方と、みんなが認める元気印。それが一転、この灯ですよ…。

完全にりっちゃんがいたじゃん…

律子って意外と気弱で自信がないところもいっぱいあって、神自身も意外とそういうところもあったりするのよね。

MORでもライブ中も、思い思いの色をって言ってたけど、私はやっぱり、緑を灯しましたね。

 

Nostalgia

ついにやってくれました、ずっと聴きたかったMA3曲。

この曲本当にカッコよくて、個人的には追憶のサンドグラスと並んで2大美希カッコ良いソングです。

もう一方のサンドグラスは初星でやってくれて凄い完成度だったんだけど、今回の完成度も素晴らしかったですね。

そして、もう一つ外せないのは、

なんなのあのカットイン演出!?

この令和に覚醒美希を見ることになるとは…。マジで映像見てて「うおおおおお!!!」なんて声が出ると思わんかった。そんくらいビビって鳥肌立ったよ。

 

炎ノ鳥

衣装と扇子と映像!!!完全に世界観が出来てる!!!

MCではらみーが何度か言ってくれてたけど、花咲夜に影響を受けて扇子をやりたいって言ってくれたみたいで…。

こういう良い影響が後輩から先輩にも出てるってのは、とても興味深いですよね。

後輩組が先輩凄いって言ってる話はよく聞いてて、先輩が後輩から刺激受けてるって話もちょいちょいあったけど、こう明確に目に見えるパフォーマンスに出てくるってのは知ってる中では初めてかもなあ。

特にASとミリオンは事務所も同じだし、ただただ嬉しくなっちゃうよね、こういう関係性。

衣装も素敵だったし、最後の鳥の羽とか、かなり位置とかシビアだったと思うけど、綺麗にやりきってくれて、感動でした。

いつもはゆるっとしてるはらみーだけど、パフォーマンスの時のカッコよさはピカイチで、今回も魅了されました。

 

Kosmos, Cosmos

9thぶりですかね。この曲は元々は、ゆりしー時代に収録されてた曲で。

やっぱ雪歩を語る上では、ゆりしーの存在ってのはあるもので。ブログかなんかで言ってたと思ったけど、あずみんに変わる時に、ゆりしーは元気づけてくれたようで。

そんなこんなで、あずみんがめちゃくちゃ大事にしてくれてる曲。

どうやらイヤモニの不調があったみたいだけど、そんなことは感じさせないくらいちゃんと歌ってくれました。

MCでも言ってたけど、今回は出産とかもあって、一番大変だったと思う。

それでも、頑張って出てくれたこと、出ようと決意してくれたこと。本当に嬉しかったですね。


スタ→トスタ→

最初ずっと混乱してた。

MCの「分身したい」っていう伏線を即回収してくるとはね…。

いつでもキャラを一番大事にしてくれて、全力で俺たちを楽しませてくれる、あさぽん。もう頭が上がらないよ。

ダンサーさんにも本当に感謝!

めちゃくちゃ緊張する場面だったはずだけど、全力で真美になってくれて。

改めてアーカイブで見ると、ちゃんと真美パートでは被せ音声にしてるから、あさぽんはマイク使って無かったのね!

こればっかりは、会場で見て、最後まで困惑するっていう体験をしてみたかったね…

 

目が合う瞬間

いや〜嬉しかった!!!何年ぶりなのよ!!!

この曲はただただ、懐かしさに浸っていました。あの時のクオリティのまま、この時代にこの曲が聴けることが嬉しい。曲を聴いて、こんなに感情が動くって、凄いよね。

落ちサビあたりからのミンゴスのパフォーマンス、本当に圧巻。歌姫千早を堪能しました。


I'm yours

この曲、歌詞単に見たらまあ恋愛ソングで、春香が最新曲で、この歌詞を歌うのは正直違和感があったんだよね。

でもこのライブでこのパフォーマンスを見て、俺はプロデューサーとの信頼を表した歌なんじゃないかなって、妄想かもしれんけど勝手に思っちまったんだよ。

だってさ、歌詞がもうアイマスそのものを表してない?

見たことない景色を見せて

ずっとそばに居てね

一緒ならどこでも行ける

どこまでも続く未来へ

春香とプロデューサーじゃん、これ。春香がこの曲を歌う理由、少しわかったような…そんな気がしました。

 

New Me, Continued

曲を聴きながら、センターモニターの13人分の色の螺旋をずっと見てた。

やっぱ、このメンバーなんだよな。

10年ぶりにみんなが集まれたのだって、このメンバーだからこそここまで来れたんだと思う。

曲中の、みんなが歌ってる一人を見るとことかも、「そういうのさあ…(泣)」ってなった。

アンコール前の最後の曲ということもあって、なんかそういうみんなの絆みたいなことばっかり考えて、曲に正直集中出来てなかったかも。

アーカイブで繰り返し見たいと思います。


M@STERPIECE

長かった。

夢(AS+全員歌唱)を初めて願って、この日までどのくらい経っただろう。

そりゃ現地は声出るよ。仕方ない。絶対やると思ってた。だからなんとしてもDAY2のチケットが欲しかった。叶わなかったけど、やってくれただけ嬉しかった。

小鳥さんもいる、AS+での全員歌唱。

ただただ、幸せ。

給湯室で言ってたけど、劇場版再現である紙テープをマスピで打つように言ってくれた繪里子。ありがとう。

アイドルマスターが、私の青春そのもので、M@STERPIECEです。

でもここで夢が叶ったことで、また新しい夢が出てきちゃいましたよ。

今度は、ミリオンとの合同ライブで、バックダンサー組も合わせてのM@STERPIECE、そんな未来を待ってます!!!


THE IDOLM@STER

この曲を聴けることが、幸せって思える。

このご時世もあって、改めてふとした幸せをより実感できる。

アイドルマスターは人生。

もはや軽々しく言ってるつもりもない。実際、俺にとってはもはや生活の一部で、かけがえのないものになっている。

これからも俺はアイマスが好きであり続けるだろう。ライブの終わりにこの曲を聞くたびに、そう強く思える。

ありがとう、アイドルマスター

 

 

さて、今回はこの辺で。

ライブの他にも、この間にサブスクだったり、アイドルの個性を活かした展開が発表されたりして、今後もますます楽しみですね!

ちなみに打ち上げガチャキッチリ全部回したけど、始まりのSSRが出て、これもまた運命。

f:id:maki103N:20220731194759p:image

 

さあ、17周年も待ったなし!

引き続き、プロデュース頑張っていきましょう!

それでは〜。

f:id:maki103N:20220731181743j:image

ミリオン楽曲考察 ココロ☆エクササイズを語る

どうも、NGです。

今日は担当である海美の楽曲で、一番好きなココロ☆エクササイズについて語ろうと思います。

 

え?サンリッチ(765ASのライブ)の感想はどうしたって?

 

すまない・・・もうあの公演を見た方はご存じと思うが、あまりにもあの公演は最高すぎた。しかし、それ故に自分の中で整理が出来ていないんだ・・・(記憶もなくなってきたし)

ASは俺のアイマス人生の原点だし、当然思うところはたくさんある。今回はラウンジのおかげで感想おしゃべりだったり、名刺交換文化に触れたりいろいろリアルの方でも語りたいことがあるんだ。次回更新で、アーカイブ5周くらいしたらじっくり語ろうと思うから、ライブ感想は別の機会で語らせてくれよな。

 

ということで、今回はミリオン楽曲考察シリーズ第二弾をやらせて頂こうと思います。

ちなみに第一弾はこちらです。

そもそもこの楽曲考察シリーズをやりたくてブログ始めたんだけど、まだ1回しかやってない上に前回から1年近く経ってるっていうね。まあその辺は怠惰な自分の性格もあるんですが、引き続き細々と書きたいことだけ書き綴っていこうと思っています。

 

目次

 

まずは公式の視聴動画を貼っておきます。宣伝は基本。

こちらは1番好きな3rd幕張のココロ☆エクササイズ。見たことない人は、下の動画を押すと即曲が流れるから、是非1回見てみて!  

youtu.be

 

ゲーム内でのココロ☆エクササイズ

グリー版ミリマス時代

グリー時代は、ココロ☆エクササイズの名前を冠したカードがあります。

覚醒後のカードが楽曲カードになっています。

魅惑のマイクパフォーマンス 高坂海美

ココロ☆エクササイズ 高坂海美

カードセリフ

『まっすぐまっすぐ前だけを見て、遂にココまで来たよーっ! トップアイドルはまだまだ先、だから私は諦めないっ! 付き合ってね、プロデューサー☆』

 

ストレートな気持ちでぶつかってく、うみみの魅力が出てますよね!

ちなみにカードのポーズは、サビ終わりのポーズになっています。

 

ミリシタ実装時

ミリシタでは「第18話 ひろがる気持ち☆」で実装されたココロ☆エクササイズ。バックダンサーには、センター決定の時に一緒にいた歩と環に加えて、海美の公演と聞いて立候補してくれた響が参加しています。

勢いでセンター立候補するうみみ。可愛い。

f:id:maki103N:20220718192010p:image

不安になっちゃううみみ

アイドルを安心させてあげるのはPの役目だ

初センターである海美は、勢いで立候補しただけの自分がセンターであることに自信がない様子。Pはそんな海美を安心させてあげて、自信をもった状態でステージに送り出します。

まあ今思うと、この頃のメインコミュは正直そんなに話の起伏はない感じですけど、そりゃ初センターは不安になるでしょう。普段元気な海美だけど、ふとしたことを気にしちゃう一面もあるんですよね。

 

ココロ☆エクササイズの歌詞

とにかくうみみの全力ポジティブなところが出ている歌詞。

初見の時は、掛け声が面白い曲だなって印象でしたが、よくよく歌詞を見ると、頑張ってる人を応援したい!落ち込んでるときは、運動でもして切り替えて、またがんばろー☆っていう、うみみの前向きな気持ちが伝わってくる歌詞ですよね。

うみみは営業セリフやカードセリフでも、落ち込んじゃうセリフはほとんど無く、歌詞がまさに性格をそのまま表しているかのようです。

「さっきの仕事はもっとうまくやれた気がする…。あ~、悔しい!次は成功させるっ!」(グリー版ミリマス、営業セリフ)

「考えるの苦手だけど、考える!もっと上手く出来るようになりたいから!」

(ミリシタ、マスターレッスン成功時セリフ)

 

私もとにかく元気になりたい時は、この曲を聴いてうみみから元気をもらっています。

腹筋!背筋!胸筋!

 

ココロ☆エクササイズのライブ演出

まずこの曲、合いの手のコールが楽しすぎる。

さっきの視聴動画を見てくれればわかりますが、特に幕張のコールは本当に揃っていて完璧ですよね。

私はリアルライブは4thからの参加なので、声出しありでの参加は冷静に考えるとHOTCHPOTCHでしかないんですよね。つまり、うえしゃまに直接声を届けられたことはない・・・。

でもいつかきっとその機会はあるはず!今は大人しくその時を待つとしましょう。

 

さて、ココロ☆エクササイズの披露は以下。

1st Day2

3rd FUKUOKA

3rd MAKUHARI

HOTCHPOTCH FESTIV@L!! Day2

7th Day2

f:id:maki103N:20220718215457j:image

意外なのは、Day2ばかりなこと。曲調的にはDay1に勢いづけにやってそうな曲なんですけども。でも全部Disc1だったんで、やはり前半にやる曲っていうのはイメージ通りです。

 

今回も前回同様、ライブ映像を並べて、表情や振付を確認してみました。 

あんまり画像を貼り付けすぎると権利的にまずいので、チラ見せ程度にご紹介。

(気になったら買ってね!)

こんな感じで比較してます

 

1st Day2

最初だけあって、ダンスがかなり控えめですね。でももうこの頃から煽りは健在。

そのナミダは綺麗になれる チャンスだよ(せーの!)←ココ好き!!!

ココロ☆エクササイズと言えば、うえしゃまのこの煽りなんですが、1stの頃からやってるということで、本当にありがたい。

うみみならどうこの曲を歌うかな?って考えてくれているのがわかりますよね。

 

3rd FUKUOKA

この時は、ド頭から2番の歌詞を歌っちゃったうえしゃま。

それもあって、いつもニッコニコで歌っているうえしゃまも、1番の間はちょっと申し訳なさそうというか、恥ずかしそうというかな表情をしているように見えます。少し表情も硬い印象ですね。

 

ここで気付いたのですが、唯一振付が違っていたのがこちら。

自信もって 踏み出していこう

左下の3rdMAKUHARIでは拳を握っていますが、それ以外は指差ししています。

ダンサーさんは指差ししているので、うえしゃまのアドリブで変わっているようですね。それ以外では振付が戻っているので、たまたま気分で変えたくらいで、特に意識して変えた様子はなさそうです。そもそもココロ☆エクササイズのダンスは、FUKUOKAではもう完成されているくらいにキレキレなので、特にテコ入れする必要もなさそうですよね。

 

そんで!曲の一番最後!

うえしゃまが「間違えちゃった☆」(テヘペロ

って、やってんのよ!これはもう自分の目で確認してくれよな・・・。NGは終わりました。

 

3rd MAKUHARI

一番好きなココロ☆エクササイズがこれ。さっきのコールの完成度も最高なんだけど、一番好きポイントはここ。

メーター振り切ってく

ここで、クイっておしりを突き出すところ!

マジでここが好きすぎるんだけど、特にMAKUHARIはこの正面アングルが最高なんです!

 

ミリシタでもこの正面アングルをめちゃくちゃ期待してたんだけど、残念ながらちょっと違うんだよな~。

これも普通に可愛いんだけどね

視聴動画はこの大好きなMAKUHARIなんで、何度でも言うけど見て〜〜〜!!!

 

あと、1st~MAKUHARIまでは、一番最後の歌詞の「諦めない」が音源になってるのね。まあ多分息が続かないって判断だろうけど、それ以降はソロで歌ってないから、普通に歌ってる。次歌う時があればどうか、注目したいところですね。

 

HOTCHPOTCH FESTIV@L!! Day2

だじゃれユニットで、ロコと所と田所が歌うココロ☆エクササイズを歌ったやつ。

結構すぐだじゃれだ~~ってなったけど、皆さんはどうでしたか?

3人でやってたんで、歌ってる人以外は、ダンサーさんのダンスに近い部分もありました。

 

7th Day2

こちらはミラソニでやったココロ☆エクササイズ。しーまるもはまななさんも全開の笑顔でやってくれて嬉しかった!

うえしゃまはみんなでやれるのが嬉しいのかずっとニコニコで、なんなら前の公演よりも全体的に少し幼いというか、無邪気な印象を受けました。グリーからミリシタのうみみになった時に、声が幼くなったように感じた人は私以外にもいたと思うのですが、なんだかミリシタの海美全開!って感じて、良いな~~!って思いました。

 

他にも共通で好きな箇所を一気に紹介。

前奏&間奏で、手をまわしてぴょんぴょんするうえしゃま

可愛すぎる。おしりクイの次に好き。

 

ココロの代謝をあげて~サビまでの歌姫うえしゃま

好き。上手い。落ちサビは特に好き。

 

まだまだ伸び盛りな~の前傾姿勢うえしゃま

めちゃくちゃ気持ちが入ってるのよ。

 

あかん、キリがない上に、もうなんか好きな所喋りまくってるだけになってきた。どこが考察なんだこのブログの!

ということで、今回はここまで。まあこういうパッションな曲は、俺もパッションな感想になってしまうってことで!

それでは〜!

 

 

ミリオンライブ 秋葉原コラボ!

どうも、NGです。

いや~~みなさんミリオン秋葉原コラボ楽しんでますか!?私はめちゃくちゃ楽しんできました!!!

昨日で展示も終わったということでネタバレも大丈夫だと思うので、今日は撮影してきたアキバでの写真や、コラボでゲットした戦利品のお写真を大量公開させていただこうと思います!

地方Pでいけない方とかもいると思うので、熱を感じ取ってもらえたらと思います。

(※コラボ期間前、前半、後半の3回アキバに行っているので、時系列が混ざる可能性がありますが、ご了承ください)

 

最初はアトレのラッピングが始まって割とすぐのタイミングで行きました。まずアキバに着くと、駅出てすぐに凛々しいつむつむがお出迎え!

f:id:maki103N:20220705015556j:image

エミしず。エミリー凛々しい。

f:id:maki103N:20220705015550j:image

毎年見に行っていますが、アトレのラッピングは本当に素敵です。

f:id:maki103N:20220705015538j:image
f:id:maki103N:20220705015603j:image
f:id:maki103N:20220705015529j:image

こちらはアトレ入り口のミニキャラ達。可愛いね。f:id:maki103N:20220705015544j:image

アトレに入ると急にいろいろ欲しくなるもので、うみみフルグラTを購入。
f:id:maki103N:20220705015558j:image

500円くじ2回引くと、B賞とC賞が1つずつ!

担当2人をお出迎え。
f:id:maki103N:20220705015535j:image
f:id:maki103N:20220705015547j:image

裏から透けてたので、念のためパシャリ。f:id:maki103N:20220705015532j:image
f:id:maki103N:20220705015601j:image

裏の方の出口にもミニキャラがいました。f:id:maki103N:20220705015526j:image

ここからは、展示初日に行った写真だと思います。めちゃくちゃ暑くて、この日は展示だけ見て帰りました。

ただ、良く考えたら前半と後半でスタンプラリー景品が違うんだから、ちゃんと回ればよかったかな。

ラッピングが変わっていますね。

f:id:maki103N:20220705015011j:image
f:id:maki103N:20220705014833j:image
f:id:maki103N:20220705014826j:image

裏の入口写真はシーズン公演仕様に!
f:id:maki103N:20220705015217j:image
f:id:maki103N:20220705015030j:image

 

そしてここからは劇場の展示の写真!

展示は本当に良かったです!

まずは美咲ちゃんのお出迎え!
f:id:maki103N:20220705015050j:image

過去の周年キービジュ絵が勢揃い。
f:id:maki103N:20220705015022j:image
f:id:maki103N:20220705015509j:image
f:id:maki103N:20220705014855j:image

f:id:maki103N:20220705015145j:image

f:id:maki103N:20220705014858j:image

f:id:maki103N:20220705015220j:image

シアターにも飾られていたでっかいフラスタ!f:id:maki103N:20220705014821j:image
展示に行ったのは初日でした。志保がいたからね!(海美は平日で副業という名の仕事がね・・・)
f:id:maki103N:20220705015134j:image
f:id:maki103N:20220705014818j:image
f:id:maki103N:20220705014849j:image
f:id:maki103N:20220705014953j:image
SSR絵集合。こう並べられると感無量だ!
f:id:maki103N:20220705014950j:image
f:id:maki103N:20220705015214j:image
f:id:maki103N:20220705014824j:image
f:id:maki103N:20220705015243j:image
f:id:maki103N:20220705015156j:image

ここからは劇場の空間を再現したコーナー。f:id:maki103N:20220705015357j:image
f:id:maki103N:20220705015429j:image
f:id:maki103N:20220705014904j:image
f:id:maki103N:20220705014944j:image
f:id:maki103N:20220705015336j:image
f:id:maki103N:20220705014923j:image

出演者ご紹介。初日!
f:id:maki103N:20220705015205j:image
f:id:maki103N:20220705015048j:image

机には資料かなにかが置いてあります。
f:id:maki103N:20220705014947j:image
f:id:maki103N:20220705015321j:image
f:id:maki103N:20220705015427j:image

f:id:maki103N:20220705015255j:image

f:id:maki103N:20220705015309j:image
f:id:maki103N:20220705015249j:image
f:id:maki103N:20220705015403j:image

このあたりから設定資料なんかも見れちゃいました。正直初日だったので激混みで、撮影も煽られて急いで撮る感じだったのはちと残念。ちゃんと写真撮っておいてよかったです。

f:id:maki103N:20220705014959j:image

SSRのラフ集!これは面白い!

絵のこと全くわからないので、こういうのってどうやって決めてるんだろうと思ってたんですが、なるほど合点。

f:id:maki103N:20220705015457j:image
f:id:maki103N:20220705015208j:image
f:id:maki103N:20220705015503j:image
f:id:maki103N:20220705015110j:image
f:id:maki103N:20220705014938j:image
f:id:maki103N:20220705014907j:image
f:id:maki103N:20220705015125j:image
f:id:maki103N:20220705015235j:image
f:id:maki103N:20220705015400j:image

この志保はラフが結構違って面白い。
f:id:maki103N:20220705014844j:image
f:id:maki103N:20220705015122j:image
f:id:maki103N:20220705014830j:image
f:id:maki103N:20220705015159j:image
f:id:maki103N:20220705014836j:image
f:id:maki103N:20220705015451j:image

家族の資料~~~~!

SHYは本当に良いSSRです。

f:id:maki103N:20220705015424j:image
f:id:maki103N:20220705015142j:image
f:id:maki103N:20220705015016j:image
f:id:maki103N:20220705015211j:image
f:id:maki103N:20220705015300j:image
えいちP(Lantisの前楽曲担当の保坂P)の時によく言われてたポエム発注。今も同じ手法だとしたら、なるほどこんな感じか~。
f:id:maki103N:20220705015119j:image
f:id:maki103N:20220705015153j:image
こうやって作られていくのね~。
f:id:maki103N:20220705014901j:image
f:id:maki103N:20220705015316j:image
f:id:maki103N:20220705014956j:image
f:id:maki103N:20220705015454j:image
f:id:maki103N:20220705014815j:image

最高確認です。
f:id:maki103N:20220705014917j:image
f:id:maki103N:20220705015506j:image
f:id:maki103N:20220705015105j:image
f:id:maki103N:20220705015415j:image
f:id:maki103N:20220705015202j:image
f:id:maki103N:20220705015055j:image
f:id:maki103N:20220705015058j:image
このみさんがぴょんぴょんしてそうな棚。
f:id:maki103N:20220705015421j:image
f:id:maki103N:20220705015344j:image
f:id:maki103N:20220705015500j:image
f:id:maki103N:20220705014926j:image
f:id:maki103N:20220705015257j:image
f:id:maki103N:20220705014941j:image
f:id:maki103N:20220705015107j:image

琴葉!
f:id:maki103N:20220705014914j:image
f:id:maki103N:20220705015418j:image
f:id:maki103N:20220705015128j:image

楽曲ジャケット集。これもどんどんパワーアップしていってますよね。
f:id:maki103N:20220705015312j:image
f:id:maki103N:20220705014838j:image
f:id:maki103N:20220705015147j:image

メイクルーム。どこに誰がいたんでしょうか。
f:id:maki103N:20220705015137j:image

f:id:maki103N:20220705015354j:image

f:id:maki103N:20220705015433j:image

ドレスアップルーム。いつもの早着替えの場。
f:id:maki103N:20220705015033j:image
衣装!

やっぱ作りこみが凄いよねえ。つばちゃんさん(衣装担当の方のお名前)ありがとう。
f:id:maki103N:20220705015232j:image

f:id:maki103N:20220705015036j:imagef:id:maki103N:20220705015520j:image

f:id:maki103N:20220705014846j:image

f:id:maki103N:20220705015113j:image

全員分の立ち絵が。細かいコメントもたくさん!f:id:maki103N:20220705015512j:image
f:id:maki103N:20220705015409j:image
f:id:maki103N:20220705015319j:image
f:id:maki103N:20220705015330j:image

f:id:maki103N:20220705015406j:image

f:id:maki103N:20220705015042j:image

よくみる水!
f:id:maki103N:20220705015439j:image
制服シリーズとミリクロ。本当に贅沢なSRです。
f:id:maki103N:20220705015342j:image
f:id:maki103N:20220705015019j:image

このあたりで、舞台袖から見るミリシタのBNTの映像が流れていました!

めちゃくちゃレア映像だったので脳内に焼き付けてきましたが、なんと混雑していた初日だけ撮影禁止で、他日は撮影できたとか・・・

なので私は写真は持っていません泣

 

コメントコーナー!

撮影禁止だったのですが、ゆうちゃとか、一部演者の塗り絵付きコメントがあったりしました。

私も志保と海美へのコメントを書いてきましたよ~。
f:id:maki103N:20220705015252j:image

スタッフらのありがたいお言葉など。

この人たちのおかげで俺らはミリオンライブを楽しめている。本当にありがとう。

f:id:maki103N:20220705015339j:image
f:id:maki103N:20220705015005j:image
f:id:maki103N:20220705015007j:image
f:id:maki103N:20220705015140j:image
f:id:maki103N:20220705015045j:image
f:id:maki103N:20220705015039j:image
f:id:maki103N:20220705015226j:image

f:id:maki103N:20220705015518j:image

衣装のガシャ。
f:id:maki103N:20220705014920j:image
f:id:maki103N:20220705014911j:image

ヴァイスが全くわからないから買ってないけど、毎回魅かれるのよねこのカード。
f:id:maki103N:20220705015348j:image
f:id:maki103N:20220705015131j:image
f:id:maki103N:20220705015448j:image
f:id:maki103N:20220705015229j:image
f:id:maki103N:20220705015515j:image

4回分ガチャしたら、うみみ缶バッチきた!
f:id:maki103N:20220705015303j:image

ここまでが初日の6/25に撮影した分だと思います。

 

ここから、7/3に再訪したときのやつ。

アキバCOさんでは事務所の風景が!パソコン古すぎ!

f:id:maki103N:20220705015901j:image

可奈ちゃんのコミュ実装と赤丸がリンクしてて話題になったやつ。
f:id:maki103N:20220705015940j:image
f:id:maki103N:20220705015639j:image
f:id:maki103N:20220705015919j:image
f:id:maki103N:20220705015656j:image
f:id:maki103N:20220705015659j:image
f:id:maki103N:20220705015704j:image

名前順にカップが並んでるみたい。担当のカップはしっかり特定してきました。
f:id:maki103N:20220705015606j:image
f:id:maki103N:20220705015642j:image

場所は移ってこちらはアクスタ等。圧巻ですね。
f:id:maki103N:20220705015653j:image
f:id:maki103N:20220705015720j:image
f:id:maki103N:20220705015928j:image
f:id:maki103N:20220705015737j:image
f:id:maki103N:20220705015801j:image
f:id:maki103N:20220705015943j:image
f:id:maki103N:20220705015916j:image
f:id:maki103N:20220705015623j:image
f:id:maki103N:20220705015708j:image

ここから特に凄い!
f:id:maki103N:20220705015614j:image
f:id:maki103N:20220705015617j:image
f:id:maki103N:20220705015752j:image

色紙。うみみは持ってたはず。
f:id:maki103N:20220705015913j:image
f:id:maki103N:20220705015804j:image
f:id:maki103N:20220705015633j:image
f:id:maki103N:20220705015746j:image
f:id:maki103N:20220705015729j:image

シーズン公演キャラがライトアップされたコトブキヤ
f:id:maki103N:20220705015925j:image
f:id:maki103N:20220705015723j:image

いちぽむ!
f:id:maki103N:20220705015931j:image

いつもの熱量未来P!
f:id:maki103N:20220705015807j:image
f:id:maki103N:20220705015609j:image
f:id:maki103N:20220705015714j:image
f:id:maki103N:20220705015630j:image

撮影禁止でしたが、ここにぴょんさんとゆいとんのコメントとサインもありました。ありがてえ!

 

そしてコラボカフェ!

今までコラボカフェだけは一度も行けてなかったんですが、ご縁があり今回は育ちゃんPの方と一緒に行けました!感無量です!

 

うみみがお出迎え!

f:id:maki103N:20220705015949j:image
ラテアートすごい!実物初めて!
f:id:maki103N:20220705015743j:image
f:id:maki103N:20220705015934j:image
f:id:maki103N:20220705015755j:image
f:id:maki103N:20220705015758j:image
f:id:maki103N:20220705015907j:image

レジ付近にも。
f:id:maki103N:20220705015952j:image
f:id:maki103N:20220705015740j:image

本当に楽しくて、あっという間の1時間でした。

 

ここからあみあみでのイラスト等。
f:id:maki103N:20220705015749j:image

稲山先生、本当にありがとう。

みんなBlooming Cloverはいいぞ。
f:id:maki103N:20220705015946j:image
f:id:maki103N:20220705015726j:image
f:id:maki103N:20220705015732j:image
f:id:maki103N:20220705015910j:image
f:id:maki103N:20220705015711j:image
f:id:maki103N:20220705015647j:image
f:id:maki103N:20220705015644j:image
f:id:maki103N:20220705015626j:image

 

さて、現地写真はこのくらい。

最後は戦利品。まさかの掘り出し物発見。ゲッサン特別版アイル翼ソロCDです。

(4000円以上したけど)

f:id:maki103N:20220705015921j:image
f:id:maki103N:20220705015718j:image

ぬい2人!
f:id:maki103N:20220705015734j:image

他グッズたち!
f:id:maki103N:20220705015635j:image
f:id:maki103N:20220705015701j:image

はい!今回はこんなところです!

たっぷりの写真と振り返ってみましたが、どうだったでしょうか!行けた人も行けなかった人も楽しんでもらえていれば良かったです。

 

今週末はASライブということで、今から緊張していますが、見られる方は一緒に楽しみましょう!私は土曜日現地の予定ですので、どなたかとご挨拶もできたら嬉しいですね〜。

 

それでは~。

ミリオンライブ MTW15&16 リリイベレポート

どうも、NGです。今日はMTW15&16のリリイベに参加してきましたた。

今回は久々のベイホールでのスタンディング公演ということで、コロナ禍の落ち着きを少しずつ感じるところでしたね。

私的には前回のベイホールは多分MS03以来なんですけど、仕事で結構なミスをやらかして、めちゃくちゃ落ち込んでた時に、Only one secondを聴いて、べーせんにめちゃくちゃ励まされて(勝手にそう感じただけ)、ボロボロに泣かされた記憶があります。

奇しくも今回もおベイがいるベイホールということで、当然ですがめちゃくちゃ楽しみに今日を迎えました。

いつも通り開演ギリに行こうとしたら、順番があるから開場時間には会場に行かないといけないことに気付いて、急遽めちゃくちゃダッシュする羽目になるわ、同意画面に何故か入れなくなって結局最後に入場するわ、てんやわんやになるアクシデントがありつつも、なんとか無事間に合って会場入り。一応演者が座ってる時なら、大体見えそうな位置が取れました。

まあ500/600人くらいの順番だったんで、ちゃんと入れてても大して変わらなかったかもしれませんがね。

 

さて、今回も演者は下記の愛称で以降呼ばせていただいて、早速レポ書いていきます。一部記憶違いによる脚色等入る可能性ありますが、ご了承くださいませ。

 

chicAAmor

べーせん:駒形友梨(高山紗代子役)

すーじー:末柄里恵(豊川風花役)

あいみん:愛美(ジュリア役)

野村:野村香菜子(二階堂千鶴役)

 

≡君彩≡

ゆきよ:藤井ゆきよ(所恵美役)

木戸ちゃん:木戸衣吹(矢吹可奈役)

 

目次

 

入場・オープニングトーク

べーせん「横浜ベイホール!」

オープニングトークで、ベイをやたら強調するべーせんw

この件、前回のリリイベでもやってただろw

 

ゆきよ「本当は昼の部はべいちゃんで、夜の部は私が前口上するはずだったんですけど、昼にベイを強調するべいちゃんが面白すぎて、変わって貰いました」

ということで、夜の部はさらに気合が入ったベイになっていた模様w

あいみんの「自分の会場?」とかいうツッコミも入りつつ、夜の部がスタートしました。

で、改めて見るとすーじーとべーせんが並んでるんだけど、やっぱべーせんデケェ!さすが公称身長3mなだけあるね。

 

今回のベイホールって会場は、前の方にクソデカい柱が屹立してるんで、位置によってはなーんも見えなかったりします。私の場合、野村が基本的にほぼ見えない位置にいて悲しかった。でも野村が入場してきた時「柱があるから見えるかな〜」って移動して柱の影からひょっこり顔出してくれたりした。満面の笑顔で最高でした。

 

チカアモは、相変わらずクッソテンションの高い野村。挨拶で早速噛んじゃうすーじーの可愛さ。そんなすーじーを愛おしい眼差しで見てるべーせん。愛を返してもらった愛美。そんな4人で舞台が繰り広げられていました。ってか、「昼に愛を返してもらったから、愛美です」って言ってたけど、昼は美さんで名乗ってたの?そこんとこ気になりますわね。

 

君彩は、いつも通り美しいゆきよと、完全に大人と化した木戸ちゃんの2人。後述しますが、木戸ちゃんは今日いろいろ頑張ってて、この中で1番大人だなって思います(真顔)

 

あと髪型の話をすると、ゆきよがポニテっぽくて新鮮だったのと、なんかべーせんもサイドで結んでる感じで可愛かった。他はいつも通りな感じでしたね。

 

みんなどうやら昼公演が終わってから遊びまくってたらしい。なんなら床に座り込むくらいで犯人を当てるゲームをしてたらしい。2ndのミリ狼みたいにその様子を販売しても良いのよ。売れるわよ。

でも木戸ちゃんだけ他のお仕事があって、黙々と仕事を片付けてたらしい。

木戸ちゃん「もう、みんな子供なんだから!」(ゆきよ談)

ということで、本当にそう思ってたかどうかはいざ知らずですが、木戸ちゃんは早速みんなとの違いを見せつけていたようです。

 

で、ここでまず最初に、ミリオンだな〜って思った話をします。

食いもんの話が始まりました。

 

食いもんの話って、1番ミリオンだな〜ってなるからね。

で、胡麻団子食ったとか、小籠包美味かったとか、みんなラーメン食べたの?とかの話をひとしきりしてから、急にゆきよの一言「お前ら!リリイベの話をします!」

 

え?ゆきよも直前までノリノリで食いもんの話してなかった?と思いつつも、切り替えてリリイベらしい話に。まあプロだから、切り替えは得意だからね。

 

MTW15は2021年11月、16は2021年4月リリースということで、久々のリリイベだね~という話がありました。君彩は、感謝祭でもお披露目をしてたけど、チカアモは8thが初披露でしたね。

 

チカアモ組はお揃いの指輪をしていました。

あいみんがみんなにプレゼントしたらしく、「ゲーム内でアイドルのみんなもしてたやつ」とのこと。ただ、探すとなかなか見つからなかったとのことで、

べーせん「一回指輪探してみて、マジで無いから」

いや、探さんけどもw

 

ゆきよ「えー!君彩もなんかお揃い欲しいねー!」

木戸ちゃん「まあ君彩は、無くても気持ちが繋がってるんで!(目ギンギン)」

ここチカアモに対して圧を出してて最高だったね〜

 

で、さらにここから最高のパートが始まりました。

ゆきよ「今日は、みなさん、来てくれて、ありがとうございます!(りえしょんモノマネ)」

タオルを持って、パペットマペット風にりえしょんを代弁するゆきよ。

さすがにこれには会場からも笑いがww

 

その後は仕切り直して収録の話。

チカアモも君彩も4人揃って収録できたとのことでした。

べーせん「野村どんな状態だったっけ?」

野村「こーんな状態(手でお腹が膨らんだジェスチャー)」

妊娠で産まれる1ヶ月前くらいに収録したみたいです。そんなギリまで収録してんのねえ。大変だろうけど、ありがたいことです。

野村「収録してる時、動いてるな〜とかってあったんだけど、もう、いなくなっちゃって…」

あいみん「家にね、家にいるから!」

野村、意味深なセリフにするんじゃないのよw

 

あいみん「野村はそういう状態だったから、リリイベは全員では出来ないかなって思ってたけど、なんやかんやで逆に4人で出来ましたね」

いや、なんやかんやで、みんないるのはありがたいですね。

 

で、次はドラマCDの話。

チカアモのドラマは料理をしていましたが、紗代子と風花さんは一緒にやっていましたね。

べーせん「すーじーさんと同じチームだったので!」

あいみん「え?いくら渡したの?」

べーせん「まあ、ちょっとね?」

あいみん「あ、(お金で)通るんだ!?」

べーせん「まあ、お金には弱いみたいで」

賄賂前提のトークを繰り広げる2人w

 

あいみん「ジュリアは料理が下手だけど、今回頑張ってました。ところで、みんなリアルでは料理どうなの?」

べーせん「野村とかはまあ…妻だから…ねえ?」

野村「あ〜あたし〜妻だから〜」

ノリにのっかる野村ww

どうやら野村は肉じゃがが得意らしいです。

べーせん「嘘!?野村が肉じゃが!?嘘?」

となんか凄い疑ってましたが、結構肉じゃがは作るとのこと。

まあ、妻だしね?

 

すーじー「この前香菜子ちゃんが筑前煮作ってくれて…」

べーせん「え!?」

野村「そう!すーじーのために、お野菜たっぷりの筑前煮を作ったの」

べーせんのすーじー愛とは裏腹に、すーじーはよく野村と一緒にいるエピがあるんですよね。べーせんの野村への視線が怖いww

 

すーじー「私は、料理はするんだけど、自分の好きな味にしか出来ないから、美味しいのかって言われるとわからな…」

べーせん「美味しいに決まってるじゃないですか!」

今度はべーせんのすーじー愛のターンw

 

すーじー「ゆりちゃんとは、一緒にハンバーグ作ったよね。あの時、一輪のお花を持ってきてくれて…」

あいみん「え?付き合ってる?」

べーせん「そうそう。途中でお花屋さんで綺麗なお花があって、すーじーさんに似合うと思って!え、お花選んでる私可愛くない?」

あいみん「え?」

コントか何か?ww

 

あいみん「私も実は料理得意なのよ。生姜焼きが得意」

べーせん「へー!食べたいね」

あいみん「なら家に来て。来て。マジで来てね?」

ゆきよ「えー私も行きたい!」

あいみん「え、来て来て、マジで絶対来てね?」

なんか急に怖くなるあいみんw

どうやら、人を家に呼ぶのにハマっているらしいです。

 

あいみん「じゃあ、最近私の家に来たのは誰でしょう!」

べーせん「たかみな!」あいみん「ブー!」

ゆきよ「ぴょんちゃん!」あいみん「ブー!」

べーせん「machico!」あいみん「ブー!」

野村「ゆきよ!」あいみん「ブー!」

ゆきよ「え?」

何故かここにいるメンバーを挙げる野村ww

ゆきよ「本人がそう思ってないのに、これで私だったら怖いでしょ」

 

誰も正解できないあいみんクイズ。

あいみん「正解は〜〜〜〜あずさでーす!

なんかこれ聞いたら、何故かおお〜〜〜!って盛り上がっちゃった。何がおお〜〜〜!なのかわからんけど。

 

あいみん「あずさが、今から行っていいですか?って言うから…」

ゆきよ「え?あいみんの家、今からとかで行けんの?」

あいみん「行けるよ!あずさはハーゲンダッツ持って来てくれた」

すーじー「じゃあ、ハーゲンダッツ持っていけば、あいみんちゃんの家に行けるってことね」

あいみん「まあ、(ハーゲンダッツ)あったら嬉しい!」

なーにこのイチャコラ。最高。

 

話は変わって、君彩について。

ゆきよ「うちらもみんなで収録できたねーしかもあたしと木戸ちゃんは、そのまま君彩の発表のニコ生に行って」

木戸ちゃん「そう。今回、ベイホールでやれるってことで、ドラマCDではライブハウスでラストライブをやるって話だったんですけど、実際のライブハウスでこんな風にライブをやることが出来て…。感情移入しちゃって、君彩が見た景色はこんな感じなのかなって思ったりして。本当に良いドラマCDでしたよね。」

ゆきよ「そう!こう言う話よ!リリイベでするのは!」

謎の話をしまくってたチカアモ組を攻めるゆきよww

木戸ちゃん「最年少を見習え〜〜〜!」

木戸ちゃん、偉い。

 

アイドルマスターミリオンライブ メッセージウェーブ

いつもの伝言ゲームコーナー。

くじで引いた伝達方法でお題になっている歌詞を当てるこのゲーム。

伝達方法は文字、ジェスチャー、イラスト、読唇術、タンバリンの5つ。

見事正解したら景品ゲットです。

 

昼はエステ券を賭けて挑戦するも失敗とのこと。

さて、今回の景品は…

 

木戸ちゃん「やっぱり、テーマに沿った景品が良いと思うんですよね〜。だから、私はパンとフィルムにちなんで、高級なパンが良いと思います!」

ゆきよ「やだ!」

即却下するゆきよww

木戸ちゃん「えー?でもパンとフィルムにちなんでー」

ゆきよ「いやだ!」

全力否定ゆきよ、好き

 

べーせん「はい!Amazonギフト券が良いです!」

あいみん「アマギフが良い人ー!はーい!」

野村、べーせん、ゆきよ、あいみん挙手

おろおろしてるすーじーと、不服そうな木戸ちゃんww

 

木戸ちゃん「せっかく、パンとフィルムにちなんでって思ったのに…だってホントはアマギフが良いやい!!!

本音頂きました。

べーせんの「アマギフでパン買えば良くない?」という辛辣な追撃により結局景品はAmazonギフト券になりました。

金額は、ゆきよの「運営がギリギリ頑張れるギリギリのライン+おまけのもう一声」という一言に運営からのオッケーサインも出て、次は順番決め。

あいみん「木戸ちゃんは真面目だから、さっき歌詞とか読み込んでたから最後が良いよ」

木戸ちゃん「えーそんなー(棒)」と満更でも無い感じの木戸ちゃん。

なんやかんやで、ゆきよ→野村→すーじー→べーせん→あいみんの順番でゲームスタート。

 

最初のお題:パン

結構簡単目なお題。

まずゆきよはジェスチャーで、しっかり伝えました。

野村は文字を引き当てて、「パン」の回答に会場から拍手。

すーじーはジェスチャーで、パンをこねているところから伝えました。途中べーせんが「あ、可愛い」などとチャチャを入れつつもべーせんに伝えたけど、この製作過程から伝える作戦が悪い方向に…。

べーせんもジェスチャーを引いたため、すーじーの真似でこねてるところからやるも、あいみんにあんま伝わってないw

あいみんは最後のべーせんのジェスチャーをイラストにして、パンを食べている絵を描きましたが、なかなかの画伯っぷりでこれまた木戸ちゃんに伝わらないww

木戸ちゃん「臭い?なにこれー!わかんないよー!」

パンの湯気が汚臭を放つ物体に見えるらしいww

 

ちょっと実際の回答は忘れちゃったんですが、当然チャレンジ失敗。

あいみん「え、うち悪く無いよね?」と抵抗するも、木戸ちゃんに「なんだよこの絵は〜!!」と責められまくって、大人しく自分の罪を認めていました。

 

2問目の順番は

べーせん→ゆきよ→あいみん→すーじー→木戸ちゃん→野村

になりました。

野村「あたし最後で大丈夫!?後悔しない!?アマギフが懸かってるんだよ!?」

べーせん「後悔はするかもしれないけど、大丈夫」

と夫婦漫才を繰り広げつつ、お題が決まりました。

 

2問目のお題:恋模様

べーせん「無理だ、終わった」

一瞬で諦めるべーせんww

べーせんはハートマークたくさんのイラストを描いてゆきよに伝えるも、べーせん「この絵を見て思うやつじゃ無い」と混乱させにかかるww

多分「恋」と間違えるだろうからそう言ったんだと思うけど、ゆきよはひたすら混乱してましたww

ゆきよはジェスチャーで、乙女なジェスチャーをして、あいみんは文字で「好きかも…?」とすーじーに伝達。

すーじーも文字を引いたので、

すーじー「あいみんちゃんとおんなじのを書けば良いよね!」と安心するも、

ゆきよ「いや、おんなじのじゃなくても良いよ」という言葉で、逆にどうして良いかわからなくなってめちゃくちゃ困り眉になるすーじーww

これはマジで可愛かった(べーせんもクッソ嬉しそう)

 

結局すーじーは、そのまま「好きかも…?」を木戸ちゃんに伝えると、木戸ちゃんはイラストで可愛い女の子とハートマークを野村に伝達。

 

ここで野村は違反スレスレのヒント要求を連発!

野村「何文字!?」「どっちの曲!?」など言ってヒントを貰いまくります。

しかしこの歌詞はチカアモなのですが、べーせんがそもそもそれに気づいていない痛恨のミス。

べーせん「うちらじゃない」というヒントを出してしまい絶対絶命のピンチに!

悩みに悩んだ野村の結論は…?

 

 

 

野村「恋模様ですわ!」

 

さすがに今日一盛り上がったこの瞬間!

会場からは割れんばかりの拍手、狂喜乱舞する野村、野村を褒め称える他メンバーで大騒ぎ。

べーせん「なんでわかったの!?」

野村「なんか出て来たの!」

 

やっぱり野村って凄いわ

よくよくどこの歌詞か確認すると、なんなら野村がライブで歌ってるパートであることが発覚。

べーせん「え!?うちらだったの!?」

野村「だから自然と出て来たんだー!」

 

ということで、無事にアマギフ券ゲットとなりました。

野村「ヤバい、次歌う時、恋模様で笑っちゃうかも」

 

ライブコーナー

深紅のパシオン

べーせんのダンスキレ良すぎだろ!

今回、めちゃくちゃべーせんを見てました。

そもそもデカいとこにキレのあるダンスが相まって、ダイナミックで映える映える。

相変わらずの歌のうまさも相まって、今回MVPかもしれない。それくらい良かった。

すーじーのダンスはめちゃ艶かしいというか妖艶というか、動きがなんか流線的で凄かったですね。誰かに例えるとすると、ちょっちょさんのダンスと近いものを感じました。

あいみんは、とにかく腰でした。昼に腰をアピールしてたらしいので、私が意識して見たってのもありますが、腰がぐりんぐりんしてた。

野村は柱でなーんも見えんかったんだけど、一瞬ダンスのフォーメーションで動いて見える時があったんだけど、本当に最高の笑顔だった。それだけが無茶苦茶印象に残ってます。

ちなみに8thであったクラップですが、間奏ではみんなクラップやっていました。サビの方ではやってなかったですね。特にクラップについての言及もなかったです。(ってか俺もどのタイミングでやるのかよくわかってない)

 

曲間コメント

あいみん「なんか今回途中からめっちゃ楽しくなって、変なテンションになっちゃった」

急に縦ノリし始めるあいみん。これくらいの気持ちで歌ってたとのこと。

すーじー「次に恋模様が控えてると思ったら笑っちゃうかもって思ったけど、うまく切り替えられたね」

 

Paradox of LOVE

もうべーせんしか見えなくなっちゃった。

本当に素敵でさらにこっちは色気もかなりあって。

メイク直して

のとこのべーせんの吐息混じりの歌い方が好きすぎるのよ。

 

あと、サビの

ロマンスはパラドックス

ここのダンスの振りが大好き。

最高のパフォーマンスで、完全に世界観に入り込んでしまってました。

 

でも、曲が終わると「バイバイラモース!」で世界観を破壊してくる。

これなんだよなァ、チカアモってやつは。

 

Retail

さて、君彩は亜利沙がいませんが、最近のリリイベパターンに漏れず、亜利沙の音源が流れてました。亜利沙はいないけど、3人での歌唱でした。良い。

本当に君彩は2曲とも歌詞が強くて、聞いてるとエモが流れ込んできて困る。

二人の形が変わってから

何度泣いたんだろう 笑ったんだろう

ここ、今日のゆきよの歌い方がめちゃくちゃ切ない感じで、泣いたと笑ったの対比がイーブンじゃ無いって感じたねえ。

泣いたことはたくさんあって、笑ったことは数えるほどしかなくて…みたいな哀愁を歌い方から感じたよ…

 

曲間コメント

木戸ちゃん「さっきも言ったけれど、やっぱりライブハウスでやれたことが本当に嬉しいです。3人もこんな気持ちだったのかなって思いました」

ゆきよ「次はパンとフィルムで、曲自体は切なさのある恋愛の曲なんだけど、ドラマCDの閉まっちゃうライブハウスを送り出すっていう切なさとマッチしてる気がして、気持ちを重ねるイメージで歌っています」

 

パンとフィルム

どこでもきみがいて

ここの木戸ちゃんとゆきよの歌い方の対比が好き。

1番で木戸ちゃんはめちゃくちゃこの歌詞をハッキリ歌うし、指を指すフリもビシ!って感じにキレキレにやるのよ。

2番のゆきよは切なげに歌うし、フリもそんなビシっとはやらない。

 

ここでパンとフィルムの歌詞を考察してるひゃるカスさんを引用させていただく。

https://solaheazukeniikuyo.hatenablog.com/entry/2021/04/29/191500

 

この考察と私の意見も似ていて、1番は想い出を吹っ切ろうとしてるんだけど、2番は吹っ切れない自分がいるんじゃないかなって思ってる。

そう考えると、1番の木戸ちゃんが吹っ切ろうとしてハキハキ歌ってて、2番のゆきよが切なげに歌うのと、めちゃくちゃマッチするなって思っているんですよ。

はい、もちろん妄想ですが。

 

2人を見ながら、そんなエモと妄想の波の中にいたら、いつのまにか曲が終わっていた…。

今の俺に、あの時の景色は「思い出と呼ぶには 鮮やかすぎるフィルムたち」だ…

 

最後の挨拶

野村「来ていただいてありがとうございました。リリイベ久しぶりで嬉しかったし、次はいつ歌えるかなーって思って、次の機会を楽しみにこれから生きていきたいと思います。…ほんと、次いつ歌えるのかな…(泣きそうな野村)。私の立ち位置端っこだからさ、歌ってるみんなの姿が見えるのよ。しばらく、この景色が見れないのかなあなんて思ったりして。でも、今日はたくさん愛をもらえました。アマギフでおむつ買って帰ろうと思います!ハッピーなリリイベ、ありがとうございました!」

 

すーじー「ご来場ありがとうございました。今日は外は雨降ってた?元気に帰るまでがリリイベなので、気をつけて帰ってくださいね。今日はチカアモのみんなと集まれて、遅れはしたけど、一緒に君彩さんとリリイベが出来て、本当に良かったです。チカアモでまた、新曲出ないかなーなんて思ったりして。まあ、言うのはタダだからね。そんな感じですが、今日はありがとうございました!」

 

べーせん「恋模様は、チカアモの歌詞です。それだけ覚えて帰ってください!チカアモは、8thでもガッツリやらせていただきましたけど、その時は次のリリイベもふんわり決まっていて、次があるなと思いながらの披露だったんですけど、今回は次もういつやるかわからない状況で歌わせていただくということで、しっかりと歌わせていただきました。でも次がわからなくても、心にパシオンかバイラモスを持っていただいて、お待ちいただければと思います。本日はありがとうございました。」

 

あいみん「今日は、昼も夜も、愛をもらって、無事愛美に戻ることが出来ました。今度5周年配信あるじゃん?その時まで美さんだと、なんか気まずいじゃん?だから良かったって思います。あと、次深紅のパシオンやるときは、皆さん立て縦ノリの感じでお願いします。」

野村「今リミックスあるから、あれでやったらいいんじゃない?」

あいみん「そうだね。そんな展開もあったりなかったりしつつってことで、ありがとうございました。」

いや、パシオンで縦ノリはいらんでしょ

 

ゆきよ「楽しかったです。久々に近くでみんなの反応が見れて、嬉しいなって思います。昼公演で、今日の思い出を鮮やかなフィルムにしてみたいなこと言ったんだけど、ちょっと違うなと思いまして。みなさんがいろんな想い出をくださってくれるので、むしろ私の鮮やかなフィルムにしたいなって思います。あと、パンいっぱい食べるよ~。ありがとうございました。」

 

木戸ちゃん「私、前回ここに来たのが、赤い世界のリリイベ出来たんです。私も可奈も想い出があるこの会場に、また来れたことを本当に嬉しく思います。また、今度はりえしょんも併せて3人でパフォーマンス出来れば良いなって思います。今日はありがとうございました~。」

 

あいみん「じゃあ最後に、特別にあの曲歌っちゃう?本当は歌う予定なかったんだけどな~。特別だよ?」

 

ってことで、最後はFlyers!!!

これもずっとおべいを見ていましたね。てかかなりべーせんがこっち見てた気がするのよね…。(幻覚)

もうこの曲は貫禄を感じます。

 

 

さて、今日はこんなところで!

当然ですが、無茶苦茶楽しいリリイベでした!

LOVERS HEART公演の感想とかも書きたいんだけど、時間がないかも。一言で言うと、めちゃくちゃ良かったし、楽しみました。いずれその話は時間のある時に。

 

それでは〜!

f:id:maki103N:20220619191231j:image