ミリオンライブについて語りたい!

主にミリオンライブの楽曲やライブについて語ります。Twitter→https://twitter.com/maki103NG

ミリラジ公開録音 夜の部レポート(2024)

どうも、NGです。
本日はミリラジ公開録音 夜の部に参加してきました!

いや〜、今回もめっちゃ楽しくて、素晴らしいイベントでしたね!

私は昼は友人の結婚式がありまして、夜の部のみの参加だったんですが、TLに昼の部のセトリが流れていて、危うく見えそうになったので封印。
なんとか見ずに行けたのですが、いざライブパートが始まると楽曲がヤバすぎて…

ということで、今回は公録のレポ記事を書いていこうと思います!
(※ライブパートがすんごいやんばいだったので、いつも以上に雰囲気で記載しているレポになります。細かいニュアンスや、発言者などが異なる場合がありますが、何卒ご了承ください。)

以下、キャスト陣は以下の呼称とさせていただきます。

ぴょん=  春日未来役 山崎はるかさん
ころ=   最上静香役 田所あずささん
もちょ=  箱崎星梨花麻倉ももさん
べーせん= 高山紗代子駒形友梨さん
野村=   二階堂千鶴役 野村香菜子さん
すーじー= 豊川風花役 末柄 里恵さん

 

 

目次

 

トークパート

まずはミリラジ恒例のエチュードからスタート!

梨花「お昼の賞金の500円って、安いんですか?」
静香「え、えぇ…。そうね。」
未来「とっても安いよ〜」

どうやらお昼にゲームコーナーがあり、500円しかゲット出来なかったことで、こういったセリフになっているようです。

梨花「缶ジュース1本分くらいってことですか?」
静香「いくら円安とは言え、そんな…」

なんか急にリアルな話にww

未来「きっと星梨花は500円玉を見たことないんだよ!パパに聞いたら良いと思う!」

このパパネタも昼のネタなのかな?なんか昼にパパが出てきたのは知ってるんですが、関係あるのかないのか、この辺はちょっとよくわからず。

と、いうことで星梨花のセレブネタから始まった今回のミリラジでした。

ぴょん「短いスパンの公録だよね!ミリラジにしては!そして…ゴミ出しシール完売!すみませんでした!」
もちょ「みんなのこと舐めてました」
ぴょん「売り切れない…はずだったんだけど。今回は夜の部だから、会場着いた時にはもう売り切れだったって人もいたよねぇ?」

そうなのよ。私も欲しかったんだけど、着いた時にはもう売り切れで。

ころ「代わりに事後通販をやりますので」
ぴょん「21枚買っても揃わなかった人もいるみたいなので、是非事後通販でね!」

これ、ホントありがたすぎる。
そして忘れちゃいけないのが、並んでくださったみんながいるから、こうして私のような者も買えるってこと。皆様にホンマに感謝です。

ぴょん「みんなのおかげで、武道館が近づいたよ!ねえ、いつにする?」
ころ「次?」
もちょ「でもさ、次とか言うと、それまで公録出来なくなっちゃうよ」
ぴょん「次?次は… (お腹をさすりながら)」

いや、そうだよねw
(ぴょんさんは今お腹の中に赤ちゃんがいるので、しばらくは厳しい)

ころ「そうだね、武道館でやるならみんな揃いたいし、ぴょんさんが落ち着いたらってことで」
ぴょん「今日はもちょの王国入ってない人はいる?」
もちょ「そんなこと言ったら手挙げ辛いでしょw てか私の王国じゃないんだけどねw」

ミリラジ有料会員、通称もちょ王国の住人。私から見えた限りでは、上の方の階にはチラホラと王国民では無い人もいたと思いますが、3人からは見えなかったようで。

ぴょん「いないのかな?」
もちょ「指折られたくないんだよ」

ここで沸く俺たちww
仮に初見がいたら狂気の場面かもしれないw

と、ここいらでゲストも登場してのトークになりました。
まずはアイドルでの即興劇です。

紗代子「お昼は私が失敗したせいで、500円しか貰えなくてすみません!」
千鶴「あら、500円もあればコロッケが5個も買えますわよ!」
風花「千鶴ちゃん、ずいぶん詳しいのね」

こちらもセレブ(?)ネタからスタートすると、早速仕掛けるもちょ。

梨花「千鶴さん、500円って高いんですか?」
千鶴「え…う…セ、セレブからすれば安いかもしれませんね。オホホ…」

たじたじな千鶴さんww
ぴょんさんからも「これ混ぜるな危険だ!」というワードが飛び出ましたが、この組み合わせは千鶴さんにとっては非常に不味い予感がしますねw

もちょからも「今日はミリラジの星梨花なんで!非公式です。」と謎の念押しも出たところで、ゲストも交えたトークパートへ。どうやら、過去のミリラジ出演時にエチュードをやってる組とやってない組に分かれているようです。

べーせん「エチュードが始まったきっかけってなんなの?」
ぴょん「最初は自己紹介してるだけだったんだけどね、なんだっけ」
もちょ「暇になったんじゃない?」

いや〜今日のもちょ切れてますねえw
とても良いですww

正確な理由は思い出せないため、3分もトークが持たないから始まったということにしつつ、早速ゲームコーナーへ突入となりました。

 

賞金争奪ミリラジ団結バトル

6人で協力して2つのゲームに挑戦する形式のゲームコーナー。
うまく行けば最大30万円以上の賞金が出るとのことで。

ぴょん「昼より賞金が高くなってる!」
ころ「昼の私達が不甲斐なかったんで、夜の賞金が上がりました。」

「どうせ取れないだろうって思われてる」と憤慨するキャスト陣。かなり気合が入っている様子です。

ということで最初のゲームは・・・

 

「スゴイデス!」って言うゲーム

ころ「最初のゲームですが、まずアイドルの決め台詞が表示されます。例えば、星梨花なら「スゴイデス!」みたいな」
もちょ「決め台詞では無いんだけどね!?」
ころ「で、5つのシチュエーションが表示されるので、その中からくじで1つを引いてもらって、どのシチュエーションを演じながら決め台詞を言ったのかを当てるゲームです。」

ということで、どっかで聞いたことのあるゲームですが、

ころ「ミリラジ完全オリジナルゲームです」

とのこと。まるで2ndの円盤特典映像かのような展開(あの時は人狼をオリジナル化していた)ですが、あの時もころあずが完全オリジナルって言っていましたねw

 

第1問 お題「スゴイデス!」

梨花はタイトル通り、「スゴイデス!」という決め台詞。
早速シチュエーションのくじを引いたもちょですが、引いた瞬間の反応は、テーマがおもしろくて、思わず笑ってしまった感じでした。演技の方は、

梨花「わあっ……!!!ス、スゴイデス!!!」

という感じで、過去一くらいのスゴイデスだなという印象。
そして、シチュエーションの選択肢はこちら。

A 初めてスカイツリーを見て
B ライブのケータリングが豪華で
C ロコの「AMAZING」の意味を聞かれて
D 未来が39人をまとめあげて
E 静香が大盛りのうどんを食べて

これを見て、

ぴょん「Bでしょ!」

あまりにも感情が出まくっている表現に断言するぴょんさんw

ぴょん「今日はミリラジの星梨花だから。Bだよ!」

という納得感のある意見。これには皆が賛同し、チームとしてBを選択。

そして、見事正解!!!

1000P(1P=1円)を獲得です。

 

第2問 お題「時間が無いんです!」

次は静香で、こういったゲームコーナーのお題にするには憚られる感じの真面目なセリフ。

くじを引いたころあずのリアクションは、どう演技するかかなり困っている様子で、実際には、

静香「じ…時間が……無いんですっ……」

という感じで、私の印象は、ちょっと泣きそう?という感じでした。
選択肢はこちら。

A 爆弾処理にて、未来には赤を切るように、Pには青を切るように言われて
B 志保に「レッスンを詰め込みすぎ」と言われて
C 明日のテストを忘れていて、一夜漬けをして
D トイレが見つからず
E 巨大化した静香が怪獣と戦うことになり、胸のタイマーが鳴って

ということで、なんだかハチャメチャなお題にw
いろいろ議論するキャスト陣でしたが、「ちょっともじもじしてたよ!」ということでBを選択し、こちらも見事正解!

ですが、ころあずからは「こんなの言わせないで!」と文句がw

ころ「最上ちゃんはトイレとか行かないから!」
ぴょん「いや、静香もトイレは行くでしょ!」

というぴょんさんのツッコミもありつつ、第3問へw

 

第3問 お題「ポチー!」

ということで、未来のセリフ。

かなり短いセリフなので難問が予想されましたが、くじを引いたぴょんさんは「こういうのもあるんだ…」ということで、特殊なテーマを引いたっぽいのがヒントになりそう。実際の演技は、

未来「ポ…ポチ……?」

って感じで、ポチーって伸ばす感じでは全然なかったです。
ということでシチュエーションを見てみると、

A 信号機のボタンを
B 自動販売機のボタンを
C Pがエレベーターに向かって走ってきたので、イタズラで
D 花咲かじいさんの飼っている犬の名前を聞かれて
E 765プロ事務所に置いてあった自爆ボタンを

という感じ。これはわかりやすい!

明らかにボタンを押しているという感じではなかったリアクションに一同も即Dを選択し、見事正解!

確かに、こんなのもあるんだ、というお題でしたね。

 

第4問 お題「諦めたくないんです!」

次は、紗代子の熱血なセリフ。

べーせんからは「バラエティパートでこのセリフ使うのやめてください!」とツッコミも冴えていました。

お題を引いたべーせんは、「え…?こういう感じ?」と少し気になるリアクション。実際の演技は、

紗代子「諦めたくないんです!」

と、これまでと打って変わって、よく聞く真面目な紗代子のセリフという感じでした。
シチュエーションは、

A Pにレッスンはここまでと言われて
B おみじくで大凶が2連続で出てしまい、もう一度引こうとして
C 眼鏡を踏んで壊してしまい、店員さんに「買い替えですね」と言われて
D 一度落ちたオーディションにもう一度チャレンジしたいと直談判して
E 天井までSSRが出なくて

という感じ。私は、かなり真面目なセリフなので、AかDかなと思ったんですが、

もちょ「くじを引いた時のリアクションが、ちょっと特殊なやつな気がする」

という意見により、特殊なお題を選ぶことに。ちょっとどれ選んだのか忘れたのですが、CかEかだったと思います。

しかし残念ながら不正解で、べーせんからは即答で「不正解です」とのコール。正解はDでした。

ベーせん曰く、くじを引いた時の反応は、「これまでおもろいお題だったから、こんな真面目なお題なんだって逆に戸惑っちゃった」とのことで、メタ的に考えすぎてしまったようですね。

 

第5問 お題「これ、着るんですか?」

次は、風花にまたPが変な衣装を着させようとしているようなお題。
くじを引いたすーじーは結構困っているような反応で、

風花「こ、これ…着るんですかぁ……?」

という感じで、なんだか消え入りそうな感じでした。
シチュエーションは、

A 超きわどいビキニ
B チャイルドスモック
C プリンセスのようなドレス
D しゅうまい3姉妹の衣装
E Machicoの衣装

ということで、まずお題が出たところでEの選択肢に会場爆笑ww

さすが今でもへそを出し続けてくれているMachico、こんなところでもネタにされるとはw

さて、いろいろと予想を出していくキャスト陣ですが、ここで

ころ「Machicoさんだったら絶対笑ってたと思うから、Eではないと思う!」

という鋭い指摘が!確かに!

その後「ビキニだったらよくあるし、ここまでの反応しないでしょ」「プリンセスのドレスなら喜びそう」などといった意見もありつつ、結局Bになったんだったかな?
私個人としてもBかなと予想しておりました。

しかし、残念ながら回答は不正解で、なんと意外にも、正解はAの『超きわどいビキニ』でした。これは予想外。

すーじー「普通のビキニじゃなくて、超きわどいなんだよ?それはダメよ!」
ころ「そっか、風花さんでもまだそれは慣れているわけじゃないんだ」
べーせん「こちらが先に慣れてしまい、すみませんでした」

とのべーせんのコメントに思わず、

すーじー「あれ、GREE時代のPさん…?」

このすーじーの一言には、会場のグリー老人たちも盛り上がっておりましたw

【ミリシタ】美希からメールが!! ※ネタバレ注意 プレミアムパス特典※ : ミリシタまとめ雑談

 

第6問 お題「おーっほっほっほっ」

最後は千鶴さんですが、このお題には

野村「おーっほっほっほっに、そんなバリエーションある!?」

と困った様子。実際にくじを引いた後の演技も、実に普通の演技に見えました。

A 未来に、いつも持っているコロッケがどこに売っているのか聞かれて
B スーパーのお刺身が50%オフで
C 「千鶴さん、スゴイデス!」と星梨花に言われて
D 世界を征服した後に、高い塔の上に一人立って
E 伊織に「セレブすぎてお互い苦労するわね」と言われて

というシチュエーションで、これまた難問。私は直感でCと予想しました。

最後の問題ということもあり、迷いに迷うキャスト陣。最終的にはPに投票をしてもらって決めることになりました。

最初の投票ではBとCの2択になり、決選投票へ。
最後はサイリウムの色でPに投票してもらい、Bの刺身となりました。

しかし、結果は不正解。

野村「星梨花に褒められて、嬉しかったんですの」

ということで、結果は3問正解。

6000P(6000円)獲得となりました。

 

ミリラジさんぶんのいちダービー

さて、この持ちポイントを使って、次のゲームコーナーへ。

Pから募集したお題に該当するアイドル名をフリップに書いて、ちょうどさんぶんのいちの回答になれば、賭けポイントが3倍になります。
(6人の答えが、例えば未来×2 静香×2 星梨花×2のようになればOK)

ということで、確率が結構低そうなゲームですね。

べーせん「6000P全部賭けて全部当てれば16万円になるよ」
ぴょん「え、でも失敗したらゼロになっちゃうよ」
べーせん「そこはおねだりしたら大丈夫なんじゃない?」
ぴょん「確かに、もちょがおねだりしたらね!」

と狡い作戦を考えるキャスト陣w
しかし速攻スタッフから、「ゼロになったら終了です!」と突っ込まれ、まずは1000P賭けることに。ただこのゲーム、

第1問 番組で俳句作りが上手そうなアイドルは?
第2問 長風呂なアイドルと言えば?

というようなお題で、正直言ってムズすぎる!

第1問は失敗してしまい、第2問の賭けポイントを決めるタイミングに。
埒が明かないと思ったのか、第2問目で「もう5000P賭けちゃう?」と、勝負をかけるべきか悩んでいる面々に、べーせんが一言。

べーせん「いや、大ばちくは最後にとっておいた方が…

とのコメントに、会場も今日一番かというような盛り上がり!

私は昼公演にいなかったので、最初べーせんの天然が炸裂した(最近はべーせんもよく天然っぷりを見せているので)のかと思いましたが、どうやらお昼にすーじーがやらかしたようで、べーせんをガン見するすーじーw

↓この方のイラストがめっちゃまんま!w

 

ぴょん「ミリラジ流行語になるかもね」
すーじー「どうせ擦られるのは今日だけだから!」
ころ「ミリラジはめちゃくちゃ擦りますよ」
ぴょん「しかも流行語取ったら歌詞に入るからね!」

と聞いて、これには驚くすーじーw

ぴょん「そう、だからゴミ出しとか、歌詞に入ってるんだよ」
すーじー「大ばちくは、屈辱だろ…!」

ということで会場もどんどん盛り上がっていきましたが、ゲームの方は、べーせんのコメント通りに2問目も1000P賭け。
惜しくもこちらも失敗となってしまいました。

そして、最終問題ですが、

第3問 靴下をたくさん持っていそうなアイドルと言えば?

というこれまた難解すぎるお題に「こんなのわからないだろ!」とディスり始めるころあずw

そして普通にいけば当たるわけがないキャスト陣は、

ぴょん「靴下、スゴイデス!」
ころ「スゴイデス!」
べーせん「靴下、諦めたくないです!」
すーじー「私も諦めたくない!」
野村「私は、もったいなくて捨てられませんわね」
もちょ「コロッケと一緒にいただきたいですね」

普通に談合(不正)で当てにいくw
ころあずが「靴下食べないで」というように、もはやもちょのはよくわからんことになっていますがw

こうなると倍率にもゴネ出すキャスト陣w
4000Pで、3倍で6人なので、普通にいけば1人2000円になる計算ですが…

ぴょん「2000円ってどう思う星梨花?」
梨花「少ないと思います」
ぴょん「だよね、缶ジュース4本分だもんw」

ということで、ちょうど良い倍率を客席に求めると、39倍や765倍など素敵な提案がP達からたくさん出ましたが、スタッフからは「誰かがモノマネして、そのクオリティで倍率を決めます」という提案が。

ぴょんさんが、チアキングの10thくらいの時のモノマネをすると(よく特徴を捉えていて、わかるわかるって感じるクオリティ)無事にポイントが10倍に。

談合済みのためゲームの方も無事正解。
無事に計40000Pとなって、1人6500円ちょいを獲得となりました。

べーせん「理論値という言葉が嫌いになりそうです」
野村「え?なに?」
べーせん「なんでわかんないんだよ!」

と、のむべいの掛け合いも見せつつ、

ころ「このお金で何できます?」
野村「アフターヌーンティーとかいいんじゃない?」
ころ「おー、ちょっとお高めのね」

と野村のいい感じの提案に対して、ぽつりと一言

ころ「いつか行きましょう」

このセリフ、あまりにも気持ちがこもっておらず、

もちょ「ホントに思ってる?」

と適格なツッコミがw

ころあずからも「ごめん、あまりにも普段言わないセリフすぎて、場繋ぎで言っちゃった」と謝罪もありつつ、そんなこんなでゲームコーナーは幕を閉じました。

 

ライブコーナー

さて、ここからはライブコーナーですが…


1. Cherry Colored Love

歌唱:ぴょん・すーじー

え!?なにこれ!?
セトリ見てなかったんで、この曲にもう頭が完全にパニックに。

「いやいや、じゃあもう今日なんでもありじゃん!」

と気づかされると同時に、頭に入ってくるこの2人のパフォーマンス、良いのなんの。特に未来のこういった曲はかなり新鮮だったので、席が良かったのもあって、食い入るように見てしまいました。

後のトークパートでは、曲についての話もありました。

すーじー「曲の間に向き合うシーンがあるんだけど、お互いの笑顔が良すぎて、お互いミスするって言う」
ぴょん「そうそう」
すーじー「2人で歌うのがレアだから嬉しくて、お互い6、7曲ずつくらい出したんだけど、ぴょんちゃんがこの曲にしたいって言ってくれて」
ぴょん「そうなの。こういう曲を未来に歌わせたいなって思って。」
ぴょん「未来は風花さんのお胸に飛び込むイラストとかあって、そういう絡みがあるから、未来は喜ぶだろうな~って」
すーじー「私は、未来ちゃんにバラードを歌わせたいと思って、そういう曲が候補にあったりもしましたね」

ということで曲選びから、かなり盛り上がった2人とのことでした。

 

2. Marionetteは眠らない

歌唱:もちょ・野村

懐かしのもちょ披露でのMarionette!
もちょりねっとと言われていたくらい披露が多い印象の組み合わせですが、どうやら2nd以来の披露のようですね。

野村のMarionette披露は印象になかったのですが、トークパートで初歌唱ということが判明しました。カッコ良い曲を歌う野村、好きなんですよねえ。

もちょ「かっくが…」
野村「かっくね」

と、いつものくだり(かっくというあだ名をもちょしか呼んでない)の説明もこなしつつ曲の話をしていましたが、

もちょ「私達もいっぱい候補はあったんだけどね」
野村「曲が決まらな過ぎたんで、先方にお出ししてね」

ということで、候補を出して、最後は決めてもらったようですね。

野村「意外とこの2人は絡むことが多いからね」
もちょ「こないだのムーンゴールドでも、ダンサーに星梨花いてね」
野村「ガシャでもね、セットで出たりするから」

確かに、この2人はイメージあるね。

 

もちょ「昔の話になっちゃうけど、ハッチポッチで2人で黎明スターラインやって。あれが凄い難しかったから、もう戦友感がある」
野村「実は初めての披露だったから、嬉しかった」

懐かしい。ゴージャスセレブプリンの選曲のやつね。
(星梨花がゴージャス、千鶴がセレブ、茜ちゃんがプリン要素で3人歌唱した)

ここでMarionetteを踊り始めるぴょんころw

ぴょん「みんな踊れるから」
ころ「いつか39人でねw」

というぴょんさんでしたが、意外とべーせんはやってないというのも判明。
確かに、意外だったかも。

 

3. スペードのQ

歌唱:ころ・べーせん

はい、これです。終わりですこれ。

スペードのQが好きすぎるんで、まずイントロでビビらされたのもそうですが、このメンツね。やばすぎ。

べーせんも言ってましたが、意外とこの曲歌い上げるというか、最後の「間違えないで」とか、もう音圧エグかった。

そしてこれはもうなんか担当の思想の話になりますが、志保さんの最初のパート

「映れば存在してる感 すごいのよ」

を静香が歌ってるのを聞いた瞬間情緒がおかしくなりまして…。

マジでここで謎の涙出てきて、ここから完全にスペQの世界観にもう浸ってましたね…

紗代子と静香というちょっと重い子コンビっていうのも合ってるし、なんなら中の人のすーじー愛ってことでもピッタリな曲w

ころ「私が好きで、歌いたいって言って。クセになる曲で、スタッフさんも聞いてましたね。頭から離れなくなったって言ってました」
べーせん「最初、この2人なら歌い上げる曲がいいかなって思ってたんだけど、曲名を聞いた瞬間、これだ!と思って」
ころ「同じスペードチームだから、逆に近すぎて機会が無いかなと思って。歌えて嬉しかった」

べーせん「紗代子はGREEの時とか、結構重いとこある子だったので、そういうとこが表現できたのも嬉しかった」

最近のべーせん、昔の紗代子に言及してくれるよね。そういうことを忘れないでいてくれるって、ありがたいこと。

本当に、諸々含めて最高の時間でした。

 

4. プリムラ

歌唱:べーせん・野村・すーじー

マジでいいんですか?このセトリ。
この3人なら深紅のパシオンかなと思っていたので、良い意味で裏切られました。

プリムラ、LTHシリーズで曲としては一番好きなので…

やっぱり何度聞いても良い曲。この3人ということで、アイドルとしてはみんな、しっかりしたイメージのある組み合わせですね。

まあスペQで完全におかしくなってしまったので、細かいとこはあんまり覚えてないんですが、べーせんがツインテの紗代子ヘアスタイルにしていることに、この時、ようやく意識がいきまして…

「うわっ…紗代子だ…」

ってなってから、ずっとべーせんを見ちゃってましたね…

この曲の話、トークパートでなんかしてたっけな?
ちょっと覚えてないです、すみません。

 

5. さんぶんのいち

歌唱:ぴょん・ころ・もちょ

この曲は、フリ練習からスタート。ミリラジでも言ってましたが、確かにわかりやすいフリだったのですぐ覚えられました。

やっぱライブで聴くと、スッと歌詞が染み入ますよね。

静香「ここまでこれたよ ありがとう」

もうミリアニ10話から、静香への感情が膨れ上がりすぎているからさ、もうこことかさ…。自然と、涙です。

 

SNSとか

ここからは、キャスト達のリンクのまとめをぺたぺたと。

 

 


↓スペQのフリも見れるぞ!

 

 

 

 

まとめ

ということで、レポでした。

本当に素晴らしいイベント、また次があれば是非行きたいです!次は武道館かも?
そうなることを祈って、また応援し続けたいと思います!

それでは~。

f:id:maki103N:20240512231141j:image



 

志保さんの猫ちゃんぬいを作ったよ

どうも、NGです。

タイトル通りですが、志保さんの猫ちゃんのぬいぐるみを作りました。(アニメ版)

f:id:maki103N:20240505060605j:image

 

↓原作

f:id:maki103N:20240505062404j:image

ぬいぐるみどころか裁縫すら中学生以来やってない私。
クオリティはもちろんお察しなんですが、愛情はたっぷり注ぎ込みました

おかげで大満足!!!

GWは9連休だったのですが、こいつに丸7日費やしたことで、1日だけお酒を飲みに行った以外はぬいぐるみ製作にどっぷりの生活。他なんもしてない。

ベッドの上であぐらで作業していたら散らかりまくり、まち針が散乱していたので寝ることが出来なくなったりしましたが、「REFRAIN REL@TIONのイベランあるしちょうど良いか」とか言いながら、夜通し作業しながらイベランするGW。超楽しい。

作業中の悲惨な床。ベッドの上も似たようなもん

 

ということで今回は、どうやって猫ちゃんぬいぐるみを作ったか、ふわっと書いていこうと思います。

 

目次

 

作ろうと思ったきっかけ

GW、何か達成感のあることをしようということだけは決めていました。
長期連休って私の場合、寝てゲームして酒飲んで終わるってのがいつものパターンで、最後2日くらいで「今回も何もやってねえな…」ってなるのが常だったからです。

当初は、ミリシタのゲームネタでブログを3本書こうと思ってたのですが、REFRAIN REL@TIONのイベント告知時に気付きました。
「あれ…?イベランするならブログ書けなくない…?」

今回書こうと思ってたブログが、過去イベントとかコミュをガッツリ時間かけて追っていかないといけないネタで、イベラン中にそんなん無理じゃんと気付いたわけです。

そして、それと同時にこう思いました。
「じゃあ、志保さんの猫ちゃんのぬいぐるみ作るか…」

なんで?と思うかもしれませんが、私にも謎です。
今まで作ろうと思ったこともないのに、急に作りたいという意欲が湧いて来たので。

ということで、きっかけは書いてて自分でも謎ですが、急に作りたくなったというだけのことみたいですね。

 

まず何をしたか

『ぬいぐるみを作ろう』と急に思いついて、みなさん、まず何をするでしょうか?私はこれでした。

NG「ねえ、ぬいぐるみ作ったことある?」
妹「あるよ」

そう、なんと幸いにも妹が家庭科の教員だったのです。

しかも、昨年私は妹を連れてミリアニを3幕全て見に行っていたので、妹は志保さんの猫ちゃんを把握している。これほど説明がいらないことはない。

ということで、飯奢りを条件に、妹を買い出しに誘うことに成功しました。

 

資材集め

さて、妹とユザワヤに来た私。
まず「ぬいぐるみのベースの生地から探せ」との妹の指示通り、布を見ていきます。

ただ、あるわあるわ布の数々。

同じ色でも質感によって肌触りはもちろん、色味も違って見えて、もうこの時点でめちゃくちゃに迷いました。

「そもそもこの猫は黒なのか?チャコールグレーなのか?」

黒猫だから黒のつもりでいたんですが、現物を見ると、アニメ絵はどう考えてもチャコールグレーでした。

「これ、一生決まらんかもしれんな…」と思って、布は先送りにして、まずは他の資材集めを開始。実はこの猫ちゃん、よくよく見ると謎パーツが多いのです。

f:id:maki103N:20240505070111j:image

髭はどうするのか?口は?お腹のラインは?
特に髭がネックで、中空に出ている以上、布のデザインだけではどうにもならないわけです。

さて、どうしたものかと思いながら店をぶらついていると、ふと目に止まったものがありました。それが今回も採用した、モールです。

見た瞬間ビビッと来て「顔に穴開けてブッ刺せば髭作れる!」と思い、そして同時に、布生地の色はモールの色合いと合わせないといけないということにも気付きました。

モールは布と比べて色の自由度はかなり狭かったので、物理的制約により布の色も決まる。こうして、私は無事に布の選定も終えることができたのです。
ありがとう、モール。

今回採用したメインの布

その後も妹のアドバイスに従い、必要な物資を購入。

金属ストラップ
ボタン
刺繍糸・針
接着芯(後述)

など、合計5000円しないくらいだったので、まあ暇つぶしの趣味としては始めやすい部類じゃないでしょうか。

 

型紙作り

さて、材料を買った後に最初にする作業。型紙作りです。

ぬいぐるみを作るためには、作りたい形になるように布を切る必要があるわけですが、いきなり布を切るわけではなく、まずは型紙を作ります。その型紙を使って布を切っていくわけです。

この型紙作りですが・・・今回、一番時間がかかったのがここです。
というより、ここの完成度の低さによる手戻り作業という方が正しいかも。

ようは、この型紙を適当に作ると、思った通りの形状にならないわけですよね。なんかいびつになったり、そもそも成立しなかったり。

特に苦労したのが猫ちゃんのお顔の形状。

いろいろフリー素材とかを探したんですが、この楕円の型紙というのが見つからず、自分でアレンジして作ることになりましたが、うまく一発で作れるはずもなく、作ってはやり直しの繰り返し・・・。
(自宅でCADでも使えれば、なんとでもなった気もするんですが)

正直、軽く心が折れそうでしたね。

今回、ある程度のクオリティで妥協したのには、ここの大変さを経験したからというのが間違いなくありますね。

ということで、もし他にやられる方がいるのであれば、型紙の準備は入念にやられることをオススメします。

 

接着芯貼り付け

お次にやったのは、接着芯の貼り付けです。

これも妹の入れ知恵なのですが、「布の素材が伸びる生地だとやりづらいから、裏に接着芯を貼ると良い」とのこと。そうなんだ。

こちらは生地の裏にあてがってアイロンするだけで、樹脂が溶けてくっついてくれるというもの。実際、今回の生地はかなり伸びる素材だったので、これを貼ることで格段に作業がしやすくなりました。

f:id:maki103N:20240505073817j:image

 

顔の刺繍

お次は顔の刺繍。
「目の黄色をどうするのか?」と妹に言われ、刺繍でやることになりました。

刺繍って言われてもピンとこなかったのですが、見たらすぐわかりました。
こう、布を張ってそこに縫っていくやつですね。
(布を張る奴は100均にあった)

f:id:maki103N:20240505080816j:image

で、この刺繍がまあ~ムズくて。

というか刺繍について調べた時間が短すぎて、ノウハウがわかってないだけかもしれませんが、丸の黄色い部分の目だけを刺繍しようとしたら、どうも綺麗にいかなくて・・・。ということで、これも今回めちゃくちゃ妥協しています。

今考えると、別に刺繍でなくて布を貼っても全然良かったかなと思いますが、刺繍というものを経験できた(マジでちょっとしかやってないけど)ので、それはそれで良かったですかね。

 

生地カット&手縫い

さて、型紙がちゃんとできれば、あとは黙々と作業です。

まずは生地を型紙通りにカット(縫い代を残すので、結局大き目に切る)して、縫っていきます。
これは足ですが、裏側を外にして縫っていって、縫い終わったら生地を反転します。こうすることで、縫い目が見えず、綺麗な外観になるわけですね。

今回は手縫いにこだわったということもあり、へたくそな私では縫い目がガタガタになりやすいので、注意して作業していきました。
これはかなり序盤に作ったやつなのでそれなりのクオリティですが、直近で縫ったところはかなり真っ直ぐ縫えるようになっていました。何事も経験ですねぇ。

縫ったラインが実際のぬいの外形になるので、ガタガタにならないように

顔は固定箇所が多すぎてハリ子みたいになった

60m糸、失敗しまくって何度も使ったから40mくらい使ったのでは?

縫い終わったら綿を突っ込んで形を整えて閉じるだけ。ボディと結合する側を閉じ口にすれば目立たずに良い感じになりますね。

 

完成

ということで、あとは各パーツが出来たら合体させて、髭のモールをぶっ挿して完成!

ホントはもっと細かい工程の写真を撮りたかったのですが、初ということでそんな余裕も全くなく、いろいろ写真を撮り忘れました。

また機会があれば、今度はミシンで本格的なヤツも作ってみたい気もしますね!

f:id:maki103N:20240505083619j:image

ちゃんと腰につけられるようになってます

肩にはちゃんとボタンがあります


そうそう、この肩のボタン。

アニメでのこのボタンを見た時に「謎の飾りあるなあ」としか思ってなかったんですが、作ってみると、これをつけることで自然に腕を回転させられるということに気付きました。

今回、一番タメになった知識かもしれません。

 

あとがき

ということで、今回の記事はここまで!

自己満足ですがとにかく達成感が凄いので、やって良かったです。妹もありがとう。
今日も夜通し作業していたので、ひとまず今から寝ようとは思いますが。

あ、イベランは3桁PRくらいで走ってま~す!オートパス先輩のおかげで作業しながらでもイベランできて最高だ!

それでは~!

 

 

バニーポリス 新情報まとめ & 考察

どうも、NGです。

マジで来ました!!!
バニーポリスのエイプリルフール!!!

f:id:maki103N:20240401082522p:image

 

皆様待望のバニーポリスの情報がたくさん見られるこのエイプリルフール施策。

前回記事でバニーポリスとシークレットジュエルの記事を書いたばかりなので自分の中の情報がスッキリ整理されているのですが、今回のイベント…

めっちゃくちゃ大量の新情報が出てます!!!

 

↓前回の記事はこちら

 

ということで、今回はエイプリルフールでわかったバニーポリス新情報をメインに、改めてバニーポリスの世界観の解説記事とさせて頂きます。

過去記事を読んでなくても、基本的にはこの記事だけでわかるようになっていますが、シークレットジュエルイベントにおける出来事など、さらに詳細に知りたい方は、過去記事も是非読んでみてくださいね。

それでは早速、本編に行きたいと思います!

 

合わせて読みたい-昨年のエイプリルフール記事

ミリシタ版「スペースウォーズ」が100%楽しめる!過去イベ設定まとめ!

 

 

世界観と各組織

異種族と呼ばれる動物の特徴を持った人がたくさん出てくる世界。

この世界にはウサギが最も多く存在していることが海美SSRの衣装コミュで明言されているが、他にも多くの種族(いわゆる獣人)が存在している。

f:id:maki103N:20240403035328p:image

 

登場する人物は、大まかに以下の組織に分かれている。

バニーポリス
シンジケート
マフィア(バニー団)
月兎隊
一般市民


世間的には、

バニーポリス・・・正義
シンジケート・・・悪

という対立構造に見えるが、実際にはかなり状況は複雑。

各種スパイの存在により、バニーポリス内でも猜疑的な目を向け合う結果となってしまっている。
(こう書いておきながら、シンジケートの存在が一般市民に知られているのかは不明だが)

また、月兎隊はよく一般市民を救う姿がニュースなどに取り沙汰されるようで、ヒーローだと認識している市民もいるようだ。

 

月の宝

月より漂着したと言われる、オーバーテクノロジーの塊。

はるか昔、月の文明によって作られたこと以外は一切が謎に包まれた太古の秘宝で、宝自体が様々な能力を持っている。

5つの秘宝

今回、新たに存在が明かされた秘宝たち。
月の秘宝には警戒レベルがあるらしいのだが、この5つの秘宝は"警戒レベルSS"

強大な力を持つため、"この秘宝が誰の手に渡るかで、ラビットシティの勢力図が変わる" とさえ言われ、マコトの発言によれば、触れるだけで能力に目覚め、体に影響が出てしまうほどの作用もあるようだ。

 

蓬莱八景の杖(シャングリラステッキ)

『5つの秘宝』の1つ。バニーポリスが所持している。

 

燕の巣で一夜だけ(ドッペルゲンガーベッド)

『5つの秘宝』の1つ。月兎隊が所持している。

 

龍の玉の思し召し(ライフ・イズ・ルーレット)

『5つの秘宝』の1つ。カナが所持している。

 

災難無効の装衣(サラマンダーケープ)

『5つの秘宝』の1つ。佐竹組が所持している。
これだけ秘宝の効果名がまるわかりの名称で面白い。

 

とこしえに尽きぬ杯(グラス・オブ・ニルヴァーナ)

『5つの秘宝』の1つ。ニカイドー・グループの所持が疑われているが、この秘宝のみ具体的な所在が明かされていない。

 

過去作では、ウサギには元々それぞれ特殊能力を持った個体がおり、月の宝はその力を増幅させる能力が基本だった。(扱うものの技術が必要だと明言されていた)

しかし、秘宝の説明文やマコトの発言から、『5つの秘宝』は、誰が所有してもその強大な力を発揮出来そう であり、仮にそうであるならば他の秘宝と一線を画していると言える。

 

その他、過去に出てきた月の宝は以下。
簡易的な説明のみ載せておくが、入手経緯などは過去記事参照。

『ブルードラグーン』→身体能力を大幅に上昇させる(イデアルが所持)
『ムーンブラッド』→どのような情報にもアクセス可能になる(ミス・Wが所持)
『ディライトロゴス』→夢を操る能力を極限まで増幅する(ディーディーが所持)
『ウイング56M』→月まで飛んでいけるという飛行能力を持つ(月兎隊が所持)
『ストーンボウル48』→能力不明(月兎隊が所持)
『黒いダイヤ』→能力不明(月兎隊が所持)
『輝きのダイヤ』→能力不明(月兎隊が所持)

 

警戒レベルの存在を知ると『輝きのダイヤ』を怪盗シャインナイトにあっさり渡したイデアルの行動もなんとなく頷ける。

(シャインナイトが持つべきという前作中で語られた理由以外に、イデアルにとってそれほど重要な宝ではなかった、という意味も多少ありそう)

確かに既存の月の宝の中でも、例えば夢を具現化してしまう能力を持つ『ディライトロゴス』と、単に身体能力を強化する『ブルードラグーン』では、警戒レベルが異なっていてもおかしくはない。

 

"5年前の事件"とは

複数の人物から、過去に何らかの事件があったことが示唆されている。
5年前の事件と明言されているのは以下。

・チハヤとミキは"5年前の事件"で仲違いした
・ロコは事件で誘拐された

そして、これと同じ事件かは不明だが、以下のようなこともわかっている。

・ディーディーが過去に起こした事件により、ハルカは月兎隊を恨んでいる
・前作の反応から、ディーディーは望んで事件を起こしたわけではなさそう
・マコトは強盗事件に巻き込まれ、『5つの秘宝』に触れたことで能力が発現した
イデアルの両親は、『月の宝』に関連した事件により亡くなっている

特にディーディーが起こした事件及びイデアルの両親が亡くなった事件(同一事件の可能性あり)は、他にもかなりの犠牲者がいるようだ。

 

ガシャSSR時系列

ガシャから読み取ると、大暴れした海美はバニーポリスの面々に痛手を浴びせるも、戦い自体に愉悦を感じた海美は、一度わざと彼女らを逃がしたようだ。

時系列は、海美SSR→恵美SSR→海美SSR+→恵美SSR+の順番(+は覚醒後)

後述するが、マフィアはどちらかと言えば正義側の存在のように見えるので、ユキホはバニーポリス側に加勢しているように思える。(だとすれば、マツリは1対3で平然と戦っていることになるが・・・)

各種コミュを見ても、この戦いの結末は明かされていないので、続編に期待したいところ。

 

バニーポリス

※部隊と本部という棲み分けは厳密にはありませんが、イメージしやすいので便宜上ここではそう表現します。

部隊

カレン

バニーポリスの隊長。実は隊長と明言されるのは初めて。

過去のSSRにてカジノのディーラーとして潜入しているシーンが存在しており、特定の捜査の一環で潜入したのかと思っていたのだが、この説明を見る限り情報を得るために常時潜入しているようだ。(確かにカジノって、ヤバそうな情報が集まりそうだし)

過去作でメグミがカレンに少しビビっている描写があったが、やはり鬼と呼ばれるくらいには厳しい隊長のようだ。

f:id:maki103N:20240401134932p:image

 

メグミ

バニーポリスの副隊長。本作の主人公的な役柄でもある。

過去作によると、カレンによく怒られてしまう程度には、直感的に動いてしまうのが玉に瑕。

f:id:maki103N:20240401135753p:image

メグミが海美SSRの中で所持している銃はテーザー銃のようなので、殺傷能力は無いと思われる。カレンはラビットガールガシャで本物と思われる銃を乱射していたのだが、規制されたのだろうか?

恵美の覚醒セリフの中で、対シンジケート用にテーザー銃を改造していることがわかるのだが、そのせいか恵美と翼の持つテーザー銃はデザインが異なっている

 

アンナ

バニーポリスの隊員。

組織の腐敗を感じているのか、バニーポリスが本当に正義なのかがわからなくなってきているが、カレン隊長のことは信じているようだ。

隊員の中で、アンナだけ唯一武器が剣(日本刀?)なのだが、その理由は明かされていない。

f:id:maki103N:20240401135956p:image

 

アユム

バニーポリスの隊員。初登場。

かつて同期だったエレナはシンジケートに入ってしまったが、それを追う形で千早に潜入捜査を命じられた。アユム自身、シンジケートに強い憎しみを持っているようだ。

エレナの失踪理由に「バニーポリスに失望して」とあるが、これも過去の事件と関連性があるのだろうか。

f:id:maki103N:20240401135949p:image

 

ツバサ

バニーポリスの新人隊員。

まだ組織の込み入った事情については何も知らない様子。副隊長がOJTなのか、過去の朗読劇でも一緒に行動していた。

f:id:maki103N:20240401135937p:image

 

ナオ

バニーポリスの新人隊員。初登場。

ツバサが事情を知らないのも納得で、新人は命令に従うだけで、詳細な事情は知らされないようだ。

f:id:maki103N:20240401135943p:image

 

本部

チハヤ

バニーポリスの幹部。初登場。

かつては政治家であるミキと仲が良かったが、ロコが誘拐された"5年前の事件"をきっかけに、2人の関係性が変わってしまったらしい。

f:id:maki103N:20240401135827p:image

 

マミ

バニーポリスの幹部でネズミの獣人。初登場。

アミとの協力関係が明示されており、アミはシンジケートに所属しているためどちらかがスパイなのかと思いきや、姉妹以外は信頼していないとの発言から、2人にとってはどちらの組織も捨て駒なのかもしれない。

f:id:maki103N:20240401135047p:image

 

アリサ

バニーポリスの科学特捜室長。初登場。

ギャラクシーアイドルであるカナを推していたり、ツバサのピョンスタ(インスタ?)をチェックしていたり、推しがたくさんいるようだ。

役職的にメグミのテーザー銃を改造したのは彼女だろうか?

f:id:maki103N:20240401135839p:image

 

ノリコ

バニーポリスの内部監査官。初登場。

シンジケートとの内通者の存在に勘付き、ツムギを疑っている。

f:id:maki103N:20240401140014p:image

 

ツムギ

バニーポリスの下っ端幹部。初登場。

シンジケートと繋がりがあるとのことだが、シンジケートから送られてきたスパイというよりは、賄賂をもらう政治家のように利によって動いているようにも見える

f:id:maki103N:20240401135719p:image

 

 

シンジケート

マツリ

シンジケートの頭脳。

シンジケートはこれまで上下関係が不明だったが、今回の新情報でトップがマツリであろうことが明らかになった

前作にて「すべての宝はあるべき場所にすべての力は持つべき者の手に…」との発言があるが、『5つの秘宝』のみならず、月の宝を全て揃えるのがシンジケートの目的のようだ。
(実際、前作では『5つの秘宝』ではない月の宝『黒いダイヤ』を探していた)

頭脳だけでなく戦闘能力もピカイチのようで、SSRイラスト内でもその華麗な身のこなしが確認できる。

f:id:maki103N:20240401135908p:image

 

リオ

シンジケートの幹部。

交渉がうまいと言っているが、やっていることは妨害工作ジュリアを萩原組にスパイとして送り込み、マフィア同士が手を組むのを阻止しようとした。

このセリフの「バニーポリスの仔ウサギちゃん達」とは誰のことなのだろうか。これまでのリオの関与が確定しているシーンで、このセリフが当てはまりそうなシーンは存在しない。

f:id:maki103N:20240401135119p:image

 

アミ

シンジケートの幹部でネズミの獣人。初登場。

バニーポリスの幹部であるマミと繋がっている。正義と悪の組織の幹部が繋がっているともなると、アンナの「何が正義で何が悪なのかわからない」という発言にも頷ける。

f:id:maki103N:20240401135126p:image

 

タカネ

シンジケートの戦闘員。

…のはずなのだが、海美のSSRの中の戦闘では、トップのマツリが戦闘しているのに戦いに加わっていない。別行動していたのだろうか。

f:id:maki103N:20240401135018p:image

 

エレナ

シンジケートの幹部候補。初登場。

バニーポリスを脱退してシンジケートに加入してから、かなり冷徹無比になっているようで、自身を追ってシンジケートに加入するというアユムのことを疑っている。

f:id:maki103N:20240401135012p:image

 

ウミ

シンジケートのメンバー。先日のガシャで初登場。

戦闘力は折り紙付きのようだが、組織のトップであるマツリにもため口で、尊敬しているそぶりもない。

「策を講じるのは面倒だから全員殺せば良い」などの発言通りにかなり直情的で、マツリからも「やばいやつ」と思われている。

メグミ曰く「狂暴だが単細胞」とのことで、EX CH@Tではメグミをわざと逃がした音声によって、スパイの疑惑をかけられる一幕もあった。

f:id:maki103N:20240401135931p:image

 

ミキ

シンジケートと繋がっている政治家。初登場。

ロコが誘拐された"5年前の事件"から、チハヤとの関係が悪化した。ロコは妹である。

f:id:maki103N:20240401135736p:image

 

イカ

シンジケートの幹部。初登場。

どうやら、シンジケートには若手育成組織が存在するらしい。

子供の頃から洗脳して自分たちに都合の良いように育てるのが目的だと思うが、ここで教えている「月の宝とそれを使う指導者が必要」というシンジケートの目的自体は、ある種、月兎隊と変わりない。(手段は強引だが)

f:id:maki103N:20240401135816p:image

 

イク

シンジケートに育てられている子供。初登場。

反応を見るに、既に訓練が当たり前の生活に慣らされつつあるようだ。

f:id:maki103N:20240401135833p:image

 

スバル

シンジケートに育てられている子供。初登場。

イクと共に教会から連れられて、訓練をさせられている。イクより泣き虫。

f:id:maki103N:20240401135052p:image

 

マフィア(バニー団)

萩原組

ユキホ

萩原組、四代目のボス。バニー団の中では最大派閥の組。

ラビットガールガシャの雪歩SSRコミュではバニー団という名称だけが語られていたが、今回の新情報で、バニー団というのはマフィアのことであり、様々な組(派閥)が存在することが明らかになった。

また、そのSSR衣装説明で『兎ノ紋・四代目』との表記があったが、それについての詳細は不明のまま。萩原組の別名だろうか?

前作時点では正義か悪かその立場は不明だったが、時には陰となり、手段を問わずに治安を守るその姿は、どちらかといえば正義側の存在なのかもしれない。海美SSRでは、薙刀を振るう姿が見られる。

他の組と異なり、雪歩だけが組のボスと表記されている(他はトップと記載されている)のだが、派閥の大きさ故だろうか?

佐竹組に呼び出され交渉の席に着いたが、「相互扶助組織を作りたい」という佐竹組の思惑は気に食わない様子。これまで庇護下にあった組織が対等な立場になろうとしているのが癇に障るのだろう。

f:id:maki103N:20240401135857p:image

 

コノミ

萩原組の構成員。初登場。

先代である三代目からの側近であるようで、ユキホからも慕われている。

シンジケートのスパイであるジュリアに襲撃されるも、一命を取り留めた。連合を阻止するためのジュリアの狂言も、コノミが生きているとなれば、バレるのも時間の問題だろう。

f:id:maki103N:20240401135725p:image

 

佐竹組

ミナコ

佐竹組のトップ。初登場。

那覇組との協力体制を結んだことで、最大派閥の萩原組とも交渉出来る立場となった。目下の目的は裏社会をまとめる相互扶助組織を作ることで、シンジケートの動きを警戒していることによる動きのように見える。

那覇組の先代であるヤヨイとは旧知の仲の様子。

f:id:maki103N:20240401135713p:image

 

コトハ

佐竹組の構成員。初登場。

最も望んでいることは佐竹組自体の成長なのか、ミナコの"相互扶助組織を作る"という提案は気に食わないらしい。

しかし、『5つの秘宝』の1つを持っているという事実は、マフィアの中ではかなりのアドバンテージになりそうだ。

f:id:maki103N:20240401135846p:image

 

那覇

ヒビキ

那覇組のトップ。初登場。

他の組とは異なり様々な種族を束ねていると明言されており、まさしく組員が複数の種族で構成されている。少数派の獣人たちを守るための組織らしく、佐竹組が『5つの秘宝』を持っていることを知り、協力関係を結んだようだ。

ジュリアの策により、コノミ襲撃の下手人(手をかけた人)の疑いをかけられている。

f:id:maki103N:20240401140003p:image

 

ジュリア

那覇組の構成員…ではなく、実はシンジケートのスパイ。初登場。

マフィア同士の相互扶助組織はシンジケートとしては目障りなようで、リオの指令でスパイとして我那覇組に潜入していた。かなり長らく潜入していたようで、完全にヒビキの信頼を得ている。

コノミを襲撃してその責をヒビキに擦り付けることで、組同士の関係性悪化を目論んだ。

f:id:maki103N:20240401135903p:image

 

その他

ヤヨイ

元高槻組のトップ。初登場。

ミナコの発言で「ヤヨイが組を譲った」とある通り、今日の我那覇組はかつての高槻組だった模様。今は隠れ家に住んでいる。

方々から慕われているようで、他との交流をあまり持たないシホやセリカとも繋がりがある。

f:id:maki103N:20240401135132p:image

 

アズサ

ヤヨイの元部下。初登場。

引退した後でもヤヨイに従っているあたり、ヤヨイの人徳が伺える。

f:id:maki103N:20240401135920p:image

 

セリカ

犬の獣人組織のトップ。初登場。

他の組織と対立気味との記載があるが、元高槻組のヤヨイと親交があるためか、ヒビキとの関係は悪くないようだ。

f:id:maki103N:20240401135925p:image

 

シホ

猫の獣人組織のトップ。初登場。

同族同士ですら、慣れ合いは嫌いらしいく、犬の獣人のセリカとも仲は良くないようだが、ヤヨイのことは慕っている様子。

f:id:maki103N:20240401135914p:image

 

 

月兎隊(月の輝きすらも手に入れる、パーフェクトレディことレディ・Iと、チームラビッツ)

コードネーム:レディ・I(イデアル

月兎隊のリーダー。月の宝を集めて管理するために月兎隊を作った。

月の宝『ブルードラグーン』によって超人的な身体能力を持っており、鉄の扉を素手で軽々破壊できるほどの力を持つ。

両親は過去の事件により亡くなっており、その悲劇を繰り返さないために月兎隊を作った。

f:id:maki103N:20240401135058p:image

 

コードネーム:ミス・W

月兎隊のメンバー。

元はイデアルの両親に仕えていた執事だが、過去の事件により両親が亡くなってからはイデアルに仕えている。

元々の諜報能力に加え、月の宝『ムーンブラッド』を扱うことで、どんな電子情報にもアクセスが可能だが、前作よりアナログな情報は閲覧できないことが判明しているためか、複数の情報提供者を利用している。

情報提供者にはスパイが紛れ込んでいるようだが、ミス・Wはスパイについてわかったうえで逆に利用しているようだ。

過去作ではツバサらと面識があるようだった。どうやらバニーポリスは月兎隊の姿を直接見たことが無いらしく、メグミに「月兎隊ではないか?」と疑われてはいるものの、否定し続けている。

f:id:maki103N:20240401135030p:image

 

コードネーム:ディーディー

月兎隊のメンバー。

夢を現実化する能力と記載されているが、シークレットジュエルコミュによれば、その力は月の宝により増幅された能力によって生じたもの。

ディーディー単体での能力は、他人の夢を覗き見たり多少干渉したりする程度のようだが、月兎隊という怪盗組織の能力としてはうってつけであり、能力自体はウサギの中でもかなり特殊らしい。

夢に入り込んでいる間はディーディー自身の意識は無いため無防備であり、仲間が周囲にいて守ってもらえる状況でないと、能力を使うのは難しい。

f:id:maki103N:20240401140026p:image

 

コードネーム:リトル

月兎隊の一番の若手メンバー。

爆発能力を持つ戦闘員だが、そのクレバーな性格はイデアルからも信頼されている。

唯一、月の宝を所持しているか不明な隊員。

f:id:maki103N:20240401135041p:image

 

コードネーム:ナナシ(怪盗シャインナイト)

かつて月の宝『輝きのダイヤ』を手に入れるため月兎隊にスパイとして所属していたが、イデアルからそれを貰ったことで現在は脱退。

月兎隊とは共に窮地を切り抜けた仲ということもあり、意外と仲良くやっているらしい。

f:id:maki103N:20240401135036p:image

 

アカネ

シャインナイトの協力者。初登場。

カフェ店員として様々な情報を入手し、シャインナイトに提供している。チヅルを匿っている。

f:id:maki103N:20240401140008p:image

 

ミズキ

ミス・Wの諜報員…だが、実はバニーポリスのスパイ。初登場。

共闘というセリフがあるが、バニーポリスから見ても、月兎隊のことを完全な悪と思っていないメンバーもいるようだ。

f:id:maki103N:20240401140032p:image

 

ヒナタ

ミス・Wの諜報員…だが、実はマフィアのスパイ。初登場。

那覇組の総長と親しくしているところを怪盗シャインナイトに見られている。

f:id:maki103N:20240401135706p:image

 

エミリー

月兎隊の協力者。初登場。

具体的にどんな協力をしているのかは不明。

現在の月兎隊は皆何かしらの特別な力を持っているので、この発言の通り訓練して何かしらの力を得ない限り、月兎隊に入るのは難しそうだ。

f:id:maki103N:20240401135748p:image

 

 

一般市民

マコト

タマキの姉。初登場。

強盗事件に巻き込まれた際に『5つの秘宝』に偶然触れてしまい、能力に目覚める。

具体的な能力は不明で、かつどの秘宝に触れたのかもわからない。
(持ち運びできると言う点で、燕の巣で一夜だけではないと思われるが)

f:id:maki103N:20240401135742p:image

 

タマキ

トラの獣人でマコトの妹。初登場。

マコトの能力を知った追手に追われており、共にサヨコの店に逃げ込む。

f:id:maki103N:20240401135851p:image

 

リツコ

新聞記者。初登場。

情報屋のシズカなどから集めた情報を記事にしているが、各所から疎ましく思われているようで、よく脅迫めいたことをされるらしい。

バニーポリスの隊長カレンと友人。

f:id:maki103N:20240401135105p:image

 

シズカ

街の絵描きに扮した情報屋。初登場。

瞬間記憶能力を待ち、得た情報をリツコに提供している。

f:id:maki103N:20240401135113p:image

 

ユリコ

ゴシップ記者。初登場。

アイドルのカナに付き纏っている。

f:id:maki103N:20240401135759p:image

 

ロコ

ミキの妹。初登場。

過去に誘拐に巻き込まれ、そのことでミキとチハヤの関係が悪化した。

現在は教会で暮らしているようで、礼拝堂にて彼女らの関係修復を願い、祈りを捧げている。

f:id:maki103N:20240401135822p:image

 

サヨコ

元シンジケート。初登場。

脱退理由が戦いに飽きたとあるが、シンジケートという組織はこんな理由で辞めさせてくれるのだろうか?

あるいは、サヨコが特別腕が立つのかもしれない。

f:id:maki103N:20240401135810p:image

 

モカ

教会のシスター。初登場。

ロコのことを保護しているようだが、どうやらそれは表向きの活動。

「子供達の出入り」との発言と、昴の「協会から連れてこられた」との発言から、教会自体がシンジケートの子供の養成機関の側面を持っている可能性が高い。

f:id:maki103N:20240401135805p:image

 

カナ

アイドル。初登場。

何故か『5つの秘宝』の1つを所持しているようだが、その理由や目的など一切が不明。

f:id:maki103N:20240401135731p:image

 

チヅル

カフェ店員…ではなく、大企業のオーナー。初登場。

月兎隊まで参加するような大きな催しである異種族間親睦会にて景品を提供するなど、かなり大手のグループ。

バニーポリスは、ニカイドー・グループが『5つの秘宝』を所持していると疑っているが、本人は身に覚えがないようだ。(もしくは、父親から知らされていない?)

その噂のせいか何者かに命を狙われているようで、現在はグループからは失踪し、アカネに匿ってもらっている。

f:id:maki103N:20240401135024p:image

 

フウカ

タクシー運転手。初登場。

やたらトラブルに巻き込まれる体質らしい。

f:id:maki103N:20240401140021p:image

 

ハルカ

ディーディーが過去に起こした事件の生存者。

この事件により、家族や友人が跡形もなく消えてしまったらしい。

月兎隊への復讐を望んでいる。

f:id:maki103N:20240401082243p:image

 

今作はスパイが多いので、関係性がより複雑になっている。
スパイの一覧は以下。(ツムギはただの内通者の可能性もあるが)

アユム(バニーポリス→シンジケート)
ミズキ(バニーポリス→月兎隊)
ツムギ?(シンジケート→バニーポリス)
ジュリア(シンジケート→マフィア)
ヒナタ(マフィア→月兎隊)

こうして見ると、月兎隊から他組織へのスパイは存在しない。
ミス・Wとディーディーがいれば、その気になればどんな情報でも入手できそうなので、わざわざそんなものはいらないのかもしれない。

 

 

人物相関図

たんかるP(@tankaru)さんが相関図をまとめています。
とてもわかりやすいので、要チェック!

 

 

個人的に気になる謎まとめ

・5年前の事件、ディーディーが起こした事件、イデアルの両親が亡くなった事件の関連性
・エレナの失踪理由
・カナが『5つの秘宝』を所持している理由
・マコトの能力
・アンナの武器が剣の理由

・リオの「バイバイ、バニーポリスの仔ウサギちゃん達、永遠にね?」のシーン詳細
・兎ノ紋とは?

特に事件についての詳細は各人の思惑に深く関わっていると思うので、どこかで回収して欲しい~!

 

 

あとがき

はい、バニーポリスの新情報まとめと考察はここまでとなります。

いや、重要な謎が放置されすぎでしょ!

絶対どっかでイベントやって、過去とか明かされるやつでしょ!そうじゃなきゃおかしいって!頼む!

 

ということで、今年もめちゃくちゃ楽しいエイプリルフールで、コミュを読んでいくのがとても楽しかったです。

皆様も、この記事でバニーポリスの世界観をより楽しめるようになっていたら幸いです!

それでは〜。

バニーポリス & シークレットジュエル 世界観まとめ

どうも、NGです。

昨日のミリオンの生配信見ましたか!?

ガシャに曲にドSボイスに、さすがに担当としてはうみみんデーすぎると狂乱しておりましたが、その中でも、うみめぐのミリオンリンケージガシャにて、テーマがバニーポリスだということが判明しましたね!

 

バニーポリス関連の情報は、

①『その正体は…!?ラビットガールガシャ』
②『プラチナスターテール~シークレットジュエル 魅惑の金剛石~』
③『SEASON-@IR!!!! ~BRIGHT DIAMOND~』朗読劇

にて少しずつ明らかになっており、これらは世界観が同一になっています。

ということで今回は、これまでにわかっているバニーポリスの情報に加えて、シークレットジュエルのイベントについても解説する記事になります。

朗読劇の内容は、ミリオンマガジン+のVOL.5の特典になっているので、③についてはそちらを参照しています。

 

2024/03/28追記

急に公式から配布された!4/2までだからゲットしよう!

 

取り扱うテーマ上、今回の記事は、イベントコミュのネタバレを盛大に含む内容になっているため、その辺りはご注意ください。(逆に情報漏れがあったら教えてね!)

それでは、早速行きましょう!

 

 

 

ラビットガールガシャ SSRカード

バニーポリスの世界線自体はSSRカードが初出になっており、可憐と雪歩が初出のキャラとして登場した。

 

可憐

お客様、ルーレットは初めてですか? それでは、お好きな数字にチップを…… お好きなだけ、どうぞ。 のぞみの数字が出るか……? それは、お客様の運しだいです。……ふふっ♪

あら……逃げるのが、お上手ですね? チップより、命を懸ける方がお好き? けど、残念。こちらは遊びじゃないんです。 次は本気でいきますから…… 覚悟してください!

街の平和と、人と兎の安全を守る極秘捜査機関のバニーポリス。夜道はどうぞお気をつけて。悪い人は、逮捕しちゃいますよ…♪

 

雪歩

報告、ご苦労様。……余所者が来たって? 裏道が賑やかになるのは構わないが、 余計な火種をくすぶらせて街の和を 乱すようなら、 放ってはおけないねぇ。 さぁて、みんな、どうしてくれよう……?

ウチの縄張りでずいぶん、好き勝手に 楽しんでくれたようだねぇ? そろそろこっちからも、挨拶させてもらおうか。 ……行くよ、ウサギたち! この街の流儀ってものを、思い知らせてやんな!

代々受け継がれてきた兎の組織、バニー団のボスとは私のこと!
子分を従え、自らも任に赴くその姿は勇ましく、そして凛々しい!

 

世界観

異種族と呼ばれる動物の特徴を持った人がたくさん出てくる世界。

正義の組織として『バニーポリス』
悪の組織として『シンジケート』

が存在していて、それとは別の思惑で動いていると思われる

月兎隊
バニー団

が存在する。

バニーポリスが有名なのでうさぎだけの世界だと勘違いしそうだが、可憐のSSRを見ると犬っぽい生物が存在するのがわかる。

しかし、可憐のSSR衣装『ラビーヌ・ラヴィソン』の説明では、バニーポリスは"人と兎の安全を守る"と記載されている。他の種族は守ってくれないのだろうか?

また、うさぎには元々特殊能力を持つものがいるようで、シークレットジュエルのイベントコミュでは、月兎隊の面々が様々な能力を披露していた。

 

月の宝

月より漂着したと言われる、オーバーテクノロジーの塊。

はるか昔、月の文明によって作られたこと以外、一切が謎に包まれた太古の秘宝で、複数の種類が存在するそれは、モノにより様々な能力を持っている

その力はあまりにも強大で、過去に大勢の人の命を奪ってきた。

月の宝は、元々のうさぎの能力を増幅させる性質のものが多く、「私の能力と、月の宝の力」という表現がよく出てくる。

その発言の通りなのか、能力が判明している月の宝は、先述のうさぎの特殊能力を強化するものとなっている。

 

月の宝『ブルードラグーン』

身体能力を大幅に上昇させる力を持つ。

普段はレディ・Iが使用しており、イベントコミュでは鉄の扉を紙くずのように吹き飛ばし、『必殺!イデアルちゃんキック』を入れられたオークションマスターは吹き飛んで、半径100キロ以内から消えてしまった。

 

月の宝『ムーンブラッド』

どのような情報にもアクセス可能になる力を持つ。

普段はミス・Wが使用しており、元々特技が情報分析である彼女が利用することで真価を発揮するが、どうやらハッキングの究極系のようなものなのか、アナログ管理されている情報にはアクセス出来ないらしい。

 

月の宝『ディライトロゴス』

夢を操る能力を極限まで増幅する力を持つ貝殻型のペンダント。

普段はディーディーが使用しており、夢を現実にすることまで出来るらしい。

 

月の宝『ウイング56M』

月まで飛んでいけるという飛行能力を持つマント。

富豪一族の先代が所有しており、若い頃に月の末裔から宝を奪ったその男は、その超常的な力で一代にして財を築いたとされている。
…が、それは表向きの話で、実際は月の末裔で宝を守っていた女と、この先代が夫婦になったというのが真相らしい。

ディーディーが盗んだことで、現在は月兎隊で管理している模様。

 

月の宝『ストーンボウル48』

能力は不明。
ただ、その力自体が弱まっているらしい。

イベントコミュ内で盗んだため、現在は月兎隊で管理している模様。

 

月の宝『黒いダイヤ』

能力は不明。

南の島に眠る宝として、朗読劇で初出。

 

月の宝『輝きのダイヤ』

能力は不明。

元々はレディ・Iが所有していたが、「お宝はその価値にふさわしいウサギが持ってこそ真価を発揮する。」との信念で、シャインナイトに宝を譲った。
(レディ・I 曰く「貸しにしとく」とのこと)

 

組織とキャラクター

バニーポリス

可憐のSSRカードに『秘められた正義』とある通り、正義の組織として活躍している極秘捜査機関。

一応、令状が無いと強制捜査は出来ないらしいのだが、月兎隊からは「いざとなれば法律ギリギリの手も使う」と認識されていて、可憐SSRでは潜入捜査を行っている。

可憐SSRのカードコミュでは、Pに「裏と表の顔を持つバニーポリス」と称されている。

 

可憐

バニーポリスの隊長(?)。

恵美の上司であることは確実だが、意外にも隊長と明言されていない(多分)。

おだやかに笑ったままの冷たい目で怒るらしい。

 

恵美

バニーポリスの副隊長。

レディ・I 達とよく出会い、彼女らのことを月兎隊だと疑っているのだが、証拠を掴めていないらしい。

可憐に「あら、また独断で潜入捜査?」とよく怒られている。

 

バニーポリスの新人。

翼同様に、誰とでも仲良くなれる性格のようだ。

 

杏奈

これまでビジュアルしか出ておらず詳細不明。

他のバニーポリスとは異なり、武器として刀を扱っている様子が伺える。

 

シンジケート

月の宝を狙う正体不明の組織。

構成員にまつり、貴音、莉緒がいることはわかっているが、役職や関係性は不明

朗読劇では、南の島に眠る月の宝『黒いダイヤ』を発見したが、その後月兎隊が『黒いダイヤ』を探しているところに遭遇したため、一旦宝を引き渡した。

何故そのようなことをしたかというと、その時のシンジケートはバニーポリスに警戒されていたため、密輸業者を装ってシャインナイトらに『黒いダイヤ』を授けることで、島から宝を持ち出させた。(月兎隊は運び屋として利用された)

貴音の「後日改めて、受け取りに参りましょう」のセリフから、必要とあらばいつでも奪いとれるという自信が感じられる。

莉緒の「すべては我らシンジケートの手に。」というセリフから、月の宝を全て奪いとろうとしている意思が見て取れる。

 

バニー団

街の用心棒的な組織(?)と思われ、雪歩は四代目のボス

衣装説明に「自らも任に赴く」とある通り、ボス自ら戦地に飛び込んで戦うスタイルらしく、そういうところもあってか、雪歩のSSRコミュによると、威厳があってカッコよく、周りから慕われているらしい。

『兎の紋・四代目』という衣装名の兎の紋というのはバニー団の正式名称なのか、はたまたボスの通り名なのか。

また、今回のガシャでの立ち位置が気になるところだが、海美のSSRのイラストを見ても、今のところはバニーポリスとシンジケートのどちらの仲間なのか、まだわからない。

 

月兎隊(正式名称:月の輝きすらも手に入れる、パーフェクトレディことレディ・Iと、チームラビッツ)

月の宝を悪用されないよう管理するために、レディ・Iによって作られた秘密組織。

月兎隊のメンバーも月の宝を一部使用しているが、あくまで過ぎた力を扱っているというスタンスであり、シンジケートとはその点で異なっている。

 

伊織(コードネーム:レディ・I )

月兎隊を作ったお嬢様。周囲からイデアルお嬢様と呼ばれているので、Iというのはイニシャルの模様。

月の宝の強大な力により父親と母親を失い、同じ思いをする人が二度と現れないように月兎隊を作った。

組織名称については自身も長いと思っているのか、ところどころで月兎隊という名称を利用していて略称として認めているようだが、組織の正式名称は「月の輝きすらも手に入れる、パーフェクトレディことレディ・Iと、チームラビッツ」である。

特殊能力は肉体強化で、月の宝『ブルードラグーン』を操ることで、さらに超人的な能力に飛躍させている。

 

歌織(コードネーム:ミス・W)

かつてレディ・Iの父親と母親に使えていたようだが、2人が亡くなってからお嬢様に仕えるようになった模様。

特技は情報分析で、月の宝『ムーンブラッド』の力を操ることで、データ化されたどんな情報にもアクセス出来るのだが、月の宝の情報はデータ化されていないらしい。

スマートな参謀役に見えて、天井から穴をあけて侵入するなど、意外と力ずくな対応も見せる。

 

美也(コードネーム:ディーディー)

ディーディーの能力はうさぎの中でもかなり特殊らしく、他人の夢から記憶を覗いたりすることが出来る。

さらに月の宝『ディライトロゴス』を使えば、その夢を現実にすることも出来るとは、ミス・W談。

ミス・Wの発言で「すみません、ディーディー。嫌なことを思い出させてしまって…。」というものがあり、何かしらの重い過去がありそう。

 

桃子(コードネーム:リトル)

能力は爆発。メンバーで唯一、月の宝を所有しているのかも不明である。

ディーディーがナナシのことを、「リトルにとっては、初めての後輩」というセリフがあり、ナナシを除けば一番の若手らしい。

 

未来(コードネーム:ナナシ)=怪盗シャインナイト

月兎隊の一番の新人だが、その正体は月兎隊のライバル、怪盗シャインナイト

盗みの腕の高さで巷を騒がせていたが、実は数か月間月兎隊に潜入しており、月の宝『輝きのダイヤ』を盗めるタイミングを狙っていた。

『輝きのダイヤ』については、「絶対に手に入れなくちゃならない」と発言しており、何かしらの事情がある様子だったが、レディ・I から"貸し"として宝を譲られている。

正体がバレた後は月兎隊からは脱退したが、シャインナイトとしての活動は続けている。月兎隊からも"憎めないやつ"というような関係性で、場合によって協力して活動することもあるようだ。

 

===================

 

はい、まとめは以上になります!

いや~楽しすぎ!

まとめていくと、この世界観の知見がより深まって、ますますガシャが楽しみになりました!私は天井覚悟で引きたいと思いますので、皆様もご幸運を!

今回はこの辺で、それでは~!

ミリオン×みなとみらいコラボ、最高!

どうも、NGです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は先日ようやく、ミリアニ2巻の特典を見ました。

全員揃えてやってくれるコメンタリー、さすがにありがたすぎてめちゃくちゃ助かってます。みんなのアニメ化を聞いた時の話なんかも交えつつ、各シーンのポイントなんかを語ってくれて、今までの特典映像で一番嬉しいまでありますね。 

さて今回は、Act-4周りで実施されているみなとみらいコラボの写真とかをベタベタ貼っていくだけの記事です。

もはや懐かしい感じもする写真たち。

名鉄観光さんにはAct-2でも大変お世話になりましたが、今回も10thツアーファイナルという記念すべき公演を盛り立てていただいて本当に感謝しかありません!

 

↓細かいコラボの詳細はこちらの記事で。

maki103ng.hatenablog.com

 

11thも名古屋ということで、次のコラボにも是非期待したいところですね!

 

 

お散歩ツアー

まず電車の中で、おさんぽツアーのアプリをインストール。

私は横浜が近かったので、コラボが始まって割とすぐのタイミングでみなとみらいに行きました。
f:id:maki103N:20240323130003p:image

 

で、イントロのこれですよ!

そもそもおさんぽツアーってなんなんだって思ってたところに、このボリュームたっぷりのボイス。めっちゃ驚いたし、嬉しかったですね!

その後も、歩いている間いろいろ話かけてくれるのが、まさに一緒におさんぽしてる感が満載で、本当に楽しく散策できました。

私は結局4時間とか周ってて、最後にはへとへとになっていましたw
f:id:maki103N:20240323130144j:image

 

みなとみらい駅改札ラッピング

属性ごとに分かれて綺麗に装飾されていて、駅から出る時には未来ちゃんたちのボイスもありましたね!

私は駅から出る瞬間、すっかりこのコラボのことを忘れていまして、しかもラッピングにも出るまで全く気付かずでしたw

改札通った瞬間に未来ちゃんの声が聞こえてきて、「あっ!」ってなりましたねw

f:id:maki103N:20240323130231j:image
f:id:maki103N:20240323130147j:image
f:id:maki103N:20240323125927j:image

 

おさんぽツアーのアプリは、ミニキャラとAR写真を撮る機能があったので、こちらは美希と未来ちゃんでパシャリ。


Kアリーナ横浜

ボイスの順番的にはエモいやつが流れてきてしまったので最後にすべきだった~となりましたがw

まあでもそのおかげで、その経験をXで韓国Pの方に伝えられて、遠征民が喜んでくれていたので良かったですねw
f:id:maki103N:20240323130011j:image

f:id:maki103N:20240323125921j:image

 

臨港パーク

広々とした公園は、天気も良くてとても過ごしやすかったです。
f:id:maki103N:20240323130046j:image

 

右にあるフルーツのオブジェは現代美術の展覧会にも出品された作品だそうで、『フルーツ・ツリー』という作品名のようです。
f:id:maki103N:20240323130122j:image

 



 

MARK IS みなとみらい

ここはこの後のコラボカードでもお世話になって、何回も行きました!

f:id:maki103N:20240323130130j:image

 

クイーンズスクエア横浜

この時はエレベーター装飾をやってくれていました!
f:id:maki103N:20240323130037j:image

f:id:maki103N:20240323125938j:image

f:id:maki103N:20240323130040j:image


f:id:maki103N:20240323130210j:image

 

コスモワールド

久々に見た大観覧車!

私は直接見れなかったんですが、ミリオンのコラボイルミもやってくれていて、こちらも本当に感謝感謝です。

f:id:maki103N:20240323130204j:image

 

汽車道

文字通り、かつては電車が通っていたらしく、レールが残っていますね。

写真の通り少し涼しげで、風が気持ち良かったです。
f:id:maki103N:20240323130133j:image

f:id:maki103N:20240323130112j:image

 

赤レンガ倉庫

未だに、この赤レンガという場所がなんなのか、よくわかっていません。
f:id:maki103N:20240323130007j:image

 

横浜ハンマーヘッド

文字通りハンマーヘッドシャークのようなクレーン?のようなものがありますね。

f:id:maki103N:20240323130102j:image

 

めちゃくちゃうまかったつけ麺屋。お店の名前なんだっけなあ。
f:id:maki103N:20240323130109j:image

 

ゴール!
f:id:maki103N:20240323125941j:image

 

ということで、スポットは無事制覇しましたー!f:id:maki103N:20240323130223p:image

コラボ装飾

ここはどんどこ写真を貼っていきます!
ポスターだったりボードだったりパネルだったり、いろんな形で展示をしてくれていてとても助かる。

通りがかる人が「これ何?」「アイマスだよ。ミリオンライブっていうやつ」とか話をしているもの耳にしたので、やっぱり一目に着くところに展示するのって大事ですね!

f:id:maki103N:20240323125508j:image


f:id:maki103N:20240323125524j:image


f:id:maki103N:20240323125501j:image


f:id:maki103N:20240323125646j:image

f:id:maki103N:20240323125444j:image


f:id:maki103N:20240323125626j:image


f:id:maki103N:20240323125305j:image


f:id:maki103N:20240323125537j:image

 

 

 


f:id:maki103N:20240323125504j:image
f:id:maki103N:20240323125318j:image
f:id:maki103N:20240323125611j:image
f:id:maki103N:20240323125359j:image
f:id:maki103N:20240323125408j:image
f:id:maki103N:20240323125325j:image
f:id:maki103N:20240323125451j:image
f:id:maki103N:20240323125309j:image
f:id:maki103N:20240323125458j:image
f:id:maki103N:20240323125421j:image
f:id:maki103N:20240323125527j:image
f:id:maki103N:20240323125553j:image
f:id:maki103N:20240323125517j:image
f:id:maki103N:20240323125546j:image
f:id:maki103N:20240323125636j:image
f:id:maki103N:20240323125322j:image
f:id:maki103N:20240323125649j:image
f:id:maki103N:20240323125431j:image
f:id:maki103N:20240323125345j:image
f:id:maki103N:20240323125329j:image
f:id:maki103N:20240323125620j:image
f:id:maki103N:20240323125447j:image
f:id:maki103N:20240323125335j:image
f:id:maki103N:20240323125601j:image
f:id:maki103N:20240323125705j:image
f:id:maki103N:20240323125355j:image
f:id:maki103N:20240323125643j:image
f:id:maki103N:20240323125607j:image
f:id:maki103N:20240323125414j:image
f:id:maki103N:20240323125402j:image
f:id:maki103N:20240323125332j:image
f:id:maki103N:20240323125652j:image
f:id:maki103N:20240323125315j:image
f:id:maki103N:20240323125639j:image
f:id:maki103N:20240323125549j:image
f:id:maki103N:20240323125702j:image
f:id:maki103N:20240323125352j:image
f:id:maki103N:20240323125630j:image
f:id:maki103N:20240323125623j:image
f:id:maki103N:20240323125349j:image
f:id:maki103N:20240323125312j:image
f:id:maki103N:20240323125441j:image
f:id:maki103N:20240323125655j:image

 

誕生日イルミ

これは星梨花誕の時に行ったMMテラスさん。

正直これは、かな~りわかりにくいんですけどもw

上の方と、サイドもうっすらピンクの照明が。
f:id:maki103N:20240323125342j:image

 

Colette・Mareさん。こっちは露骨にピンク~って感じにしてくれてます。
f:id:maki103N:20240323125454j:image

そしてこちらはコラボとは関係ないですが、ヴイアラのPのすんごいやんばいAct-4応援もぺたり。本当にありがたい!

f:id:maki103N:20240323125614j:image

 

ヴイアラ知らないミリPに、私が是非見て欲しいのは、やっぱりこの動画!

www.youtube.com


「DIAMOND JOKER」
のダンスを10分で覚えるチャレンジしてるんですが、短時間で完璧に踊れていて本当に凄すぎる!

ミリオンでは、翼とかがダンスの天才っぽく扱われたりしてますが、それに近いな~って感じました!

ファイナルライブは3/31なので、そろそろですね!

私はプレミアチケット購入済ですが、お金を使わなくても投票という応援の仕方もありますので、余裕のある方は是非よろしくお願いします!

idolmaster-official.jp

 

まとめ

ということで、みなとみらいコラボの写真はこれにて終了!

そして皆さま、次に繋げるためにも、是非アンケートに答えましょう!
(是非11thの要望も出しましょう!)

 

ということで、簡単でしたが今回の記事は以上です。

今日はミリリン(ミリオンリンケージ)の発表もあるので、私としては担当のうみみんガシャにそわそわワクワクしておりますw

生配信楽しみましょう、それでは~!

Act-4 担当ソロ曲の感想(ライアー・ルージュ/恋愛ロードランナー)

どうも、NGです。

タイトルのままですが、今回はAct-4で披露された担当ソロ曲である、
「ライアー・ルージュ」と「恋愛ロードランナー」について、感想を語ります。

なぜ担当ソロ曲のみなのかというと、今Act-4の曲の感想を全部書いている最中なんですが、どう考えてもアーカイブが終わるまでには間に合わないなということで、とりあえず担当の感想だけアーカイブがあるうちにお出ししようと思ったという感じです。

皆さんも私も、アーカイブ期間のうちに出来るだけこのライブを摂取したいと思いますので、早速本題に入りますね。

 

目次

 

ライアー・ルージュ

まずはこちら。
北沢志保さんの1曲目のソロ曲で、6thぶりの披露となっております。

曲に入る間に、まず軽く衣装に触れさせてください。
今回の衣装「チョコリエールローゼ」という衣装なんですが…
一言で申し上げますと、衣装の再現度が凄すぎます!

f:id:maki103N:20240303072028j:image

帽子といい、スカートといい、もう本当にそのまま2次元から飛び出してきたかのような完成度。つばちゃんさん(衣装作ってる方)本当にありがとう。

Act-4 verだとお帽子の白いとこがレース仕様になってて、
注目ポイントです!

スカートのボリューム感とかそのまんま、凄い!

足元まで完璧です!

はい。そして早速、曲の感想に行きましょう。

まず「ライアー・ルージュ」という曲の、大衆的な印象をちょっと考えてみたいです。皆様、この曲にどんな印象をお持ちでしょうか。

曲調だけで言うとまず めちゃカッコイイ ですよね。

一番に来る印象というと、カッコイイが一番なんじゃないかなと個人的には思っていますが、皆様はどうでしょうか。私もカッコイイだと思います。

で、じゃあ肝心の歌詞はどうかという話ですが、歌詞は、
背伸びしたい少女の葛藤 だとか、切ない心情
が描かれた曲であるかと思っています。

それでですね、端的に申し上げますと、
今回の天ちゃんのパフォーマンスは、そういった感情が、全身で素晴らしく体現されていて最高だ
という話なんですが、それをもう少し深掘りしていきますね。


まず、そのために1つ、最初に語っておかなければならない私見があります。
ここからは、あくまで1人の担当Pの戯言だと思って聞いてくださいね。

よく天ちゃんのパフォーマンスにおいて、「ドヤ顔」というワードを見かけるんですが、私は、少なくとも今のライアー・ルージュにおいては、その表現は使っていないんですね。
(「ドヤ顔」と言ってる方がどうこうって話ではないので、そこは誤解なきようお願いします)

というのも、確かに1st/2ndではこの曲で「ドヤ顔」な天ちゃんを見かけるんですけど、別に志保さんに「ドヤ顔」のイメージはないじゃないですか。(ないですよね?)

で、私的には3rdから明確に違いを感じてるんですけど、少なくともライアー・ルージュでは、3rd以降、2ndまでのような「ドヤ顔」はしていないと思うんですよ。

で、なんでそういう違いを感じるのかなって考えてみたんですけど、2ndまでの天ちゃんの表現が違うとかそういうわけではなくて、2ndまではそれが正解だったんだと思うんですね。

つまり、天ちゃん自身だったり志保さん自身だったりが、当時はどこか孤高だったり、一匹狼みたいなイメージがあって、そこから生まれた表現も多少なりあるのかなって。

天ちゃん自身、昔は「カッコよかったですか?」って聞いてくることもあって、その時の精いっぱいで表現した形が、ああいった形になったのかなと思っているんです。

でも、ミリアニでアイドルと一緒にプロデューサーが成長していったように、
アイドルとキャストが一緒に成長していくのもアイドルマスターだと思います。

そんな2人が、仲間と一緒に過ごす中で成長していって、その成長が3rdくらいからパフォーマンスの変化として現れているんじゃないかなって。志保さんを表現したい、天ちゃんの想いが乗っかって、そういった表情の違いだったりで分かる形になったんじゃないかなって勝手に思っています。


そして、今回も私は「ドヤ顔」ではない天ちゃんと志保さんを感じていまして。
だって、今回の天ちゃんのブログ見ましたか?

ameblo.jp

どなたかはわからないんですが、天ちゃんに

「10年目にして野良猫が家猫になってくれた感じ!」

って言った方がいたみたいなんですが、何故か私訳わかんないくらい嬉しくてw
うまく接し方がわからなかった2人が、変わっていったんだ。

「やっぱり2人の成長で生まれた表現の違いなんだ!」
って、個人的には確信したんです。

真相がどうかは知りませんが、私の中ではそうなりまして、プロデュースって人の数だけあると思ってるんで、もうそれで良いんだって思ってます。


はい。で、10thの表現の話に戻るんですが、まず

振り向いて欲しくて

の、「て」のとこの切なそうな表情!!!

これわかりますか!?
マジで一瞬しか映らないんですが、ポイントは眉を顰める感じです!

勇気を出しても

のとこがアップになっていればよりわかりやすいと思うんですが、残念ながら今回の配信映像だとかなり確認しにくいかもしれません。

ここがかなり切ない表情になったのは4thあたりからで、ここも2人の表現の成長を感じるポイントで本当に最高なんで、是非ご確認お願いします。


で、最後。今回一番印象に残ったポイント!

落ちサビの

小さなクセだって 覚えているのに
まっすぐ見つめる瞳を イメージできないの

の「まっすぐ見つめる瞳を」で、ぎゅっと身体を抱き寄せる動きがあるんですよ。

これはさっきのとは違って現地で気付いたポイントで、正直私のイメージにない動きだったんで印象的で、Act-4直後の打ち上げでも「ぎゅっと抱き寄せるシーンが印象に残ってて」って話を周りにしていたんですね。
(適切な表現も語彙も浮かばず、その場ではいったん保留にさせてくれって逃げたんですがw)

で、さっき過去のライブ映像を全部確認してみたら、こういう抱き寄せる動きは今回しかしてなかったんですね。(6thもそう見えなくもないけど、明らかに今回とは違う)

で、これが意識したパフォーマンスなのか、自然に出たものなのかはわからないんですが、この動きから、この曲の寂しさだとか苦悩だとか煩悶だとか、そういった悩ましい感情表現をとても感じまして…

見てる私まで、その世界観に引き込まれて自然と顔がこわばってくるような、切ない気持ちになったんですね。

で、これって凄いなって思って
ライブで楽しいとか泣いたとかってのは、私めちゃよくあるんですけど、

切ないって気持ちになったのは、多分初めてで…

今回のライアー・ルージュは、そんな初めての気持ちをいただけたとても貴重な機会でした。

本当にいつもお2人にはいろんなものを貰っていて、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもずっと2人を応援し続けたいと思います。

 

恋愛ロードランナー

はい、では2曲目。
高坂海美ちゃんの2曲目のソロ曲で、4thぶりの披露です。

まず衣装はブリリアント・マーチ」という衣装なんですが…
これを選択した方に、マジで金一封包ませていただきたい。

全身うみみんコーデ!女子力!

ハートのチェーンも踏襲です!

ARで後ろに周れるようになって初めてわかったハート!

マジで完璧で最高 ということになっております。

だって、DAY2で遠い席から見た時、一瞬で「うみみだー!!!」ってなったもんね。
本当につばちゃんさんありがとう。


はい。そして曲についていきますか。

一言で言うと、可愛くて大好き!!!

ということになります。


まずですね、この曲はうみみんソロとしては珍しいタイプの曲で、他の3曲がかなり
元気!パワフル!!筋肉!!!
な感じなのに対して、この曲だけドストレートな恋愛への曲となってますね。

他の曲ももちろん、ライブで見るとパワフルでコールは楽しいし元気は貰えるしで良いんですが、やっぱりソロ曲って、その子自身を重ねて考えたりするところが少なからずあるわけじゃないですか。(100%その子の心情というわけではないと思ってはいますが)

そうしてみた中で女子力〜!って感じのテーマでありつつ「うみみんならこうしそうだな~」っていう、
恋にストレートにアターック!
って感じがこの曲から感じれるので、この曲は、ソロ4曲の中で一番好きな曲なんですよ。

でも、今回はやっぱり9thの置き土産があるわけじゃないですか。
披露してない4曲目のソロがあるということで、開演前にも周りに

「好きなのは恋愛ロードランナーなんだけど、まあ美美美でしょう」

という話をしていました。(※美!美!美!ビルドUP!!)

そしたら、なんかやってくれました。最高です。

何が最高って、これをやってくれたことで、美美美はまた別の機会に取っておくぞ(=また周年ライブ出るぞ)って感じれたんですよね。11thの発表もあったことで、それをより感じれたのが何より嬉しかったです。

 

◆うえしゃまのパフォーマンスここ好きポイント①

会場コール

この曲やる時、まず大体会場コールしてくれます。

3rd大阪では「行くよ大阪~!」
4th武道館では「行くよ武道館~!」
(※2ndではなかったけど)

で、今回は「行くよKアリーナ~!」ということで、ここでまずプロデューサーの心に火をつけてくれます。これがま現地にいるとめちゃくちゃ上がります、最高。

 

◆うえしゃまのパフォーマンスここ好きポイント②

うみみん降臨

もうね、憑依型なんで、完全に全身うみみんです。もう最初のとこ!

スッキスキ!ダイスキ!
この気持ち止まらない

ここのうえしゃまの表情、この歌詞まんまじゃん!!!

うみみんの、気持ちが抑えられない!止まらないよ~~~!!!

って表情してる!とってもうみみんを感じられて大好きだ~!

 

◆うえしゃまのパフォーマンスここ好きポイント③

カメラアピール

凄すぎの指差しのカメラワークですよ。
生でこれ出来るんだ!?ってくらい完璧なカメラの切り替え。

昔のオーコメで語っているんですが、ゲネでカメラ位置を入念にチェックして、アピールする方向とか調整しているんだとか。もうこのファンサには頭が上がりません。


◆うえしゃまのパフォーマンスここ好きポイント④

歌い終わった後にニッコリ

これです。「歌い終わった」ってのは、曲が全部終わった後ってことじゃなくて、歌と歌の切れ目ってことです。今回でいうと、

今日こそは 彼女って言わせたい

のあとにニッコリしていますよね。
これね、うえしゃまよくやってくれるんですよ。可愛い。嬉しい。

 

◆うえしゃまのパフォーマンスここ好きポイント⑤

プロデューサーへの煽り

今回だと

走れ!走れ!勇気振り絞ってGO!!

のとこですが、歌い切らないで、「勇気振り絞って~?」みたいな感じでこっちを煽ってくるじゃないですか。あれ、恋愛ロードランナーだと毎回やってくれていて、本当に大好きな煽りなんです。

今回はフルじゃないんで無いんですが、2番の後の間奏のとこで

ハイ!ハイ!ハイ!イェイ!

ってコールするとこがあるんですが、3回目までハイ!をやったところで、
「次イェーイだよ~? イェイ!」

ってやってくれるんです。

ここが一番好きなポイント。マジでうえしゃまの煽り、助かってます。

 

◆うえしゃまのパフォーマンスここ好きポイント⑥

追い大好き

今回、この曲の最後に「大好き!」って言ってくれたじゃないですか。これ、毎回やってくれていて、しかも3rd大阪だと「大好きやで」とかアレンジいれてくれてたりします。これ、癖に刺さる人は今すぐBD買った方がいいです。

 

はい。ということで恋愛ロードランナーの感想でした。

うみみんは全力で元気が貰えるアイドルなんで、私も一緒に楽しんで応援して、元気をもらって、また次応援する!

これが私のうみみんのプロデューススタイルです!
これからも2人とずっと一緒に走り抜けたいと思います。!

余談ですが当時天井しました

 

 

はい、担当ソロ2曲の感想はここまで!

皆様、もうアーカイブ期間、40時間切ってるよ!
早速、この記事の注目ポイントを見ておいてください!

それでは~!

f:id:maki103N:20240303072220p:image

私的ハピダリ(Happy Darling)コール覚え方

どうもNGです。

 

この記事は源P名刺交換待機列並び中の私が暇つぶしに書いているので、いつもより雑記事です。手が悴んでもう動かないので、推敲とかは後にします。 (遂行諦めました)

この記事は、Act-4で曲やるかわからんけど、やった時にコールやれると楽しいので、ハピダリのコールの私的な覚え方を書いておくやつです。

この曲他にもコールがたくさんありますが、ここでは特に難しい、歌詞間に絶え間なく挟まってくるパートのみの話をします。参考になるかはわかりません笑

 

その前に、コールはやらないといけないモノではないという事は最初に書いておきます。

コール思い出してたら、ステージに集中できなかったってのが一番最悪です。

なので、慣れてない人はなんならやらない方がいいまであります。

 

それでも1つだけ、

応援ください→応援するよ

の流れだけは抑えておくと、来たときに一体感を楽しめるかもしれません。

 

ここからが本題。
ハピダリのコールは1番と2番を覚えれば、あとは繰り返しです。

1番と2番に歌詞繰り返し以外のコールが7つずつあります。最後は大好きだよ固定なので、全部で12箇所。そこが難関と言われています。

 

届けHAPPY
そわそわしちゃう 
いくよ SO SWEET
いつもHAPPY
とまんないよ
見つめてね

進めHAPPY
照れてないで
もっともっと
どっちなの?
注意はしてね
ちゃんと見て

 

まずコールの思い出し方なんですが、基本歌詞が大事だと思っていますす。

「全部言って」って言われるとすぐにはキツくて、ナンスの歌唱を聞くと次が浮かんでくる、これが理想だと思ってます。

 

私的に記憶って、イメージと結びつけるのが一番良いので、ここから先は皆さんも歌詞から情景を想像しながら、読んでみてください。

 

で、まずは歌詞にリンクしたコールから覚えましょう。歌詞を意識するとかなり覚えやすいコールは以下。

 

以下、括弧がコール部分

 

スマイルチャージ完了でLet's go!!(とまんないよ)

→ON杏奈ちゃんがビビッとしてるところをイメージしてみてください。let's goからとまんないの歌詞を連想できれば、自然にコールが出てきます。

 

私だけを見つめて(見つめてね)

→杏奈ちゃんがファンサしてるとこを想像しましょう。指差して「私だけを見て〜」ってやってるとこです。紛らわしいとこがあるので、私だけってのが重要です。

 

ダイスキリンク繋げちゃおうよ(照れてないで)

→杏奈ちゃんって個人的に、意外と好きという感情にストレートというか、恥ずかしくて言えないってタイプではないと思ってます。なので、ダイスキリンクなんて言葉も照れずに言えちゃいます。

↓杏奈ちゃんのその辺の詳細を知りたい方はこちら

 

ハートでもっと抱きしめて(もっともっと)

→もっとって歌詞があるので、もっともっとに繋げやすいです

 

急ぎ足で落ち着いて (どっちなの)

→実際、どっちなのですよね

 

ブレーキなんて要らないでしょ(注意はしてね)

→これも杏奈ちゃんに「注意はしてね」って言いたくなっちゃいますよね

(ラスサビのみ、どっちなのに変わります。これは上のどっちなのと連続なので、2回言うんだなと覚えてください)

 

私をもっと見つめて(ちゃんと見て)

→「私だけ〜」の方と紛らわしくてむずいですが、こっちはプロデューサーに「ちゃんと見て」って言ってるイメージです。なかなかこっちを見てくれないPにむくれてるイメージから、ちゃんと見てのワードを繋げましょう。

 

はい、これで7/12が覚えられました。

全然覚えられないって?

クレームは受け付けませんので頑張ってください笑

このイメージを持って繰り返し曲を聴いてると、自然に浮かんでくるようになります、

 

正直ここまで出来るだけでも十分なので、半分だけやるくらいの気持ちでもめっちゃ楽しめます。

 

 

残りですが…

 

すみません、ここから気合いです。

 

まず、最低限、聞いたらこんなコールあったなってなるくらいまでは書き込む必要があります。

 

で、コール部分の頭文字だけ繋ぎます。

 

と どけハッピー

そ わそわしちゃう 

い くよso sweet

い つもハッピー

と まんないよ

み つめてね

 

す すめハッピー

て れてないで

も っともっと

ど っちなの

ち ゅういはしてね

ち ゃんと見て

 

頭文字を気合いで覚えます。

これも何かしら自分が覚えやすいイメージと語呂合わせが良いです。

 

例えば私は

すてもどちちは、ステゴザウルスがきょろきょろしてるイメージで覚えてます。

 

は?と思うかもしれませんが、意外と無茶苦茶な方が覚えてるもんです。

 

すても(ステゴザウルス)

どちち(どっち?と語感が近いかなって)

 

とにかく無理やりに頭文字を覚えたらコール12箇所を3個3個3個3個で塊に分けて考えると、1、2、3個目の塊はハッピーです。

この知識と頭文字があれば、

届けハッピー

いつもハッピー

進めハッピー

が行けます。

 

あと2つは気合いです。

そわそわしちゃう

いくよso sweet

これだけ最初は気合いで覚えます。

頭文字もあるし、膨大に思えたコールも、2つだけならなんとかなりそうじゃないですか?

 

あとはここまでの知識で、ナンスの歌唱を聴いて自然に思い出していく感じです。

大丈夫、慣れればマジでいけます。

 

はい、ここまで書きましたが…

先ほども言ったようにこれをやるのはマジで余裕ある人だけで良いので、気にせず自分なりに曲を楽しみましょうね!

 

さて、千秋楽楽しんで行きましょう!

それでは〜!